【綾瀬出張】ドスパラ下取りフィールドレポート≪前編≫ 懐かしのレトロPC座談会

ドスパラ中古はここから始まる!下取りされたPCが集められるのは、ここ「綾瀬工場」ということでいつもの座談会メンバーが現場の状況を確認のため綾瀬出張!更に綾瀬勤務の新メンバーが初参戦で座談会スタートです!!٩(•ㅂ•*)وイザ!!!!!


ドスパラ中古PC担当者紹介

フジヤン

友人に自作の道に引っ張り込まれたクチ。
言われるがままにパーツを買って、見よう見まねで組み立てていたのが、どこをどう間違ってこうなったやら…
アラフォー。ストレージの速さにこだわる派。

すーさん

安くて速いパソコンを手に入れたいという動機でドスパラに入社。
動画やFPSやMMORPGが好きですねー。こだわりパーツは愛用のPCケースです!

クマさん

こんにちはマイコン世代です。レトロガジェット好きでM5,MSX,88,Macと動態保存中。
むしろ最先端のドスパラに居ることが我ながら謎。

今回はお休みです。

まっちゃん

初めてのPCは友人が作った自作パソコンでしたね。PSOがやりたくて買いました。
今でこそ色々いじれますけど、そのパソコンが壊れるまで自分でいじったのは友人に言われるまま買ったVGAとメモリだけでした。アラサー世代。

本日(綾瀬工場)のゲスト

ナカさん

綾瀬勤務。FF11がやりたくて自作を始めました。高いパーツが自分にとって良いパーツではないのが自作の楽しい所ですよね。でも、AMDのCPUとGIGABYTEのマザーボードが気に入っているので肩入れしてしまう傾向がちょっとだけあるかも。

みぃやん

通りすがりの綾瀬工場スタッフ。自他共に認めるソニー大好きなソニー信者!?座談会に飛び入り参加です。

綾瀬事業所

神奈川県綾瀬市にある工場。ここでドスパラスタッフがお客様に安心してお使いいただけるパソコンを生産・サポートしています!

中古PC担当者の本業はもちろんコチラ!

中古パソコンの事なら


本日「レトロPC座談会」綾瀬出張です!

天の声A: 

はい、では、よろしくお願いします。本日は綾瀬出張編です。中古で下取りをされた商品はまず、こちらの綾瀬工場に集められて検証が行われています。

 

まっちゃん: 

遠かったな、またなんで夏に・・・。みんなおっさんなんでね、相当に今体力を消耗している。笑

 

天の声A: 

そして本日は綾瀬勤務の【ナカさん】をゲストにお迎えしました!

 

本日のメンバー。オープンなスペースでの座談会です。

このようにPCが集められています。

 

まっちゃん 

本日欠席のクマさんに代わり濃い話を期待してます。

 

天の声A: 

では、本日はここの綾瀬で用意していただいた珍しいものを。

 

まっちゃん:

珍しいというか、ナカさんセンサーで懐かしいと思ったものをストックしてもらってます。で、どこから用意してもらったかっていうと、ドスパラでやってる下取りサービスで送っていただいたものなんですけど・・・

 

ナカさん: 

下取りサービスを説明すると、Diginnosパソコンを買っていただいたお客さまの要らないパソコンをサービスで回収するっていうのをやってます。その回収したパソコン、要らないものなので結構来るんですけれど、面白いんですよね。

 

参考:パソコン下取りサービス

 

フジヤン:

皆さんなかなか面白いものを持たれてる。なんといっても弊社のパソコン購入のお客様ですから。濃いですよね、お客様層が。だから、出てくるものも濃いんですよ、きっと。

 

まっちゃん:

というわけで、そんな面白いものが眠っているという話を聞きましたので、おっさんどもが動きました。おっさん疲れ気味ですけど大丈夫ですか?笑 というわけで、おっさん、元気にするための・・・。

 

天の声A: 

じゃあ、どれから行きますか。すーさんイチオシの。

 

ナカさん: 

面白VAIOをいっぱい用意してるから。

 

すーさん: 

俺、見つけたの、これだな。面白VAIO、これ何が面白いって。開けるときがやっぱ、一番面白いです。

 

まっちゃん:

開けるところ、動画で撮ってもらえばいいんじゃないかな。

 

 

すーさんが感動したVAIOの機能お披露目!

