10bitカラー編集環境を構築編 | ドスパラボ日記 from ドスパラ札幌店

10bitカラー編集環境を構築編 | ドスパラボ日記 from ドスパラ札幌店

クリエイターさんにはおなじみ「NVIDIA Quadroシリーズ」の「10bitカラー出力」。今回はこの「10bitカラー出力」の設定方法や一般的な8bitとの見え方の違いをご紹介!ドスパラ札幌店発信。PCパーツのあれやこれやを実際に組み上げながら分かりやすく解説していきます。


10bitカラー編集環境を構築して趣味も仕事もワンランクアップ!!

クリエイターさんにおなじみのグラフィックボード「NVIDIA Quadroシリーズ」の機能に「10bitカラー出力」というものがあります。
現在普及しているモニターの表示色数は約1677万色の物が多く見られますが、このグラフィックボードと10bit表示対応のモニター、対応しているアプリケーションを用意する事で、約10億6433万色の同時表示が可能になります。微細なカラーマネジメントをする写真編集やDTP等では欠かせない機能です。
今回はこの「10bitカラー出力」について、設定の仕方や一般的な8bit表示との見え方の違いをご紹介していきたいと思います。これまでGeForceシリーズとQuadroシリーズで何が違うんだろう?と思ってきた方のご参考になれば幸いです。

※本記事ではNVIDIA Quadroシリーズを使用しますが、同じ10bitカラー出力に対応しているグラフィックボードとしてAMD FireProシリーズがあります。
こちらはイメージ画像ですが、ご覧のとおり、8bit表示(約1677万色)に対して
10bit表示(約10億6433万色)は非常に高精度で滑らかな色表現が可能になります。

ドスパラ札幌店の実機を使用して、実際に10bit表示を試してみました。
今回使用した機材は以下の通り。

グラフィックボード

ELSA EQK620-2GER (NVIDIA Quadro K620 2GB)   

参考:NVIDIA Quadro ビデオカード一覧

モニター

BENQ GW2765HT (27"W 1A1D1H1P 4ms AHVA)  

参考:10bit表示対応のモニター一覧

スペックに10bit表示対応の記述があり、Displayportを搭載している機種は対応しています。
※中にはhdmi1.3以降で接続すれば10bit表示が可能なモニターもあり、種類は少ないです

AMD FireProの場合、DVIでも10bitカラー出力に対応していますが、いずれもモニター側が表示に対応している必要があります。
PCはIntel Core i7を搭載したマシンです。

グラフィックボードの取り付け

グラフィックボードは、PCI-Eスロットに取り付けるだけ。
10bitカラー出力にはDisplayPortでの接続が必要です。
対応アプリケーションであるAdobe Photoshop CCでの設定は以下の通りです。
「編集」メニューから「環境設定 > パフォーマンス」を選択。
「グラフィックプロセッサーを使用」にチェックを入れ、「詳細設定」をクリック。
描画モードを「標準」か「詳細」に設定して「30bitディスプレイ」にチェック。
以上で設定は終了です。
※Photoshop CS5以前のバージョンや他のアプリケーションではグラフィックボード側の
設定が必要になる場合があります。

※10bitカラーに対応するソフト例
Adobe photoshop cs4以降、cc2014~現在(creative cloud)(写真画像編集やイラストレーション)
Adobe premier pro cs4以降 cc2014~現在(動画編集)
ZONER Photo Studio 12PRO以降(写真画像編集)
ほか

いよいよ10bitカラー表示をテスト

それでは早速、10bitカラー表示を試してみます。

どうでしょう・・・?

・・・・・パッと見では普段と変わりありません。
しかし近づいてよく見ると、明らかにグラデーションが滑らかに出力されているのが判ります。
階調の境界線が全く見えず、拡大して行くと微細に色が変化しているのが判ります。

他の画像も見てみます。

8bitの画像は階調の変化が目視できます。

・・・・・いかがでしょうか。
僅かながら変化が確認出来るかと思います。

こちらも同様に8bitの画像は階調の変化が確認できます。

・・・・・こちらは一目瞭然ですね。
8bit表示の画像はグレーの階調の境界がはっきりと確認出来ます。
こうした違いを実際に見ると、専門分野の人でなくとも必要性が理解出来ます。


「10bitカラー出力」簡単にできます!

「10bitカラー出力」は素人目にもはっきりと判る程の違いがありました。
画像の編集、加工やイラストレーション等のクリエイティブな用途でパソコンを使われる人にとっては、十分に検討する価値があるのではないでしょうか。ぜひお試しください!

ドスパラ札幌店

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西5-8-2 札幌井須ビル
電話番号 011-738-7526
営業時間 11:15~20:00
※買い取り受付は19:30までとなります。
E-Mail  spr@dospara.co.jp

ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介