赤軸・青軸・茶軸の3種類からスイッチを選べるコンパクトなメカニカルキーボード『Keychron K2』が株式会社コペックジャパンより販売中!

公開日:2021/8/17

 株式会社コペックジャパンより新しいメカニカルキーボード『Keychron(キークロン)K2』が登場。直販サイトSUPER KOPEKにて販売がスタートしています。

 

紹介動画も公開中!

『Keychron K2』

 『Keychron K2』はコンパクトでありながら、メカニカルキーボードとしては最大級のバッテリーを搭載したメカニカルキーボードです。

 必要なキーと機能をすべて備え、快適な打感を実現。Mac/iOS/Windows/Andoridなど幅広いOSに対応しています。

 

有線でも無線でも利用可能

 最大3台のデバイスとBluetoothで接続し、簡単に切り替え可能。USB Type-C接続の有線モードも対応しています。

 Bluetooth 5.1チップセットを搭載しており、スマートフォンやノートパソコン、iPadと接続しながら、自宅やオフィス、ゲームの使用にも最適です。

 

選べる3種類のスイッチ

 『Keychron K2』は、お好みのタイピングスタイルに合うようデザインされています。

 リニア、クリッキー、その中間など、好みに合わせて3種類のGateronスイッチ(赤軸、青軸、茶軸)がラインナップ。

 最大5,000万回のキーストローク寿命により、長期に渡って使用できる心地よい打感を実現しています。

 傾斜したボトムフレームにより、メールを書いたり文章を頻繁に書いたりする際に、より快適性を感じられるようになっています。

 

多くのデバイスに対応

 Mac、iOS、Windows、Androidなど主だったOSに対応。Macレイアウトのメディアキーを搭載した数少ないメカニカルキーボードとなっており、従来のmacOSと同じメディアキーをすべて使用することができます。

 すべての『Keychron K2』には、Mac用とWindows用にそれぞれ3つの専用キーキャップが付属しています。

 

コンパクト、だけどパワフル

 『Keychron K2』は、ページのアップ/ダウン、Home、End、スクリーンショット(cmd+shift+4)など、生産性向上のために重要なファンクションキーをすべて残した87(JIS)/84キー(US)設計です。

 また、Nキー・ロールオーバー(NKRO:有線モードのみ)により、一度に押せるキーの数だけ文字を取りこぼすことなく登録することができます。

 

大容量バッテリーを搭載

 4000mAhの大容量バッテリーが搭載されており、最大240時間のタイピング(バックライトオフ)が可能です。

 

18種類のRGBバックライト

 15種類以上のRGBライトが搭載されており※1、点滅、静止などの異なるスタイルが用意されているので、気分に合わせて使い分けることができます。

 操作も簡単でライトの効果キーを押すか、fn+右矢印を押すだけです。

 またWhite LED搭載モデルもラインナップしています。

 

▼RGBライト搭載モデル(アルミニウムフレーム)

 

▼White LED搭載モデル(プラスチックフレーム)

 

▼US配列・RGBライト搭載モデル(アルミニウムフレーム)

 

商品情報

商品名:Keychron K2(V2)

価格:税込15,400円(RGBアルミニウムフレーム)、税込11,990円(White LEDプラスチックフレーム)

 

■仕様

商品名 Keychron K2(V2)
トータル・キー数 テンキーレス:87キー(日本語)/84キー(US)
マルチメディアキー 12キー
メインボディ素材 航空機グレードアルミまたはプラスチックフレームとABSの底面
キーキャップ素材 ABS/PBT
バックライト 18タイプ・調整可能な4レベルのRGB、またはWhite LED
対応システム Windows/Android/Mac/iOS
バッテリー 4000mAh充電可能なリチウムポリマー
Bluetooth作動時間 RGB:最大240時間(LED OFF時)、最大72時間(LED ON時)、White LED:最大240時間(LED OFF時)、最大68時間(LED ON時)
接続 Bluetooth及びUSB TYPE-C
Bluetoothバージョン 5.1
サイズ 【アルミフレーム】317 x 129mm、【プラスチックフレーム】313 x 123mm(なお、共に高さ30mm(キーキャップフロント)/40mm(キーキャップリア))
重量 約794g(アルミフレーム),663g(プラスチックフレーム)
内容物 K2キーボードx1、USB-A to USB Type-Cケーブルx1、キーキャップ取外しx1、ユーザーマニュアルx1

 

Reported by 嵐山松尾(SPB15)

キーボード 人気ランキングはこちら!

ドスパラサイトでキーボードをチェック!


その他新着情報はこちら!