 

すーさん: 

これをこう上げると、なんとこれ、みたいな。ちゃんと閉じても、どうしてもこのままなんですよ。

 

まっちゃん: 

自分で直さないとこのままなの?

 

すーさん: 

これをこう裏返した上で、ここにあるラッチを引いて下げると。

 

ナカさん: 

当たり前のように知ってるんだね。

 

すーさん: 

めちゃ売りましたもん。これは画期的でしたね。

 

フジヤン:

この気遣いは今のパソコンには意外とないかもしれない。

 

すーさん: 

おお、すげえって思いました。なんじゃこりゃ、みたいな。あと、ここ見て。このクルクルピッピ。

 

まっちゃん: 

日本語でお願いします。

 

天の声A: 

これ、なんですか。

 

まっちゃん:

音量のボリュームじゃないの?

 

すーさん: 

違いますよ。これやるとスクロールするんです。

 

フジヤン: 

画面が?

 

ナカさん:

マウスのホイールみたいな?

 

すーさん: 

マウスと同じように、こうやって。ブラウザがスクロールするわけです。

 ソニー製品ではお馴染みのジョグダイヤル

フジヤン: 

ウイルスバスター2006って書いてる。かれこれ12年前ってことです。

 

すーさん: 

XR1Z。もう既にこの人、対策してあるけど、ここの足が溶けるんですよ。こうやって置いて、しばらく使ってると、持ち運ぼうとしたときに、底面の滑り止めが溶けて机にくっついて外れるんだよ。対策やってる。すごくよく分かってる、この人。

 

ちゃんと紙が貼り付けてあります。

 天の声A: 

持ち主のように分かってる。

 

ナカさん: 

これ下取りサービスで送ったのすーさん?笑

 

すーさん: 

違いますよ 笑。これ、何台も買い取り来て、買い取り来るたびに、こうやって置いて、上げて出すと、何?何この黒いの?みたいな。

 

ナカさん: 

剝がれやすいんだ

 

すーさん: 

で、ここんとこ押すとベッタベタしてっていう、伝説のVAIO。

 

フジヤン:

売ってたんじゃなくて、買い取りだったの?

 

すーさん: 

そう、発売した時は僕、前職で販売してて、ドスパラ入って、買い取りするようになって、また出会ったんです。懐かしい、これこれ、とかって言いながらやってた。だから真っ先に目つきました。

 

ナカさん: 

これ、VAIOにしかないの?

 

すーさん: 

ソニーのガラケーにも付いてる。だから、住所録出して、クルクルでピッてやると電話できるの。すげえ便利じゃん、これって。

 

天の声A:

見たことある気がする。

 

まっちゃん:

ガラケーで消えたの?

 

すーさん: 

そう。で、言われたら今度NECのガラケーだったかな?サイドじゃなくて真ん中のクルクルピッピが出て。

 

一同:あった。知ってる。それ、覚えてる。

 

すーさん: 

真ん中でクルクルピッピってやるようになって、あっ便利だね、これっていうはしり。

 

まっちゃん: 

こいつ(クルクルピッピ)、なんで消えたんすか。

 

すーさん: 

使いにくかったんじゃないですかね、多分。あと、アプリがいるんだったかな?これ、OSリカバリーしただけだと動かないんだよね。

 

ナカさん: 

リカバリーしても動かないの?

