【綾瀬出張】ドスパラ下取りフィールドレポート≪後編≫ 懐かしのレトロPC座談会

綾瀬出張の続編!集められた「懐かしPC」をとにかく開けて中身をみんなで語りまくり!さらに新メンバーも加えて、さらにどんなレトロPCが出てくるでしょうか・・?( ・`'ω'´・) カカッテコイヤ!!!

 

前回:【綾瀬出張】ドスパラ下取りフィールドレポート≪前編≫ 懐かしのレトロPC座談会


ドスパラ中古PC担当者紹介

フジヤン

友人に自作の道に引っ張り込まれたクチ。
言われるがままにパーツを買って、見よう見まねで組み立てていたのが、どこをどう間違ってこうなったやら…
アラフォー。ストレージの速さにこだわる派。

すーさん

安くて速いパソコンを手に入れたいという動機でドスパラに入社。
動画やFPSやMMORPGが好きですねー。こだわりパーツは愛用のPCケースです!

クマさん

こんにちはマイコン世代です。レトロガジェット好きでM5,MSX,88,Macと動態保存中。
むしろ最先端のドスパラに居ることが我ながら謎。

今回はお休みです。

まっちゃん

初めてのPCは友人が作った自作パソコンでしたね。PSOがやりたくて買いました。
今でこそ色々いじれますけど、そのパソコンが壊れるまで自分でいじったのは友人に言われるまま買ったVGAとメモリだけでした。アラサー世代。

本日(綾瀬工場)のゲスト

ナカさん

綾瀬勤務。FF11がやりたくて自作を始めました。高いパーツが自分にとって良いパーツではないのが自作の楽しい所ですよね。でも、AMDのCPUとGIGABYTEのマザーボードが気に入っているので肩入れしてしまう傾向がちょっとだけあるかも。

みぃやん

通りすがりの綾瀬工場スタッフ。自他共に認めるソニー大好きなソニー信者!?座談会に飛び入り参加です。

綾瀬事業所

神奈川県綾瀬市にある工場。ここでドスパラスタッフがお客様に安心してお使いいただけるパソコンを生産・サポートしています!

中古PC担当者の本業はもちろんコチラ!

中古パソコンの事なら


「レトロPC座談会」綾瀬出張!の続き

NEC CEREB」の解体?の続き・・・

天の声A: 

どうですか。

 

フジヤン:

外れるな。外れるけど、何か引っ掛かってる。

 

 

ナカさん:

先、こっちかな。いいね、出てきた。容量が。

 

すーさん: 

ガラステープが付いてる。IBMですよ。DTLA。

 

 

ナカさん: 

3.2ギガもある。

 

みぃやん: 

シールドが入ってないんだ。

 

フジヤン:

転送速度、そこまで必要ないんじゃ。

 

すーさん:

ATA/33ですね。

 

みぃやん: 

66からシールドが入る。細かくなるんです。

 

まっちゃん: 

ぎり分かるかなぐらい。

 

ナカさん: 

え、教えたじゃん。

 

まっちゃん: 

聞いてないよ。俺、100とか133の頃しか知らんよ。

 

ナカさん: 

そんなUltra DMAの話されても困ります。

 

フジヤン:

こうやって見ると、メーカー製も中身はDOS-Vの組み立て方とあんま変わんない。ガラステープを使って固定するとか。

 

ガラステープも使って固定しています。

すーさん: 

ドライブなんて全然変わんないもんね。

 

フジヤン:

ケーブル折り曲げるとか、前、語りましたけど。これはちゃんとガラステープ使って固めてありますもんね。完璧。ケーブルの折り曲げ術とガラステープの使い方。

 

ナカさん: 

これ、職人技だから。

 

すーさん: 

各店によって伝統が違うんですよね。折る向きとか。

 

まっちゃん: 

三角にやるとか、やらないとか。

 

みぃやん:

俺、鋭角に折るのは好きじゃない。曲面の芸術を。

 

すーさん: 

普通のパソコンですね、見ると。

 

まっちゃん: 

ファン少ねえな。これで排熱は大丈夫だったの?

