ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

スライダーバーで音声バランスを直接操作!ゲームキャプチャーユニット『RAGNO4』が株式会社エアリアより販売中

公開日:2021/2/26

 株式会社エアリアより、ゲームキャプチャーユニット『RAGNO4(ラグノフォース)』が発売されました。PCにUSB3.0で接続することで、PCモニターやテレビに映像を表示しながら、ゲームの画像をPCで録画(キャプチャー)することが出来ます。

 

紹介動画も公開中!

ゲームキャプチャーユニット『RAGNO4』

 本製品の最大の特徴は、本体に搭載されたスライダーバー。

 3つのつまみが、それぞれライン入力・ヘッドセット入力(4極)・HDMI入力のボリュームに対応しており、ゲームの盛り上がりに合わせた音声ミックスを、その場で直感的に行うことができます。

 パーティープレイやボイスチャット使用時など、音量を調整しながら配信したいシーンで便利なアイテムです。

 ノートパソコンでも楽しめるUSB接続タイプで、キャプチャー解像度は1080p60fps対応です。また、配信や録画が出来るフリーソフトOBSに対応しています。

 

音量調整が可能なスライダーバーを搭載

 RAGNO4はゲーム配信や録画の音量をそれぞれのスライダーバーで調整出来ます チームプレーの状況に応じてチャットの音声を大きくしたり、背景音楽の音量をあげたりすることが出来ます。

 攻略状況に応じて、足音や銃声を聞き分けるためにゲームの音量を調整することで楽しめます。

 

USB接続ならではの汎用性

 デスクトップPCだけでなく、USB接続が可能なノートパソコンでも利用が可能です。

 

4Kバイパス出力で快適にゲームをプレイ

 ゲーム機からのHDMI信号をそのまま4K解像度でバイパスして、テレビやモニターに出力できるのでタイムラグに悩まされることなく、高解像度でゲームを楽しめます。

 

PlayStation 5やXboxシリーズXにも対応

 HDMI入力なので、DVDプレーヤー、BDプレーヤーはもちろん、PS4やNintendo Switchからのキャプチャーも可能です。

 また、PlayStation 5やXboxシリーズXにも対応しており、『RAGNO4』一つで様々な楽しみ方ができます。

 

『OBSスタジオ』に対応

 UVCドライバに対応しており、幅広いフリーソフトに対応することができます。『OSBスタジオ』で録画することで、様々なエフェクトフィルタで色を補正することもできます。WEBカメラの映像を小窓に映しての配信や録画も可能です。

 

1080p60録画にネイティブ対応

 従来商品の1080p24録画からグレードアップ。クライマックスシーンや感動的なシーンのスローモーション再生時にも、なめらかな再生が可能です。

 

イルミネーションデザイン

 主張しすぎない、使いやすい形状にデザイン。本体の側面は排熱のために換気口を設けています。そこから光が透過し、ゲーミングの雰囲気をより楽しめるデザインです。

商品情報

商品名:RAGNO4

商品型番:SD-U3CUP-G

価格:20,999円(税込)

 

■商品スペック

接続 USB3.0(USB3.1 Gen1)
サイズ/質量 138×70×40mm/160g
入力ポート ①HDMI(19ピン-メス)
②ヘッドセット端子(4極)
③Line入力
出力ポート HDMI(19ピン-メス)(分配)
対応コーデック※  H.264(AAC)/その他  
ファイル形式※   MP4 / MKV/ FLV/その他 
ビットレート※   約1~30Mbps  
フレームレート※ 10~60fps
対応アスペクト比※ 16:9

※OBSソフトご利用の場合  

 

出典:

ゲーム配信に特化 スライダーバーでキャプチャーの音声をDJみたいにミックスできる USB接続ゲームキャプチャー「RAGNO4」を2月上旬に発売 株式会社エアリア - 株式会社エアリアのプレスリリース

 

Reported by 嵐山松尾(SPB15)

ドスパラサイトでビデオキャプチャーをチェック!


その他新着情報はこちら!