Windows 10への乗り換え 端末の買い替えについて

Windows 10への乗り換え〜端末の買い替えについて



1. 買い換えるメリット、デメリット

今回解説する「買い替え」は、Windows 10にアップグレードする方法の一つですが、人により次に上げる項目のようなメリットとデメリットが存在いたします。

1-1.メリット

まず新規端末に買い替えする場合、以下のようなメリットがあります。

  • 新規インストールとなるのでトラブルが起こりにくい
  • 処理速度が速く快適な環境が得られる

1-2.デメリット

逆に、以下のような点はデメリットであるといえます。

  • Windows 10買い替え費用がかかる
  • 設定などを一からやり直す必要があり、手間がかかる

このように、買い替えには良い点もあればそうでないところもあります、目的にあった方法を選択することが大切です。


2. 買い換えるには?

では既存の端末から、買い換える場合に注意しなければいけない点にはどういったものがあるのでしょうか。大きくは以下の三点となります。

  • データのバックアップ
  • Windows 10パソコンの用意
  • バックアップデータの復元

それでは一つ一つ確認してみます。

2-1.データのバックアップ

最初に行うべきことは、「既存端末での必要なデータのバックアップ」です。
今まで使っていた端末から必要なデータを別メディアにバックアップします。
バックアップ先のメディアとしては下記がオススメです。

  • USBメモリ
  • CD/DVD/Blu-ray
  • 外付けHDD
  • 外付けSSD
  • オンラインストレージ(クラウドサービス)

ここで肝心なことは、「必要なデータを抜け漏れなくバックアップしておくこと」です。
Windows 10パソコンへの買い替えを終えて端末を処分してしまえば、データを取り出すことは出来なくなります。しっかりと確認しておきましょう。

2-2.Windows 10パソコンの用意

Windows 10を搭載したパソコンは新品や中古で購入できます。
ですが自分にあったパソコンを選ぶのは非常に悩むものです。

  • 新品、中古のメリットは?デメリットは?
  • 購入場所は専門店、量販店?
  • スペックは?

などなど検討しなければならないところはいろいろです。

そんなときオススメなのは、項目を絞り順位付けして考える方法です。

やり方は簡単、まずは下記項目から1位、2位、3位と優先順位を付けます。

  • 予算(予算以内に収めたい!)
  • 満足(満足度の高いパソコンがほしい!)
  • サポート(パソコントラブルは任せたい!)

そして優先順位をつけると以下のパターンに分かれます。

1、しっかりものタイプ(以下どちらかのパターン)

  • 予算>満足>サポート
  • 予算>サポート>満足

2、理想派タイプ(以下どちらかのパターン)

  • 満足>予算>サポート
  • 満足>サポート>予算

3、心配性タイプ(以下どちらかのパターン)

  • サポート>予算>満足
  • サポート>満足>予算

ご自分のタイプがわかったら以下の内容から検討を始めてみると悩んでいたパソコン選びも進めやすくなります。

「1、しっかりものタイプ」は「中古」でコストパフォーマンスを重視しながら検討を進める。
「2、理想派タイプ」は「パソコン専門店」で納得が行くまでパソコンを見積してみる。
「3、心配性タイプ」は「パソコン専門店や家電量販店」でサポート内容と体制を調べる。

もちろん自分のタイプにあわないこともあります、そのときは他の項目もいれて再検討してみてください。
なにもわからない状態で悩んでいるよりも考えがまとまりやすくなりますよ。

ぜひ悩み方の一つとして試してみてください。

2-3.バックアップデータの復元

Windows 10パソコンの用意ができ設定やソフトウェアのインストールなどの作業が完了したら、最後にバックアップしておいたデータを適切な場所に復元します。

  • USBメモリや外付けハードディスクなどに保管したデータをコピーする
  • 新しいPCで正常に動作するか確認する

ここまで行えば、あなたのパソコン環境はWindows 10への移行が完了いたします。


買い替え

まとめ

2020年1月14日にWindows 7の延長サポートが終了となりました。皆さんの自宅や会社で使っているパソコンの対応は大丈夫でしょうか。

延長サポートが終了すると、「更新プログラム」や「修正プログラム」が提供されなくなり、これまでになかったような新しいウィルスや未知の脆弱性を悪用したサイバー攻撃などの脅威にさらされます。そういったトラブルに巻き込まれないためにもWindows 10への移行が必要です。

移行にもいくつかの方法がありますが、今回紹介したような「買い替え」もその一つの方法です。パソコンを買い換えるというのは大変ではありますが、「高速で快適な環境が得られる」たり「不具合が起こりにくい」といったメリットもあります。

現在のWindows 10へのアップグレードも、かつてのパソコンのように複雑な設定などは必要でなく、一般の利用者でも簡単に設定ができるようになっています。そして、バックアップしておいたデータを移すだけなので、慣れた人であれば30分もあれば作業は終わります。

サポートの切れた古いWindowsを使い続けることは大変危険です。まだ、という場合にはぜひWindows 10への買い替えをご検討ください。