 

 

 当時の使用状況は・・・

フジヤン:

当時は発熱どうだったんだろう。

 

すーさん:

当時というよりも、8cmファンとか付くの、結構あとですよ。Thunderbirdとかで「発熱が発熱が」って言われ始めてから、リアに6cmファン付けるとか8cmファン付けるとか、そんな話になってきた。

 

まっちゃん:

この頃ってあんまり発熱は気にするほどなかった?

 

フジヤン:

これで済んじゃうからね、CPU。

 

みぃやん:

そこまで大きくなかったですね。

 

フジヤン: 

基本的に回路が細くなって高電流、高電圧が流れれば流れるほど、確か、発熱するはずだよね。当時スピードも速くないし。

 

すーさん:

MMXっていうことは多分早くても266とか。

 

まっちゃん: 

当たり前のように語られても分かんないから。同意を求められても分かんないから。

 

すーさん:

266メガヘルツとかの世界ですから。

 

まっちゃん: 

MMXって言われても普通のPentiumと何が違うのかの説明が、俺、多分この回でも聞いてない。

 

すーさん:

Pentium llの拡張命令付版じゃなかったでしたっけ。

 

みぃやん: 

ちなみに、今のCPUもMMXはサポートしてるよ。

 

すーさん:

ずっと付いてるんですよね。バージョン上がりながら。確かMultimedia extensionか何かそんな名前でしたっけ。

 

フジヤン:

ここ、3DNow!とか投入すると燃えちゃうのかな、もしかして。

 

一同 AMDユーザーのね。

 

まっちゃん:

3人(まっちゃん、天の声A、B)はてなが並んでおります。

 

ナカさん: 

このままSSE4から追い出されたAMDの話でもする?

 

まっちゃん:

それで1時間いけるんすか。

 

すーさん:

拡張命令版で行く?

 

フジヤン:

いけると思う。

 

すーさん:

AMDの報われない歴史みたいな。

 

フジヤン:

半分ついてきていませんな。

 

まっちゃん:

何を言っているんだろうっていう。進行もできないくらいに方面が分からない。

 

フジヤン:

一応CPU関連の話だったんですけど。

 

天の声A: 

じゃあ、これはもう大丈夫ですか。

 

フジヤン: 

終了。

 

天の声A:

次行きましょう!


「ASUS」と書いてありますが・・・

 

かわいらしい見た目「ASUS」って

 

フジヤン:

ベア?

 

ナカさん: 

ASUSって。

 

まっちゃん:

これ、そんな古くない。

 

フジヤン:

Wi-Fi入ってる。

 

すーさん:

これは新しいかも。

 

すーさん:

ITXじゃない?

 

みぃやん: 

独自規格っぽいけど。

 

すーさん: 

ギガバイトのこんなやつも、昔あったね。

 

ナカさん: 

ASUSって日本でベア出してたの?

 

フジヤン:

はめるときに苦労した跡がある。ネジが斜めに入ってた。

 

まっちゃん: 

言うほど新しくはないか。古くもないけど。

 

一同:AMD?

 

フジヤン:

皆、食い付いたよ。

 

すーさん: 

ThermaltakeのCPUFAN。

 

みぃやん: 

電源は独自規格ですね。

 

すーさん: 

型番分かれば出てくるんじゃないの。

 

ナカさん: 

取りあえず電源外してみよう。

 

 

すーさん: 

電源、これだ。

 

フジヤン: 

さっきの蓋に書いてあるんですよ。あとは底?

