ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

緻密に再現された『スター・ウォーズ』の風景を映す窓型スマートディスプレイ『Atmoph Window 2 Star Wars』がアトモフ株式会社より登場!

公開日:2021/2/22

窓型のスマートディスプレイ『Atmoph Window 2』を開発するアトモフ株式会社より新モデル発売。ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とルーカスフィルム監修の元、新モデル『Atmoph Window 2 | Star Wars』の製品ページが公開されました。

初回生産1,000台は限定特別パッケージ版で、『Atmoph Window 2』公式サイトにて、2月26日から先行予約が開始されます。窓を部屋に置くだけで、はるかかなたの銀河系の日常世界を眺めることができます。

 

YouTubeにてPV公開中

『Atmoph Window 2 | Star Wars』

 本製品は窓型のスマートディスプレイ。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の時代を元にCG制作された宇宙の景色がみれるほか、砂漠の惑星、緑の惑星の日常風景も眺められる予定です。

 

映画では見ることができない、『スター・ウォーズ』の世界の日常風景

 1977年のシリーズ初公開から約44年間に渡り世界中で愛され続けている、『スター・ウォーズ』シリーズ。ディズニーとルーカスフィルム監修の元にCG制作された宇宙の日常風景は、映画では見ることができないオリジナル映像です。

 映画のワンシーンの静止画から、本作以外の時間軸での日常風景が一から再現されています。

 

世界観を忠実に再現した、CGとサウンド

それぞれの物語や惑星の時代背景を元に、『スター・ウォーズ』の世界観を忠実に再現。宇宙船のディティールやライティング、飛行の仕方、そして命を吹き込むサウンドまでこだわり、作品の世界が緻密に再現されています。

 

初回1,000台限定の特別パッケージ

 初回限定の特別なパッケージには、1本目の風景に登場する『スター・デストロイヤー』と『デス・スター』がそれぞれの面に迫力のサイズでデザインされています。

世界中にたった1,000個しか存在しないこのパッケージの製品を購入できるのは、初回製造分のみとなります。

 

製品に含まれる『スター・ウォーズ』作品の風景

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を元にした、スター・ウォーズの宇宙の日常風景です。惑星『ナジェダ』の衛星である『ジェダ』と、離れて向き合う『デス・スター』。宇宙空間を飛び交う帝国軍の様々な宇宙船を、『スター・デストロイヤー』からの視点で楽しむことができます。

追加の風景は5月に発表予定。リリース後、製品本体にダウンロードされます。

 

初回予約特典

 初回生産限定1,000台のみ、特別パッケージでお届け。初回生産限定のみ、2021年4月下旬に出荷予定です。

 

製品詳細

製品名:Atmoph Window 2 | Star Wars

価格:58,080円(税込)

予約開始日:2021年2月26日(金)

お届け日:初回限定1,000台・2021年4月下旬予定

 

▼仕様

・27インチディスプレイ (1920x1080, ノングレア)

・サイズ: 638 x 372 x 57mm

・重量: 4.5kg

・Wi-Fi: 802.11 ac/b/g/n (5GHz/2.4GHz)

・Bluetooth: 4.0

 

『Atmoph Window 2』

 『Atmoph Window 2』は窓型のスマートディスプレイ。アトモフ株式会社が独⾃で4K/6K撮影した1,000本以上の⾵景映像とリアルなサウンドで、お部屋に開放感と癒しの時間をもたらします。

世界各国で自宅でのテレワークが主流になっている中、旅行に行っている気分で仕事ができると日本や海外のお客様に大変好評を得ています。また、家族で過ごすおうち時間が増えている今、窓の風景を見ながら旅行の計画を立てたり、昔の思い出を語ったりと団らんのきっかけにもなっています。

 

出典:

誰も見たことがない「スター・ウォーズ」の風景をスマート窓から。「Atmoph Window 2 | Star Wars」を本日公開。初回1,000台は限定パッケージ版で2月26日から予約開始|Atmophのプレスリリース

 

Reported by 嵐山松尾(SPB15)


その他新着情報はこちら!