Fnatic Gearのゲーミングキーボード「miniSTREAK」シリーズに日本語配列モデルが登場

公開日:2020/10/13

 2020年10月9日、アスクはFnatic Gearのゲーミングキーボード「miniSTREAK Silent Red JP」、「miniSTREAK Brown JP」、「miniSTREAK SPEED JP」を発表した。発売日はいずれも10月23日。予想価格はminiSTREAK Silent Red JPとminiSTREAK Brown JPが税込みで約1万9000円、miniSTREAK SPEED JPが約1万5000円。

 「miniSTREAK JP」シリーズはメカニカルキースイッチを採用したテンキーレスキーボード。キー配列は日本語。英語配列版が既に販売中で、そのバリエーションモデルとなる。英語配列版のデザインに近付けるため、キートップのカナ表記は省いたという。PCとの接続はいずれもUSBの有線だ。

 各モデルの主な違いはキースイッチ。miniSTREAK Silent Red JPはCherryの「MX RGB Silent Red(静音赤軸)」、miniSTREAK Brown JPはCherryの「MX RGB Brown(茶軸)」を採用している。miniSTREAK SPEED JPはKaihua Electronicsの「Kailh Speed Silver」だ。各キーにRGB LEDを搭載し、8パターンの発光パターンを切り替えられる。独自アプリ「Fnatic OP」でLEDの発光パターンやキーの機能切り替え、マクロの設定ができる。

 キースイッチ以外の仕様はほぼ共通だ。外形寸法は幅360×奥行き142×高さ36mm。重量は704g。本体カラーはブラックのみ。miniSTREAK Silent Red JPとminiSTREAK Brown JPはPUレザー素材のパームレストが付属する。

 

■製品概要

製品名 miniSTREAK Silent Red JP miniSTREAK Brown JP miniSTREAK SPEED JP
インターフェース USB
キー配列 91キー 日本語配列
キースイッチ Cherry MX RGB Silent Red Cherry MX RGB Brown Kailh Speed Silver
バックライト RGB
レポートレート 1,000Hz 
オンボードメモリー 8MB 
本体サイズ 360×142×36mm(パームレスト含まず) 360×142×36mm
重量 704g(パームレスト含まず) 704g
カラー ブラック 
型番 KB0002-027 KB0002-028 KB0003-010
JANコード 5056276005060 5056276005077 5056276011481
アスクコード KB504 KB505 KB525
発売時期 2020年 10月23日 2020年 10月23日 2020年 10月23日

 

 

出典:

待望のテンキーレス日本語配列ゲーミングキーボード、Fnatic Gear社製「miniSTREAK JP」、「miniSTREAK SPEED JP」を発表 | 株式会社アスク

miniSTREAK JPシリーズ | Fnatic Gear ゲーミングキーボード | 株式会社アスク

miniSTREAK SPEED JP | Fnatic Gear ゲーミングキーボード | 株式会社アスク

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでキーボードをチェック!

その他新着情報はこちら!

「Steam」のハードウェア調査でFacebook系VRゴーグルのシェアが50%を突破

2020-12-04

ゲームのオンラインプラットフォーム「Steam」を運営しているValveは、毎月ユーザーの利用環境の統計を公開している。

ゲーミングPCのデスクトップ/ノート 人気ランキング 2020/11/26 ~ 2020/12/2【ドスパラ】

2020-12-04

ゲーミングPC おすすめ人気ランキング!今ドスパラで売れ筋のゲーミングPC ベスト3を人気ランキングにいたしました!製品スペックを記載していますのでFPS、TPS、MMO、MOVA、カードゲーム用などご自分に合ったゲーミングPCを探してみてください。

ヘリコプターをイメージしたというPCケース「AH T200」がThermaltakeから登場

2020-12-04

2020年11月3日、アスクはThermaltake TechnologyのオープンフレームPCケース「AH T200」シリーズを発表した。発売日は12月11日。

Andorid TV&大容量バッテリー搭載で単体でも上映可能!XGIMI 社製モバイルプロジェクター「MoGo Pro+」が株式会社ビーラボより発売

2020-12-03

株式会社ビーラボより、中国最大手の家庭用プロジェクターメーカーであるXGIMI(ジミー)社が製造するAndorid TV搭載モバイルプロジェクター「MoGo Pro+」(モゴプロプラス)が発売されました。

マザーボード 人気ランキング 2020/12/3 更新【ドスパラ】

2020-12-03

マザーボード おすすめ人気ランキング!今売れ筋のマザーボードベスト3を人気ランキングにいたしました!製品スペックを記載していますのでIntel用、AMD用などご自分に合ったマザーボードを探してみてください。ゲーミングPCや自作PCの制作やBTOパソコンの修理交換用どうぞ。