 

フジヤン:

底にも書いてないか。

 

ナカさん: 

出すだけで一苦労。

 

すーさん:

こっちだ。もう一つ電源。ここにもあった。

 

フジヤン:

先抜かないと無理かな。

 

すーさん: 

さ、何でしょう。

 

みぃやん:

見えない。

 

フジヤン:

型番、詮索中?底にラベルが貼ってある。

 

すーさん:

TER2って書いてある。

 

まっちゃん:

これ、939かなんかじゃん?

 

すーさん:

93系かAM2か。

 

まっちゃん:

AM2じゃないと思う。

 

フジヤン:

そんな外れ方するんだった、パーテンション。

 

すーさん:

これ、Pentiumじゃない?

 

フジヤン:

まじで、これ、あるある。

 

すーさん: 

Socket 478じゃない?

 

みぃやん: 

普通にヒートシンク付いてるし。

 

ナカさん:

マイナスドライバー欲しいね。

 

 

みぃやん: 

478か。P4P8。

 

一同 ダメになってる。

 

ナカさん: 

残念。

 

すーさん: 

Socket 478だから、多分865? メモリー2枚ささってるからDDRメモリーじゃない?、DDRだから865ですね。多分。

 DDRメモリーですよね

まっちゃん: 

割と新しい。

 

すーさん: 

めっちゃ売れましたよね。

 

すーさん: 

AGPも付いてますからね。

 

ナカさん: 

825の悪夢を忘れてる。

 

すーさん: 

何の話?リム?

 

フジヤン:

彼らは礎になったのだ。

 

すーさん: 

定期的に出てくる。この話題。

 

みぃやん: 

Pentium 4だよ。3ギガ。しかも3C。

 

フジヤン:

3E。

 

すーさん:

3.06ならBかE。

 

ナカさん:

3Eか。新しいね、全然。

 

まっちゃん: 

今どっちなの。喜びなの、喜びじゃないの。

 

フジヤン:

喜びじゃない。がっかり。

 

すーさん: 

Cだったらなあ。これ、いいねえって。使えるねえって。

 

みぃやん: 

FSB800。

 

フジヤン:

そこがウリだったんですけど、これは残念。

 

すーさん: 

Cだったら、Northwood。

 

フジヤン:

そこはPrescottですよね。

 

まっちゃん: 

これは何がダメなんですか。

 

フジヤン:

爆熱です。

 

すーさん: 

Pentium 4イコール。

 

ナカさん: 

これのせいでBTXっていうわけ分かんない規格が・・・。

 

すーさん: 

真ん中にこう入れて、みたいな。

 

フジヤン:

冷やすようにしないと。

 

みぃやん: 

この世代のCPUは1回のサイクルあたりの効率じゃなくて、何だったら高速で回しゃいいだろうと。

 

まっちゃん:

オーバークロックと同じ感覚ですね。

 

すーさん: 

デフォルトでオーバークロックしてるようなもん。

 

みぃやん: 

で、熱くなったら、冷やせ。

 

まっちゃん: 

BTXって、それで生まれたの?

 

ナカさん: 

熱過ぎて、ATXじゃあ、もう冷やせない、つって。

 

すーさん:

フロントからちょくにエアーを入れて、後ろに流れるような構成になってた。

 

みぃやん: 

大型のクーラーを付けやすい。

 

すーさん: 

こんな、でかいね。

 

まっちゃん:

そんな事情知らなかった。

 

ナカさん: 

BTX用クーラーはCPU同梱版しか出なかったはず。

 

すーさん:

あれだけ付けられないのね。

 

まっちゃん:

壊れても駄目じゃん。

 

ナカさん: 

大丈夫、壊れたら次ないから。笑

 

すーさん:

箱、こんなばかでかくてね。でけえよって。


じつはこれ・・・Northwoodだったんです・・・

すーさん: 

調べてきたら実はさっきのCPU Northwoodだったことが判明しました。

 

フジヤン:

キャッシュ512だから、これNorthwoodじゃないの。1メガだったらプレスコだけど。

 

みぃやん: 

CだとFSB533じゃなかった?