 

すーさん: 

リカバリーしただけだと動かない。リカバリーして、これ用のアプリケーション、ドライバーが入ると動き始める。

 

フジヤン:

じゃあ、それは別途ダウンロードしてこいとか、CD-ROMで突っ込めっていう話なんですね。

 

すーさん: 

だから、標準リカバリー使うといいんだけど、Meの頃からアップデートしてると・・・。

 

フジヤン:

アップデートしたやつは駄目なんだ。

 

すーさん: 

死んでしまうっていう。

 

ナカさん: 

Meを使い続けなきゃいけない。

 

すーさん: 

いや、MeはいいOSでしたよ。

 

ナカさん: 

たまにフリーズするだけでしょう。

 

すーさん: 

標準インストールしただけだと微妙なだけで。標準インストールした後に、要らない常駐ファイルとかを削ってくと安定する。

 

まっちゃん: 

一般ユーザー、そんなこと知らない。笑

 

ナカさん: 

ちょっとメモリーの対応が苦手だったかな。

 

まっちゃん: 

Meのころはただパソコン使ってただけで正直まったく詳しくなかったからなぁ。

 

すーさん: 

でも、Me使ってた人はXPに移行しやすかった。すごい似てたから。98とかからの人だとXPで結構がらっと変わったので、行きづらかったですけど、Me使ってた人はXPに行きやすかったので移行が早かったといううわさを聞いたことがあります。ただ、残念ながら最後のほう、Meはかなり安くたたき売られましたね。

 

ナカさん: 

ドスパラスタッフはXP出た後も2000が至高だ、なんて言って、ずっと使い続けてたよね。

 

まっちゃん: 

詳しくなればなるほどそういう傾向なんでしょ?笑

 

すーさん: 

ハードディスクが120ギガ超えるまでね。120ギガ超えて・・・。

 

フジヤン: 

それもService Pack、ちゃんと3だっけ4だっけ当てて・・・。

 

すーさん: 

当てるの、面倒くせえじゃん。だって標準だったら入んないじゃん。

 

フジヤン:

入りませんよ。パーテーション切りゃいいじゃないですか。もしくは起動ドライブを80ギガとかに突っ込んどいて、拡張ドライブだけ突っ込み・・・。

 

すーさん: 

その当時にはもうXP行ってくださいよって。

 

まっちゃん:

その当時、別にハードディスク安くないでしょ。

 

すーさん: 

あのとき、160が出てた。

 

まっちゃん: 

160とかっていくらぐらい?

 

すーさん: 

いくらだったかな。金額は覚えてないんだ。でも、そんな高くなかった。

 

フジヤン:

私、ほぼ7出るまで2000引っ張りましたからね。

 

まっちゃん: 

2000のサポートっていつ終わりましたっけ?

 

フジヤン:

2000は長かったですね。Service Pack。4まで一応出た。

 

ナカさん: 

4まで出てて、基本Proしかないから長い。

 

フジヤン:

めっちゃ長かったですよね。だから7まで延命はできた。XPって多分1年使わなかったかな。

 

ナカさん: 

こういう人は2000から7に行く途中に、XPの64-Bit Editionだけ買ってんですよ。

 

フジヤン:

いや、さすがに私はそこまではしてないですけど。笑

 

まっちゃん: 

店で、そういう目的で置いてたのは知ってる。

 

ナカさん: 

ドスパラ本店で入荷したとき、多分お客さんより店員のほうが買ってたんじゃねえの?

 

すーさん:

やっぱり64-Bitですよねって言いながら。

 

ナカさん: 

何動かすの、みたいな。

 

すーさん:

アプリ動かないよね、大体。

 

ナカさん: 

ドライバーあたんないし、みたいな。

 

すーさん:

出てなくてね。

 

フジヤン:

メモリー、大量に認識させて、ベンチマークが早ければいいっていう、まさに満足するためのソフト。

 

すーさん:

まだメモリー安かったし、多少。

 

ナカさん: 

1ギガ9800円とか、そのあたり。

 

すーさん: 

高えな。

 

ナカさん: 

いや、安いでしょ、DDR。衝撃的だったでしょ。

 

まっちゃん: 

悪いけど俺、DDR、1ギガ980円の世代だったよ。俺が入って、ちょっと詳しくなりたての頃は。

 

ナカさん: 

Teamのメモリーが1ギガ1万円切ったっていうのが、あれ、ニュースですやん。

 

まっちゃん: 

ジェネレーションギャップ。昔の直属の上司だったんだけどなぁ。ここ入ったときの一番最初の上司だったし。

 

すーさん: 

でしょ。なんでそんなに食い違うんだよ。

 

