ASUSのROGブランドからホワイトモデルのPCケース2製品が登場

公開日:2020/8/17

 2020年8月13日、アユートはASUSTeK ComputerのPCケース「ROG STRIX HELIOS WHITE EDITION」と「TUF GAMING GT501 WHITE EDITION」を発表した。いずれも既存モデルのカラーバリエーションだ。8月14日から販売しており、実勢価格は税込みでそれぞれ約4万8000円と2万5000円。

 ROG STRIX HELIOS WHITE EDITIONはExtended ATXに対応した大型ケース。両側面と前面に強化ガラスパネルを採用し、ドレスアップに適している。前面パネルの内側にはアドレサブルRGB LEDを搭載しており、独自ソフト「Aura」で光り方を設定できる。

 内部は電源ユニット部のシュラウドや裏面からケーブルを引き出す穴を隠すためのカバーを搭載。グラフィックボードを縦方向に取り付けるためのブラケットもあり、見た目を重視したPCを組み立てられる。上部のフレームに取り付けるバンドが付属し、大型ながら移動させやすくなっている。

 外形寸法は幅250×奥行き565×高さ591mm。重量は18kg。ドライブベイは2.5/3.5インチ用を2個、2.5インチ用を4個備えている。ファンは最大で14cmモデルを前面に3個、上面に2個、背面に1個搭載可能。上面は12cmモデルなら3個取り付けられる。

 TUF GAMING GT501 WHITE EDITIONは亜鉛メッキ鋼のシャシーと擦り傷を防ぐコーティングで高い耐久性をうたうPCケース。マザーボードはExtended ATXまで対応可能だ。側面パネルはスモークガラス製。前面にアドレサブルファンを3個搭載済みで、Auraで発光パターンを設定できる。

 上面に2本のファブリックハンドルが取り付けられており、持ち運びしやすくなっている。電源ユニット部を隠すシュラウドや、グラフィックボードを立てて固定する機構も搭載している。

 外形寸法は幅251×奥行き545×高さ552mm。重量は10.5kg。ドライブベイは2.5/3.5インチ用が4個、2.5インチ用が3個。ファンは最大で14cmモデルを前面に2個、上面に2個、背面に1個搭載可能。前面と上面は12cmモデルなら3個取り付けられる。

 

■主な仕様

ROG STRIX HELIOS WHITE EDITION
型番

GX601 ROG STRIX HELIOS CASE/WT/AL/WITH HANDLE

寸法(WxDxH)

250 x 565 x 591 mm

ケースタイプ ATX Mid Tower
フォームファクタ

ATX/micro ATX/Mini ITX/EATX (12”x10.9”)

ドライブベイ 2 x Int x 2.5”/3.5” Combo Bay
4 x Int x 2.5” Bay
ファンサポート Pre-installed Fans
Front: 3 x 140mm
Rear: 1 x 140mm
拡張スロット 8+2 (additional vertical)
重量

N.W. 18 kg

カラー

White Edition

前面インターフェース 1 x USB 3.1 Gen 2 (Type-C)
4 x USB 3.1 Gen 1
1 x Headphone
1 x Microphone
LED & Fan Control Buttons
電源 ATX
その他 Cooling Support
Front: 3 x 140mm/ 3 x 120mm (Radiator + Fan Thickness: Max. 90mm)
Top: 2 x 140mm/ 3 x 120mm (Radiator + Fan Thickness: Max. 60mm)
Rear: 1 x 140mm/120mm

Radiator Support
Front: 120, 140, 240, 280, 360, 420 mm
Top 120, 140, 240, 280, 360 mm
Rear: 120, 140mm

Maximum GPU Length: 450 mm
(Riser Cable above 200mm in length is required for one GPU install in vertical position)
Maximum CPU Cooler Height: 190 mm
Maximum PSU Length: 220 mm
Removable Dust Filters: Front: Slide-Out / Top: Slide-Out / Bottom: Slide-Out
Cable Routing: Max. 33 mm
3.5”/2.5” Drive Bays: Up to 4pcs (Pre-install 2pcs)
2.5” Drive Bays: Up to 9pcs (Pre-install 4+1pcs)

 

TUF GAMING GT501 WHITE EDITION

型番 GT501/WT/HANDLE
サイズ 251 x 545 x 552 mm (WxDxH)
ケースタイプ ATX Mid Tower
フォームファクター(サイズW×D) ATX/micro ATX/Mini ITX/EATX (12”x10.9”)
ドライブベイ 4 x Int x 2.5”/3.5” Combo Bay
3 x Int x 2.5” Bay
System Fan Support Pre-installed Fans
Front: 3x 120mm AURA RGB (1200RPM)
Rear: 1 x 140 PWM
拡張スロット 7+2 (additional vertical)
重量 N.W. 10.5 kg
本体カラー White
前面インターフェース 2 x USB 3.1 Gen1
1 x Headphone
1 x Microphone
その他 Cooling Support
Front: 2 x 140mm/ 3 x 120mm
Top: 2 x 140mm/ 3 x 120mm
Rear: 1 x 140mm/120mm

Radiator Support
Front: 120, 140, 240, 280, 360 mm
Top 120, 140, 240, 280, 360 mm
Rear: 120, 140mm

Maximum GPU Length: 420mm
Maximum CPU Cooler Height: 180mm
Maximum PSU Length: 240 mm

※製品の仕様・付属品は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

出典:
ホワイトカラーのPCケース「ROG STRIX HELIOS WHITE EDITION」「TUF GAMING GT501 WHITE EDITION」が発売|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでPCケースをチェック!

その他新着情報はこちら!

スクウェア・エニックスから「ドラゴンクエスト」柄の大型マウスパッドが登場、横幅は700mm

2022-01-25

2022年1月22日、スクウェア・エニックスは「ドラゴンクエスト」をテーマにした大型マウスパッド「ドラゴンクエスト おおきなマウスパッド」シリーズを発売した。

ロジクールのテンキーレスキーボード「PRO ゲーミングキーボード」にリニア、クリッキーモデルが登場

2022-01-25

2022年1月24日、ロジクールはゲーミングブランド「ロジクールG」から「PRO ゲーミングキーボード」のリニアモデル(GX Linear)とクリッキーモデル(GX Clicky)を発表した。

2つのモードで遊べるSwitch用『ダブルスタイルコントローラー』に有機EL版が登場!装着可能なUSBキーボードとセットになったバージョンも発売決定

2022-01-25

サイバーガジェットより昨年発売された、『ダブルスタイルコントローラー』が現行版のSwitch本体だけでなく、有機ELモデルにも対応

PC初心者におすすめ!良コスパのAMD製CPUを紹介

2022-01-25

PC初心者の方向けにわかりやすくAMD「Ryzen(ライゼン)」CPUのメリットをご紹介しています。特長・メリットと型番の読み方についてもお伝えします。

グラフィックボード人気ランキング 2022/1/25 更新【ドスパラ】

2022-01-25

グラフィックボードおすすめ人気ランキング!今売れ筋のグラフィックボードベスト3を人気ランキングにいたしました!製品スペックを記載していますのでゲーミングPC用やデュアルディスプレイ、TV用HDMI出力などご自分に合ったグラフィックボードを探してみてください。ゲーミングPC、自作PCの制作やBTOパソコンのアップグレード用にどうぞ。