 

まっちゃん: 

おっさん、喧嘩しない!笑

 

みぃやん: 

2.4と3のあたりの境目が混在しちゃう。

 

すーさん: 

2.4、いっぱいあったからね。2.4B、2.4A、2.4C、2.4Eとありましたから。

 

フジヤン:

というわけで、人気のCだったらしいです。

 

フジヤン:

その辺はここまでで、他にネタある?

 

天の声A: 

この中でなんか注目ありますか。

 

まっちゃん:

スーパーマンみたいなマークのやつ。

 

スーパーマンみたいなマーク・・・確かに

みぃやん: 

M&Sですね。

 

まっちゃん:

よくノーブランド扱いで見かけた気がする

 

フジヤン:

V-DATAとか思い出すね。

 

まっちゃん:

ノーブランドっていろいろあったよね?緑色のやつとかさ。

 

フジヤン:

あったあった。よく相性出てた。

 

ナカさん:

DDR2のころとかひどかった。

 

天の声A:

話が危険な方向に転がりそうなんで、次、行って大丈夫ですか。

 

一同:はーい。


どんどんいきます!IBM NetVista

フジヤン:

次のネタはどれですか。それ、まだ開けてないよね。

 

まっちゃん: 

テープで取りあえず落ちないようになってるという。切らないと駄目ですね。

 

フジヤン:

NetVista?

 

みぃやん:

95の予感がする

 

すーさん:

でもPentium lllっすよ。

 

フジヤン:

SEだ。

 

ナカさん: 

SEで良かった。

 

一同:はははっ。

 

みぃやん:

SEの悪口はそこまでだ。インストールして8時間ぐらいで消した

 

すーさん: 

来たね、Pentium lll。さて何が入ってるか。そこが問題だ。そう、これこれこれ。U6かそれともU5か?

 

フジヤン: 

Seagateだ。

 

すーさん:

U5だ。

 

まっちゃん: 

何が違うの?

 

すーさん:

インシュレーターが付いてるんです。

 

フジヤン:

あれ、これ、ハードディスク、穴、開けたんだ。

 

ナカさん: 

こういうふになってると、めったなことではデータは漏えいしません。みなさん。どうしても消したいデータは、ちゃんと物理破壊しましょう。

 

フジヤン: 

なんか二つ付いてんな、ハザード。

 

すーさん: 

なんの警告?

 

フジヤン: 

電源か?光学か電源がもう一個付いてる、もう一個、フロッピー。ちょっと待って。

 

みぃやん: 

基板で二つ挟んでるだけ。こっちが光学ドライブで、こっちがフロッピー。

 

フジヤン:

で、またメモリーに行くわけだ。

 

すーさん: 

Pentium lllだからSDRAMでしょうね。これ、サムスン?

 

まっちゃん:

ヒュンダイです。

 

ナカさん: 

ヒュンダイ、ハイニックスやった。

 

フジヤン:

安定ですね。

 

まっちゃん:

なんで、こんな、ファン斜めに付いてんの。

 

フジヤン:

格好いいっすね。このファンの感じ。

 

すーさん:

凝ってるよね。

 

みぃやん:

横に排気がある。

 

フジヤン:

そこまで直に持ってこうとしたんじゃないかな。

 

すーさん: 

取れるんじゃないの、これ。

 

ナカさん: 

まっちゃん、取りあえず熱して。

 

すーさん: 

コア欠けちゃうから。

 

ナカさん: 

手じゃ取れないんじゃないか。

 

みぃやん: 

押してこっち側に。

 

フジヤン:

さすが手慣れたもんでございます。

 

すーさん: 

CPU、何?

CPUは・・・

まっちゃん:

Intel866 256 133。Pentium lllって書いてあったわ。

 

フジヤン:

高級品じゃないですか。

 

まっちゃん: 

言ってる意味がよく分からない。

 

すーさん:

売れましたよ。

 

ナカさん:

初めて買ったパソコン、Pentium lllじゃなかった?