まっちゃん: 

俺がいたときの話してないんだよ。

 

ナカさん: 

そのとき、まだまっちゃんいなかった。入社した時Athlon X2世代だもんね。

 

すーさん: 

ロクヨンじゃないんですね。今の話、ロクヨン世代だもんね。ロクヨン、XP、Athlon、Thunderbird世代ですもんね。

 

ナカさん: 

ThunderbirdかBartonになって。

 

すーさん: 

でも512経験者だよね、みんな。

 

ナカさん: 

512なきゃ話になんない。

 

すーさん: 

Pentium IIIなんか256・・・。

 

まっちゃん: 

何言ってんの。笑

 

フジヤン:

これ、分かんない人にとっては呪文にしかなってない。

 

ナカさん: 

キャッシュは重要ですよ。

 

すーさん: 

むしろ周波数よりキャッシュの容量。

 

フジヤン: 

キャッシュは理解できてないといけないけど、Thunderbirdだ、Bartonだって言われても、なんすか、それっていう。多分、そこなんじゃないですか。

 

ナカさん: 

でも、焼き鳥って言えば、みんな分かるんですよね。

 

フジヤン:

私は分かりますよ。でも分かんない人にとっては焼き鳥だって言われてもピンとこないし、Thunderbird、何それ?だし。あと、たまにはPalominoとかも思い出してあげてくださいよ。Bartonの間に入っちゃいましたけど。

 

まっちゃん: 

Thunderbirdってメーラーだと思ってる。

 

ナカさん: 

メーラーの話する?Shurikenとか。

 

すーさん: 

いや、いいです。笑

 

まっちゃん:

いつもどおりだけどレトロPC座談会っていってもパソコンの話からそれてくよね?笑


VAIO以外もありますよね?

天の声A: 

じゃあ、次に行ってもいいですか。

 

まっちゃん:

他に面白いVAIOないの?

 

一同:VAIOばっかり。笑

 

すーさん: 

このLibretto。ちょっと、これ、Crusoeだよ。

 

東芝 Libretto

 

まっちゃん: 

Crusoeって何?ロビンソン・クルーソーとか、そういうあれ?

 

すーさん: 

このLibretto、ここのところ斜めにしてくと落ちんの。普通にスルンって落ちちゃう。ほぼ必ず落ちんの。最初は止まる。使ってるうちにカタンってなるの。

 

まっちゃん: 

もう一回再現して。

 

すーさん: 

こうやって開けて、あれ見づらいな、これぐらいかな、これぐらいかなってやっていくとカタン。全然止まってくんない。

 

東芝 Librettoの思い出・・・( ^ω^)

 

 まっちゃん: 

そんなに頻発したのってこの機種だけ?

 

すーさん: 

この形のLibretto。

 

フジヤン:

この大きさ、いいっすね。当時としたら珍しかったですよね。

 

すーさん: 

これ、すごくいいのよ。

 

まっちゃん:

解像度普通と違う?

 

すーさん:

たしかなんか特殊な解像度だったかな。

 

まっちゃん:

Type Pとかにつながってそうな形。Type PじゃSONYか、Librettoだから違うか。

 

すーさん:

あれと同じ。VAIOのWとか。Wじゃなかったかな?

 

すーさん: 

ここにもVAIOあるじゃん。クルクルピッピ。

こちらもVAIO。クルクルピッピ付いてます。

 まっちゃん: 

これ、メモリースティック入れるとこあるけど、差したとき中身見えるようになってるよね?

 

ここからメモリースティックが見えます。

 すーさん: 

見える。これ、MG対応ですよ。

 

まっちゃん:

MGって何。

 

すーさん:

ATRAC3とかの音楽入れられるやつ。分かんない?著作権法・・・。

 

フジヤン:

対応版?

 

すーさん:

そう、確か。あれ、違ったっけ。マジックゲートだったような気がする。

 

まっちゃん:

俺が感動したのは、これ、中、入ってるとき見えるようになってるっていう。

 

天の声B:

指紋認証かと思ったんだけど、違うんだ。

 

天の声A: 

メモリーが見えるの?

