Pay

メルペイとゆうちょPayをおすすめしたい人とコンビニでの使い勝手



きっかけ

QR
こんにちは。ドスパラエクスプレス部員のAです。
キャッシュレス決済のブームに乗って大手コンビニ各社も続々とQRコード決済への対応を進めています。あまりにも数が多すぎてついていけていないのが正直な感想なのですが、私以外にも同じような人って多いんじゃないでしょうか。

m Pay

◆メルペイをおすすめしたい人

メルペイのメリットやおすすめしたい人について紹介します。CMでもおなじみで知名度のあるメルカリが提供しているQRコード決済です。

 ◇メルカリを愛用している人

メルペイの強みは、メルカリでの売り上げをそのままQRコード決済の残高として利用できることです。フリマアプリとして圧倒的なシェアを誇るメルカリは、スマホひとつで手軽に出品できるので日頃から愛用している人も多いのではないでしょうか。じつは私もその1人。

不要になった衣類や家電製品、本などを売ると意外と高値で売れることも多いので重宝します。わざわざ口座に振り込んでもらって現金を引き出し、QRコード決済アプリにチャージするという手間がなくなるので使い勝手は最高に良かったです。

もちろんメルカリユーザーでなくてもメルペイは利用できるほか、メルカリのアプリ内にメルペイの機能は実装されているので、新たに専用アプリをダウンロードする必要がないのも大きな魅力ですよね。

 ◇利用できる店舗が多いQRコード決済サービスを選びたい人

「QRコード決済は便利だけど、使えるお店が少ないんじゃ意味がない!」と考えている人も多いと思います。メルペイはセブンイレブン以外の大手コンビニチェーンでも利用できるほか、飲食店などにも浸透しています。

とにかくメジャーでどこでも使えるようなQRコード決済を選びたいという人には最適なサービスではないでしょうか。

◆メルペイの使い方

メルペイの場合はゆうちょPayよりもさらに簡単です。すでにメルカリのアプリをインストールしている場合は、メルカリアプリを開いて「メルペイ」をタップ。「コード決済」または「読み取り」をタップすれば支払いが完了します。

メルペイは不定期で大規模なキャンペーンも展開しており、2019年12月3日からは「メルペイスマート払いをはじめると2,000ポイントプレゼント」を実施。メルペイスマート払いを設定して翌月の1月10日までに実際に決済をすると、無条件で2,000ポイントが付与されます。

ゆうちょPayに比べて還元率は高いので、オトクに使いたいという人にはメルペイのほうがおすすめです。

詳しくは下記公式サイトもご参考ください。

メルペイ - メルカリアプリでかんたんスマホ決済・QRコード決済


ゆ ゆうちょPay

◆ゆうちょPayをおすすめしたい人

まずはゆうちょPayから詳しくご紹介します。ゆうちょPayをおすすめしたいのは、以下のような人です。

 ◇ゆうちょ銀行の口座をもっている

ゆうちょPayの特徴は、なんといってもゆうちょ銀行の口座と直接連動していることです。たとえばセブンイレブンで150円のコーヒーを購入した場合、ゆうちょPayで支払うとリアルタイムでゆうちょ銀行の口座から150円が引き落とされるという仕組み。イメージとしてはデビットカードと同じような使い方ですね。

そのため、ゆうちょPayはゆうちょ銀行の口座をもっている人であれば誰でも利用できるというメリットがあります。

 ◇チャージが面倒なので簡単に済ませたい人

ゆうちょPayはゆうちょ銀行の口座と直接連動しているので、ほかの一般的なQRコード決済のようにチャージしておく必要がありません。また、同様にクレジットカードを登録しておく必要もないので、セキュリティ面でも安心です。

「QRコード決済は便利だけど、チャージの手間がかかるのが嫌」という人も多いですが、ゆうちょPayであればそんな悩みも解決できますよね。

◆ゆうちょPayの使い方

ゆうちょPayは専用アプリをダウンロードした後、メールアドレスなどの基本情報を入力して初期設定を進めます。途中でゆうちょ銀行の口座情報設定の画面に遷移するので、口座番号と暗証番号を入力して申し込み完了となります。暗証番号は普段使用しているキャッシュカードの暗証番号なので分かりやすいですよね。

初期設定が完了したら、アプリを起動して支払います。このとき、QRコードを読み取ってもらって支払う場合は「コード表示」をタップし、お店のQRコードを読み取って支払う場合は「コード読み取り」をタップします。

ちなみに、ゆうちょPayの場合は大手QRコード決済事業者のような大きな還元はほとんど実施していません。2019年12月時点では、キャッシュレス・消費者還元事業の2%または5%のポイント還元のみです。

詳しくは下記公式サイトもご参考ください。

ゆうちょPay-ゆうちょ銀行


◆セブンイレブンで利用できるQRコード決済とは?

セブンイレブンで利用できるQRコード決済は下記です。(2019年12月時点)

  • LINE Pay
  • PayPay
  • メルペイ
  • au PAY
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • ゆうちょPay

キャッシュレス決済という条件で見るとほかにも交通系電子マネーやセブン&アイグループの「nanaco」といった電子マネーも対応しているのですが、今回はあくまでもスマホで使えるQRコード決済という条件のもとでピックアップしてみました。

あらためて見てみるとQRコード決済にもさまざまな種類のものがあることが分かりますよね。もちろん、セブンイレブンが対応していないQRコード決済もあり、コンビニ各社によっても対応しているQRコード決済は違います。

「あまりにも数が多くて、どれを選べば良いのか分からない」という声は依然として多いです。そして、何を隠そう私もそのうちの1人。今回自分なりに色々と調べて実際に使ってみたのですが、そのなかでも使いやすそうだなと感じたのが「ゆうちょPay」と「メルペイ」です。


cashless

◆自分に合ったQRコード決済を探してみよう

今回は私が実際に使ってみておすすめできると感じたQRコード決済サービスをご紹介してきましたが、セブンイレブンで利用できるQRコード決済はほかにも多くあります。どのアプリも手軽にインストールでき、クレジットカードとは違い審査も不要なので、まずは複数のQRコード決済を試してみてから使いやすいものを選んでみるのがおすすめです。

また、QRコード決済各社のホームページではポイント還元やキャンペーンの詳細も掲載されているので参考になるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

◆ドスパラはメルペイとゆうちょPayに対応済!

ドスパラの店舗ではメルペイとゆうちょPay決済に対応しています。全国のドスパラ店舗で順次対応をはじめていますが、メルペイやゆうちょPayを利用する際は念のためスタッフに確認してみてくださいね。
CASHLESS 5%還元 RPay amazonPay MasterCard Visa