ゲームパッドのベンチマークテストをやってみた【F310r】 | ドスパラスタッフpresents-こだわりの周辺機器検証

ゲームパッドの好みは人それぞれ十人十色。何か客観的に測定できる方法はないか?と考えてLogicoolのゲームパッド「F310r」で、ベンチマークテストをやってみました!

今回ご紹介の商品はこちら

Logicool ゲームパッド(F310r)


最強のゲームパッドってあるの?

ゲームをする上でゲームパッドって大事ですよね。1000円程度の物から1万円以上のものまで色々あります。

ですが、自分が使いやすいパッドの話しになると、本当に十人十色で、このパッドが最高だ!いや絶対こっちの方がいいと、意見が一致する事はまずあり得ません(断言)。

ならば何か客観的に測定できる方法はないのか?と考えて、ドスパラゲームパッド売れ筋No.1商品(2018/6/8現在)Logicoolゲームパッド「F310r」のレビューも兼ねて、ベンチマークテストをやってみました!

まずはパッケージ

Logicool ゲームパッド(F310r)

パッケージ裏面

↑ここから開封できます。

背面左上に指を入れるところがあるのでここから開けられるようになっています。
半分くらいまで開くので、それ以降はハサミやカッターなどを使って開けましょう。

あれ?

ん?

んんん?パッケージ 必要システムの記載にWindows 10の記載がない!?

念の為Logicoolのカスタマーセンターへ電話確認したところ、Windows 10でも使用できるとの回答をいただきました。

いよいよ【開封の儀】

本体と取扱説明書類が同梱されています。

握ってみました。

LTRTボタン

握った感触LTRTボタンが少し大きめな印象があります。ここは好き嫌い分かれるかもしれません。

十字キーは若干出っ張っています。押し心地はいいです。

WindowsはUSBを挿すだけで使用できますのでドライバーインストール不要です。
(ゲームによってパッド設定が必要な場合もあります。)パッド設定は自分好みに直したほうがいいかもしれません。

手軽にゲームを楽しみたい、ゲームしたいけど周辺機器にお金をかけるのはちょっと・・・
連射機能、マクロ機能等は必要ないという方に、おすすめです。


ベンチマークテスト「昇龍拳を100回入力して正確に入力できたのは何回か?」

さて、続いて実際の「使いやすさ」について。
客観的に測定して操作性をわかりやすく表すにはどうすれば良いか・・・

「昇龍拳を100回入力して正確に入力できたのは何回か?」というベンチマークテストをやってみました!
十字キーの入力しやすさがもしかしたら、ちょっとは、参考程度に数値化できないかと思い測定してみました。

【正確なコマンド】とは→↓↘+Pの入力が正確にできたかどうかです。→↘↓↘+Pや→↙↓↘+Pはアウトです。入力する人の精度に左右されるので、あくまで参考程度です。

比較対象がないと分からないと思うので、個人的に10年以上使ってるセガサターンパッド(SSパッド)でも計測しています。

計測ソフト:Ultra Street Fighter 4

Steam版で検証しています。


計測結果

≪昇龍拳を100回入力して正確に入力できたのは何回か≫
  F310r SSパッド

 正確なコマンド回数

15 6
 昇龍拳失敗 0 2
まずは100回連続昇龍拳発動してるので、使用には問題無いはずです。
なんだか使い慣れたパッドで昇龍拳の発動自体を2回もミスしていますが・・・

結論

昇龍拳コマンド難しすぎ!。゚(ノω^。)゚。

どうしても→の後に↘が入力されてしまいました・・・

成功回数少なすぎて参考にもならないと思うので、ちょっとだけ難しいコンボの入力試してみました。
昇龍拳からウルトラコンボにつなげる「セビ滅」と呼ばれるコンボです。

参考:セビ滅 - SUPER STREET FIGHTER IV &AE & ULTRA Wiki

 

 

 

≪「セビ滅」10回挑戦≫

   F310r SSパッド
 成功 10 10
 失敗 0 0

使い慣れたセガサターンパッドと比べても 10回試して失敗無しなので、実戦投入に問題ありません!

とても使いやすいパッドということがわかりました。

 

次回はもう少しゲームの腕を磨いて挑戦したいと思います!!(`・ω・´)シャキーン


今回ご紹介の商品はこちら

Logicool ゲームパッド(F310r)

「ゲームパッド」紹介者

ドスパラサポート担当:N

ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介