 

まっちゃん: 

中に入ってる、入ってないっていうのが一目で分かるんです。だから、抜き残しとかないんですよ。

 

フジヤン:

容量とか見えるとこかな、もしかして。

 

すーさん: 

そうかもしんないね。


通りすがりの「ソニー信者(?)」が乱入!?

みぃやん:

あれ?何してるの? あ、皆さんご無沙汰しております。(座談会メンバーに挨拶)

 

まっちゃん:

ご無沙汰しております。何か語っていきたいのある?

 

ナカさん: 

彼、ソニー信者ですから。

 

すーさん: 

そしたら、もうこれじゃないですか。このVAIO。

 

みぃやん: 

懐かしいな。

 

まっちゃん: 

話が進まないんですけど。

 

すーさん: 

このXR。

 

みぃやん: 

懐かしいですね。家からUとか持ってくれば良かったですね。色々とまだ実家に置いてあります。

 

まっちゃん: 

店頭の買取だけだとなかなか出物がないから、こうやって遠征してきてるんですけれど、家にあるなら持ってきてもらえれば良かったですね。そのうち、社内でいろいろ募集しましょうか。写真でもいいですって条件ならいっぱいくるかな?

 

みぃやん: 

Type Tも買っちゃいましたし。

 

まっちゃん: 

Type Tだと、だいぶ新しいですよ。

 

すーさん:

VAIO特集すれば良かったね。

 

ナカさん: 

ドスパラスタッフに聞いてけば、歴代VAIOは集まるんじゃないですか。

 

すーさん:

誰か、なんか持ってるよ。

 

まっちゃん:

歴代VAIOの年表作って、誰が持ってるかってチェックリスト作ってみようか?笑

 

すーさん:

昔、VAIOのデスクトップもありましたもんね。こういうでっかいデスクトップ。その頃からキャプチャーカードとか付いてたもん。全然黎明期にすごいキャプチャーカード付いてて、テレビ撮れるって売ったんすよ。

 

みぃやん: 

当時、画期的なキャプチャーというかテレビ録画の仕組みだった。しかも画質が安定していて利便性も高い。今じゃ電子番組表での連携当たり前だったものが、近いものが実現されてたんですよね。

 

すーさん: 

あれ、もう95とか98とかですよ。

 

みぃやん: 

その世代ですね。

 

すーさん: 

すげえ、つって。その当時、それを実現しようと思ったら、多分できなかったね。

 

まっちゃん:

パーツで売ってないんすか。

 

すーさん: 

キャプチャーカードとかはあったけど。

 

みぃやん: 

キャプチャーでは売ってなくて、その本体を買わないと付いてこないんですよ。それのオリジナルだったんですね。

 

すーさん: 

それか、パソコン、セットで。

 

みぃやん: 

名前が思い出せなくて。ギガポケットじゃなくて何ポケットでしたっけ。

 

すーさん: 

なんかそんな名前。で、でかかった。フルタワーじゃなくて普通の・・・。

 

まっちゃん: 

ポケットって言ってるのに、ポケットに入らない。

 

みぃやん: 

録画したデータがタイムカプセルって名前だったのが面白かった。

 

フジヤン:

よく覚えてるな。

 

まっちゃん: 

家で古いものを触ってるとか?

 

みぃやん: 

いや、捨てた。捨てなきゃ良かったな。今日はソニー特集なんですか?

 

フジヤン: 

これは完全に集めた人の趣味と偏見でして。

 

ナカさん: 

面白そうなの集めたら全部ソニーだったっていう。

 

まっちゃん: 

実はソニー信者だった?

 

みぃやん: 

だったら、ここにミュージッククリップが入っとかないと。

 

まっちゃん: 

一応下取りで来たものなんで・・・欲しいものが来るわけでは・・・

 

ナカさん: 

Athlonもすごい勢いで探してたんだけど、全然出てこなくて。

 

まっちゃん: 

それは世の中のご時世的な問題なの?

