ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

CORSAIRからゲーミングキーボードのフラッグシップモデル「K100 RGB」シリーズが登場

公開日:2021/1/29

 2021年1月29日、アスクとリンクスインターナショナルはCORSAIRのゲーミングキーボード「K100 RGB」シリーズを発表した。発売日は2月6日。キースイッチの違いで「K100 RGB OPX」と「K100 RGB MX SPEED」があり、予想価格は税込みでいずれも約3万5000円。

 K100 RGBシリーズは同社のゲーミングキーボードのフラッグシップモデル。マクロ専用キーや多機能ホイールボタン、USBパススルー端子など多くの機能を備えている。PCとの接続はUSBの有線。キー配列は日本語。

 K100 RGB OPXは光学式のキースイッチを採用しているのが特徴。通常のキースイッチが接点同士の接触を検知するのに対し、光学式はスイッチ部分の光が遮られたことを検知して入力として扱う。アクチュエーションポイントが1mmと浅く設定されており、素早い入力ができるとしている。K100 RGB MX SPEEDはCHERRYのメカニカルスイッチ「MX RGB SPEEDシルバー」を採用している。こちらのアクチュエーションポイントは1.2mmだ。

 ポーリングレートとキースキャニングを4000Hzで行う「AXON Hyper-Processing Technology」と呼ぶ技術を搭載しており、入力の遅延を0.5msに抑えられるという。Nキーロールオーバーと100%アンチゴースト機能にも対応しており、正確な入力ができる。

 通常のキーのほか、メディアコントロールキーと多機能ホイール、左端にマクロ専用キーを6個搭載。各キーは同社の「iCUEソフトウェア」で機能を変更できる。キーと本体の側面にRGB LEDを搭載し、こちらもiCUEソフトウェアで発光パターンを設定可能だ。キーキャップは耐久性に優れるPBTダブルショット成形を採用し、FPSとMOBAでよく使うキーには滑り止めの付いた交換用キャップも付属している。

 外形寸法は両モデル共通で幅470×奥行き166×高さ38mm。重量はK100 RGB OPXが1.31kg、K100 RGB MX SPEEDは1.35kg。着脱式のパームレストが付属しており、内蔵したマグネットで簡単に位置合わせができる。

 

■製品概要

製品名 K100 RGB OPX 日本語キーボード K100 RGB MX SPEED 日本語キーボード
インターフェース USB
キー配列 107キー 日本語配列
キースイッチ CORSAIR OPX Cherry MX RGB Speed
キー押下圧 45g
バックライト RGB
レポートレート 4,000Hz
オンボードメモリー 8MB
同時押し対応キー数 Nキーロールオーバー対応(アンチゴースト機能)
本体サイズ 470×166×38 mm
重量 約1.31kg 約1.35kg
カラー ブラック
付属品 クイックスタートガイド、FPS/MOBA用キーキャップ、キーキャップ引き抜き工具、パームレスト
型番 CH-912A01A-JP CH-912A014-JP
JANコード 0840006624066 0840006623977
アスクコード KB537 KB538
発売時期 2021年 2月6日 2021年 2月6日

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

 

出典:

2種類のキースイッチと独自技術AXONにより高速入力を実現するフラッグシップモデル、CORSAIR社製ゲーミングキーボード「K100 RGB」シリーズを発表 | 株式会社アスク

K100 RGBシリーズ | CORSAIR ゲーミングキーボード | 株式会社アスク

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
キーボード 人気ランキングはこちら
ドスパラサイトでキーボードをチェック!

その他新着情報はこちら!