プリンストンからゲーミング液晶「PTFGLB」シリーズが登場、144Hzの高リフレッシュレートに対応

公開日:2020/4/14
ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

 2020年4月10日、プリンストンは同社のゲーミングブランド「ULTRA PLUS」から液晶ディスプレイ「PTFGLB-25W」と「PTFGLB-27W」を発表した。いずれも144Hzと高いリフレッシュレートに対応する。発売日は4月23日。予想価格はPTFGLB-25Wが約4万5000円、PTFGLB-27Wが約5万4000円(いずれも税抜き)。

 「PTFGLB」シリーズは144Hzのリフレッシュレートに対応したゲーミング液晶ディスプレイ。24.5型と27型の2モデルがあり、外観はほぼ同じだがパネルの仕様が大きく異なる。24.5型のPTFGLB-25WはTN方式のパネルを採用し、解像度は1920×1080ドット。応答速度は標準で5msだが、オーバードライブ機能を有効にすると最大1.2msになる。外形寸法は幅559×奥行き256×高さ406~486mm。重量は5.3kg。

 27型のPTFGLB-27WはVA方式のパネルを採用している。解像度は2560×1440ドットだ。応答速度は標準で12.8ms、オーバードライブ機能有効時に最大4.6ms。外形寸法は幅617×奥行き256×高さ427~507mm。重量は5.3kg。

 共通の仕様としては、144Hzのリフレッシュレートのほか、Adaptive-Sync対応、高さ調整が可能なスタンド、背面のLEDライト、ULTRA PLUSのロゴを机に投影する機能などがある。映像入力端子も共通で、HDMIが2個とDisplayPortが1個。USB 3.0のハブを搭載しており、アップストリーム用のType-B端子を1個とダウンストリーム用のType-A端子を2備える。ヘッドホン用の3.5mmミニピンジャックもある。

 PTFGLB-27WでHDMI入力を利用する際は注意が必要だ。片方のHDMI端子はHDMI 2.0に対応しておらず、2560×1440ドットで表示した際に120Hz以上のリフレッシュレートを有効にできない。

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトで液晶ディスプレイ・モニターをチェック!

その他新着情報はこちら!

スクウェア・エニックスから「ドラゴンクエスト」柄の大型マウスパッドが登場、横幅は700mm

2022年1月22日、スクウェア・エニックスは「ドラゴンクエスト」をテーマにした大型マウスパッド「ドラゴンクエスト おおきなマウスパッド」シリーズを発売した。

ロジクールのテンキーレスキーボード「PRO ゲーミングキーボード」にリニア、クリッキーモデルが登場

2022年1月24日、ロジクールはゲーミングブランド「ロジクールG」から「PRO ゲーミングキーボード」のリニアモデル(GX Linear)とクリッキーモデル(GX Clicky)を発表した。

2つのモードで遊べるSwitch用『ダブルスタイルコントローラー』に有機EL版が登場!装着可能なUSBキーボードとセットになったバージョンも発売決定

サイバーガジェットより昨年発売された、『ダブルスタイルコントローラー』が現行版のSwitch本体だけでなく、有機ELモデルにも対応

PC初心者におすすめ!良コスパのAMD製CPUを紹介

PC初心者の方向けにわかりやすくAMD「Ryzen(ライゼン)」CPUのメリットをご紹介しています。特長・メリットと型番の読み方についてもお伝えします。

グラフィックボード人気ランキング 2022/1/25 更新【ドスパラ】

グラフィックボードおすすめ人気ランキング!今売れ筋のグラフィックボードベスト3を人気ランキングにいたしました!製品スペックを記載していますのでゲーミングPC用やデュアルディスプレイ、TV用HDMI出力などご自分に合ったグラフィックボードを探してみてください。ゲーミングPC、自作PCの制作やBTOパソコンのアップグレード用にどうぞ。


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介