 

ナカさん: 

うちの部署でBartonコアを探せ、って指示出したんだけど。

 

フジヤン:

よくそれでみんな理解しましたね。

 

まっちゃん: 

俺言われても写真くださいってしか言わないと思う。

 

みぃやん: 

コアの色が違うだけで同じ製造週でも買っちゃうんですよね。

 

まっちゃん: 

分かんない、その感覚。

 

みぃやん: 

給料日のたびに店長に「これ、給料日来たら買っていいすか」っていう相談をしたことも。

 

すーさん:

入荷するたびにね。

 

みぃやん: 

ICフォームにさしてましたからね。欲しいと思いながら。

 

ナカさん: 

今でもお店だとCPU買うときに「この型番、仕入れて」っていう人とか来るんですかね。

 

フジヤン:

あるんじゃないかな?でも、選んでもらっては多分いないでしょうね。

 

みぃやん:

案内自体は「選べません」で、ごめんなさいしちゃいますね。

 

まっちゃん:

どれくらい聞かれるのか気になるなぁ。


家電・・PC・・どっち?どっち?

天の声A: 

それじゃあ、次、行って大丈夫ですか。

 パソコンに見えない・・

ナカさん: 

昔のデスクトップ・・・。

 

天の声B: 

これも見た目気になるわ。家電だよね。

 

天の声A: 

パソコンに見えないですけど。

 

すーさん: 

これ、後ろ見たほうがいいんじゃないですか。

ほぼビデオデッキ

 

天の声B: 

家電だよね。出来が。

 

すーさん:

これ、いいでしょ。テレビなんですよ。

 

まっちゃん: 

これ、リモコンの受信口かなんか?

 

ナカさん: 

もちろんアナログですね。

 

まっちゃん: 

デジタルの時代じゃない。地デジカまだ生まれてない。

 

天の声A: 

これなんでしたっけ、ちなみに。

 

すーさん:NEC。セレブ?

 当時、パソコンっていうよりビデオデッキのところに置いてたかな。

 

NEC CEREB

参考:NEC、新型家電パソコン「CEREB(セレブ)」を発表

 

ナカさん: 

家電扱いなの?

 

すーさん:

パソコンって感じじゃなく。だから横なんですよね。

 

フジヤン:

形がPC98を完全に彷彿させてるからね。

 

まっちゃん:

MMXって書いてる。

 

フジヤン: 

EPCのシリーズですね。

 

ナカさん: 

やっぱパソコンはデスクトップ型ですよ。それは間違いない。

 

フジヤン:

なにゆえに?

 

ナカさん: 

タワー型とか、あり得ない。

 

みぃやん:

その上にモニター乗っけたりとかね。

 

ナカさん: 

格好いいじゃん。

 

まっちゃん&フジヤン:え?

 

ナカさん:

何その反応?うそでしょ!?

 

すーさん:

まぁパソコンっぽいって感じしますよね。

 

ナカさん: 

タワー型のほうがいいの?

 

まっちゃん: 

タワー型のほうがパソコンっぽくね?

 

ナカさん: 

若い子の感覚だとね。

 

まっちゃん: 

パソコンっぽいかって話でしょ。

 

ナカさん:

十分パソコンっぽいです。

 

まっちゃん: 

どっちが使いやすいとか、そういう話じゃなくって。

 

ナカさん: 

デスクトップに決まってんじゃん。

 

まっちゃん: 

え、使いやすさもそっちなの?笑

 

ナカさん: 

Lianliとかね。

 

まっちゃん: 

これ、ビデオデッキっぽいじゃん。

 

すーさん: 

まぁデザインは基本、デッキベースかな。


タワーパソコンは邪道!? ※あくまでも個人の意見です。

フジヤン: 

ネジ、すごいのよ。後ろと横と。だから、すごいコストかかってるよね。今だったらこんなにネジ付けないもん。

ネジ多めです

 

みぃやん:

ツメで止めちゃうよね。

 

まっちゃん:

今なんか、スクリューレス多いですから。

 

すーさん:

作るの大変だったろうな。

 

(蓋開きました)

 

やっと開きました!

まっちゃん:

見た目は普通やん。

 

すーさん:

結構きっちり入ってますね。

 

フジヤン: 

一応規格物だらけだね。特殊仕様かなって思ったけど。

 

すーさん: 

PCIも普通だしね。

 

フジヤン:

これなんですかって。

 

すーさん:

ライザーカードかな?

