ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

玄人志向から20Gbps対応の外付けSSDケースが登場

公開日:2021/1/4

 2020年12月25日、CFD販売は玄人志向ブランドのUSB 3.2 Gen2 x2接続の外付けSSDケース「GWM.2NVMe-U3.2x2CC」を発表した。発売時期は2021年1月下旬。予想価格は税込みで約7500円。

 GWM.2NVMe-U3.2x2CCはM.2タイプのSSDに対応した外付けケース。PCとの接続はUSB Type-C端子。USB 3.2 Gen 2 x2に対応し、最大20Gbpsの転送速度で利用可能だ。SSD側のインターフェースはNVMe対応のPCI Express 3.0 x2。同社のテストでは1.853GB/sで動作したという。

 搭載可能なSSDのサイズはM.2の2230/2242/2260/2280。端子はKey MとKey B+Mを利用できる。Serial ATA接続や、PCI Express接続でもAHCIのみに対応したSSDは非対応となる。また、20Gbpsで利用するにはPC側もUSB 3.2 Gen 2 x2に対応している必要がある。

 外形寸法は幅60×奥行き129×高さ16mm。重量は200g。搭載したSSDを筺体で冷却できるよう、厚さ0.5mm、1mm、2mmの熱伝導シートが付属する。

 

■仕様

型番 GWM.2NVMe-U3.2x2CC
JAN 4988755055604
インターフェース USB Type-C ポート
USB3.2 Gen2x2(20Gbps) / Gen2(10Gbps) / Gen1(5Gbps)
USB3.1 / USB3.0 / USB2.0
対応SSD M.2 NVMe SSD(M-Key / B&M-Key) (Type 2280 / 2260 / 2242 / 2230) (内部接続PCIe Gen3x2)
対応OS Windows 10、8.1
本体寸法 L129 x H16 x W60 mm (突起部除く)
本体重量 約 200 g (SSD除くケース本体のみ)
サポート RoHS:◯
PSE:対象外
電波法:対象外
保証期間 1年
付属品 USBケーブル(TypeC - TypeC)、熱伝導シート(0.5mm厚 / 1.0mm厚 / 2.0mm厚)、プラスドライバー
備考 ※M.2(B&M-Key) SATA対応SSDやM.2 AHCIのみ対応SSDはご使用になれません。
※表記されている通信速度は使用環境・条件により異なります。弊社テスト環境(SSD:WD WDS250G2X0C 計測ソフト:CrystalDiskMark6.0.2 1GiB SeqQ32T1 Read計測値 OS:Windows10 x64 USBポート:ASRock Z490 Taichi)
M.2 NVMe PCIe Gen4x4 SSDやM.2 NVMe PCIe Gen3x4 SSDを取り付けた場合は、内部接続はPCIe Gen3x2となります。
※SSDは付属しておりません。
※新規SSDを取り付けた場合など、OSから初期化を行う必要があります。
※一般的なM.2 NVMe SSDは高温時は性能を低下させて温度上昇を抑える機能を持っています。
※熱伝導シートは消耗部品です。SSDの交換時などで再利用できない場合は、市販品をお買い求めください。
※PCから取り外す前に、OSからドライブの取り外し処理を行ってください。
※Thunderbolt3 Type-Cポートへ接続した場合、USB3.2 Gen2(10Gbps)接続になります。
※仕様に記載されている速度表記は規格上の理論値で、実環境での速度ではありません。
※実際の商品は写真とは細部が異なる場合があります。

 

出典:

玄人志向 | GWM.2NVMe-U3.2x2CC:USB3.2 Gen 2×2 接続 M.2 NVMe SSD用ポータブルケース - ニュースリリース

玄人志向 | 「GWM.2NVMe-U3.2x2CC」製品ページ
 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
SSD 人気ランキングはこちら
ドスパラサイトでM.2 NVMe SSDをチェック!

その他新着情報はこちら!