Thermaltakeからミニタワーケース「S100 TG」と「V150 TG」が登場、一面強化ガラスのサイドパネルを採用

公開日:2020/10/23

 2020年10月23日、アスクはThermaltake Technologyのミニタワー型PCケース「S100 TG」シリーズと「V150 TG」を発表した。いずれも発売日は10月30日。予想価格はS100 TGシリーズが税込みで約6000円、V150 TGが約6500円。

 S100 TGシリーズはサイドパネルに強化ガラスを採用したミニタワーケース。microATXとMini-ITXのマザーボードに対応する。内部が電源ユニット部のシュラウド(カバー)で上下に分かれており、裏面配線と合わせて見栄えのよいPCを組むことができる。カラーバリエーションはブラックとホワイト(Snow Edition)の2種類。

 

 ドライブベイはシュラウド内に2.5インチ/3.5インチ兼用のベイを2台分、裏面に2.5インチ用のトレーを2台分備えている。ファンは前面に120mm/140mmを2個、上面に20cmを1個または120mm/140mmを2個、背面に12cmを1個搭載可能。水冷クーラー用のラジエーターは前面と上面にそれぞれ最大280mmを搭載可能だ。付属ファンは背面の120mmが1個のみ。

 外形寸法は幅220×奥行き441×高さ411mm。重量は6.1kg。拡張ボードは最大330mm、CPUクーラーは高さ165mmまで取り付けられる。

 V150 TGは基本的な特徴はS100 TGシリーズと似ているが、フロントパネルにも強化ガラスを採用している。サイズ感も異なり、幅208×奥行き398×高さ440mmと奥行きを縮めて高さを拡張している。重量は5.45kg。カラーバリエーションはブラックのみだ。

 搭載可能なドライブの数はS100 TGシリーズと同じ。ただし、固定方法はドライブの底面にスペーサーを取り付けるタイプで、ベイやトレーは備えていない。ファンは前面に120mm/140mmを2個、上面に120mm/140mmを1個、背面に120mmを1個。上面の開口部が小さくなっているため、大型のラジエーターは搭載できない。付属ファンは背面に120mmが1個のみ。拡張ボードは350mm、CPUクーラーの高さは155mmまで対応する。

 

■製品概要

製品名 S100 TG S100 TG Snow Edition
商品詳細

Thermaltake S100 TG CA-1Q9-00S1WN-00 (MicroATX)

Thermaltake S100 TG Snow Edition CA-1Q9-00S6WN-00 (MicroATX)

ケースタイプ ミニタワー
材質 SPCC、強化ガラス
対応マザーボード microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX(最大160mm)
対応グラフィックボード 最大330mm
対応CPUクーラー 全高165mm
拡張スロット 4
ドライブベイ 内部3.5/2.5インチ共用×2、内部2.5インチ×2
搭載可能ラジエータ 上面:280/240mm
前面:280/240mm
背面:120mm
搭載可能ファン 上面:200mm×1または140/120mm×2
前面:140/120mm×2
背面:120mm×1
付属ファン 背面:120mmファン×1(1000rpm, 16dBA)
I/Oポート USB 3.0×1、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 220(W)×411(H)×441(D) mm
重量 6.1kg
カラー ブラック ホワイト
型番 CA-1Q9-00S1WN-00 CA-1Q9-00S6WN-00
JANコード 4713227525084 4713227525091
アスクコード CS7885 CS7886
発売時期 2020年 10月30日 2020年 10月30日

 

製品名 V150 TG
商品詳細

Thermaltake V150 TG CA-1R1-00S1WN-00 (MicroATX)

ケースタイプ ミニタワー
材質 SPCC、強化ガラス
対応マザーボード microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX(最大220mm)
対応グラフィックボード 最大350mm(前面ファン非搭載時)
対応CPUクーラー 全高155mm
拡張スロット 4
ドライブベイ 内部3.5インチ×2、内部2.5インチ×2
搭載可能ラジエータ 前面:280/240mm
背面:120mm
搭載可能ファン 上面:140/120mm×1
前面:140/120mm×2
背面:120mm×1
付属ファン 背面:120mmファン×1(1000rpm, 16dBA)
I/Oポート USB 3.0×1、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 208(W)×440(H)×398(D) mm
重量 5.45kg
カラー ブラック
型番 CA-1R1-00S1WN-00
JANコード 4713227525701
アスクコード CS7971
発売時期 2020年 10月30日

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

 

出典:

Thermaltake社製、コンパクトながら高い拡張性と冷却性能を実現するミニタワー型PCケース、「S100 TG」シリーズおよび「V150 TG」を発表 | 株式会社アスク

S100 TGシリーズ | Thermaltake ミニタワー型PCケース | 株式会社アスク

Thermaltake「V150 TG」製品情報、4mm厚の2面強化ガラスパネルを搭載。コストパフォーマンスに優れ、コンパクトながら高い拡張性と冷却性能を実現するミニタワー型PCケース

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトで商品詳細をチェック!
PCパーツ人気ランキングをチェック!
ドスパラサイトでPCケースをチェック!

その他新着情報はこちら!

「Steam」のハードウェア調査でFacebook系VRゴーグルのシェアが50%を突破

2020-12-04

ゲームのオンラインプラットフォーム「Steam」を運営しているValveは、毎月ユーザーの利用環境の統計を公開している。

ゲーミングPCのデスクトップ/ノート 人気ランキング 2020/11/26 ~ 2020/12/2【ドスパラ】

2020-12-04

ゲーミングPC おすすめ人気ランキング!今ドスパラで売れ筋のゲーミングPC ベスト3を人気ランキングにいたしました!製品スペックを記載していますのでFPS、TPS、MMO、MOVA、カードゲーム用などご自分に合ったゲーミングPCを探してみてください。

ヘリコプターをイメージしたというPCケース「AH T200」がThermaltakeから登場

2020-12-04

2020年11月3日、アスクはThermaltake TechnologyのオープンフレームPCケース「AH T200」シリーズを発表した。発売日は12月11日。

Andorid TV&大容量バッテリー搭載で単体でも上映可能!XGIMI 社製モバイルプロジェクター「MoGo Pro+」が株式会社ビーラボより発売

2020-12-03

株式会社ビーラボより、中国最大手の家庭用プロジェクターメーカーであるXGIMI(ジミー)社が製造するAndorid TV搭載モバイルプロジェクター「MoGo Pro+」(モゴプロプラス)が発売されました。

マザーボード 人気ランキング 2020/12/3 更新【ドスパラ】

2020-12-03

マザーボード おすすめ人気ランキング!今売れ筋のマザーボードベスト3を人気ランキングにいたしました!製品スペックを記載していますのでIntel用、AMD用などご自分に合ったマザーボードを探してみてください。ゲーミングPCや自作PCの制作やBTOパソコンの修理交換用どうぞ。