 

みぃやん:

それは独自規格かな。

 

すーさん:

これアウトになってるからね。S-outになってる。

 

フジヤン:

テレビに出すってことだよな、テレビ台の下に入れるのが想定されてたからこうなってるわけよ。

 

みぃやん:

テレビに付けると解像度が低くてね。

 

すーさん: 

840×480で文字が読めない。にじんじゃって。

 

ナカさん: 

Sビデオ、解像度って525はいった?

 

みぃやん:

もっと低い。

 

ナカさん:

これ、どこまでばらしていいの。

 

すーさん:

どこまでもいけますよ。多分。

 

ナカさん: 

スライドして外すっていうのがいいんじゃないですか。

 

まっちゃん: 

デスクトップっていうと縦のイメージ。

 

ナカさん: 

あれはタワー型だから。勘違いしちゃいけない。

 

まっちゃん: 

ごめん、そこの違いが俺にはない。

 

フロッピーを外して確認

 

すーさん: 

フロッピーはNECですね、ミツミとかじゃない。

 

まっちゃん: 

なんかミツミに恨み、あるんすか。

 

すーさん: 

ないすよ。ミツミはいいですよ。

 

参考:ミツミ電機 - Wikipedia

 

ナカさん:

これ見ると、OSバンドルするって感じですか。

 

すーさん:

ティアックもありましたね。

 

まっちゃん:

このメモリーの規格は何。

このメモリ?

 

すーさん:

これシムですよ。MMXだもん。

 

まっちゃん:

SIM?携帯電話の話?

 

ナカさん:

いやいや。シムね。

 

すーさん:

SIMMですよ。

 

フジヤン:

NEC偉いな。ちゃんと検索型番、出てくるよ。オリジナルのページが。1997年製だそうです。

 

一同:20年前!

 

すーさん:

クマさん、その辺、詳しいんだけど、残念ながら今日欠席。

 

まっちゃん: 

クマさんの分野だったか。

 

天の声A: 

テレビにつなぐような仕様になってるって言ってたじゃないですか。テレビにつないで何するんですか。

 

フジヤン:

動画再生とかですかね、多分。

 

すーさん:

入力と出力があるので、テレビを取り込んで出力する。UHFのアレも付いてる。

 

みぃやん:

今でこそ、ブルーレイレコーダーとか、簡単に撮ったりできるじゃないですか。この時代のやつはそういう環境がビデオとかも限られてたんで、パソコンで動画編集して、ビデオCD作ったりとかできるのって画期的だった。なんで、各社がこういう機能を追加して。

 

すーさん: 

デッキの頃だと、編集しようっていったら、デッキが2台あって、そこからつないでっていうのをやらないといけないのをパソコン1台でできてしまうという。非常に画期的だったんですけれども。多分ハードディスクが少なかったりとか、メモリが足りなかったりとか。非常にきつかったと思いますよ。

 

みぃやん:

あと、圧縮の技術が違ったんですよ。

 

すーさん: 

MPEGがまだない時代ですね、多分。

 

ナカさん: 

Motion JPEG。

 

すーさん: 

ハードディスクどんだけ使うんだっていう感じ。

 

フジヤン: 

まっちゃん、ついてきてる?

 

まっちゃん: 

全く。そろそろ眠くなるぐらいに何を言っているんだかわかんなくなってきた。

 

みぃやん:

動画圧縮の話はまだまだかかります。深いよ。今の技術がすごいということもある。

 

すーさん: 

それ、よく分かる。H.246、まだまだ新しい。

 

まっちゃん: 

264ですから。俺も246で間違えてた。


始まりました!レトロPC座談会【綾瀬工場編】!まだまだ掘り出し物PCが出てきます!次回≪後編≫もお見逃しなく!( ,,-` 。´-)マダマダマダ


そんな、ドスパラ中古PC担当者が、残暑にも負けず燃えて営業中!!!

ご来店を心よりお待ちしております!!


ドスパラ中古WEB通販サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