 

すーさん:

550MHz。じゃあ、最初のほうじゃないですか。

 

ナカさん: 

何にもパソコンのこと知らないで、Pentiumがいいって言われていたから。

 

まっちゃん: 

なんにもパソコンのこと知らないくせに、よく買いましたね。

 

すーさん:

スロ1だったんじゃないですか。ソケットじゃなくて。

 

ナカさん: 

いやソケットだった。

 

フジヤン:

コンデンサー、きれい。まだ動くんじゃないかな

 

斜めってるコンデンサ

まっちゃん:

コンデンサーが斜めに。

 

フジヤン:

斜めになってるのはデフォかもしれない。全般的にコンデンサーきれいなんで、ニョキニョキしてない。ニョキニョキも、もっこりもしてないから大丈夫。

 

天の声B:

この前の座談会で話題にした「ニョキニョキ」、すごく注目されてました。

 

 参考:【パーツ回顧録】昔のパーツを仕分けして語る!≪後編≫ 懐かしのレトロPC座談会

 

すーさん: 

なんで、みんな、そこ見るの。笑

 

フジヤン:

気になりますよね、ワード的に。昔、知ってた人は、あれね、みたいな。

 

すーさん: 

その時代のものでも全然破裂してない。

 

みぃやん: 

何がすごいって、割と部品が高価なんだよね。高価な部品を使ってる。

 

フジヤン:

多分、コンデンサーのメーカーとか追っかけるといいとこ使ってんじゃないかな。

 

まっちゃん: 

もともとはどこの?

 

天の声B: 

IBMじゃない?

 

まっちゃん:

NetVistaって書いてる。Vistaが入ってたの?

 

フジヤン:

いやいや。笑 これVistaだったら動かないだろうね。

 

まっちゃん:

Vistaってどういう意味。あ、さすがに誰もそこ知らないか?。

 

フジヤン:

『明日』?

 

天の声B:

『Hasta la vista, baby』って言葉がある

 

フジヤン:

正しいかどうか知らないんで、あとで辞書調べてきます。

 

まっちゃん: 

あまり感動ポイントがないようで。全体を通して、AMDがないですね。AMDがないことについて何か一言。

 

ナカさん: 

今から拾いに行く?

 

すーさん: 

AMD見つけるまでやるか?

 

まっちゃん: 

やめろ、本当に帰れねえ。

 

フジヤン:

パソコン、表から見て、どれだって当てるわけですね。

 

すーさん: 

大体、外見から・・・。

 

ナカさん: 

気配で分かります。

 

すーさん: 

これ、AMDっぽくない?みたいな。

 

まっちゃん:

気配ってなんや。

 

天の声A: 

じゃあ、次、行きますか。


ラストは富士通

天の声A: 

じゃあ、最後、これですね。

  

 

ナカさん: 

富士通ってことは、タッチおじさんのお店に行くと使用できたわけ?

 

まっちゃん:

開け方がいきなり分かりません。

 

みぃやん:

スライドじゃない?

 

フジヤン:

押して駄目なら引いてみろ。

 

まっちゃん:

みんな早い。

 

フジヤン:

この辺はみんなバラしたことがある。

 

  開きました!

 

すーさん:

このハードディスクはSeagate。

 

みぃやん: 

割と新しめだね。

 

フジヤン:

電源AcBelだ。

 

みぃやん: 

アナログモデムがなかったから。

 

すーさん: 

これもヒュンダイ。ヒュンダイ多いね。

 

みぃやん: 

ここでようやくネタを投入するかと、独自規格の・・・。

 

まっちゃん: 

モニターに電源供給できる接続端子じゃないの? 

  以前はあるあるの「独自規格」

みぃやん: 

これはセットモニターを売るという巧みな商法です。

 

まっちゃん: 

正規のモニターだけ持って来られて、買い取りできませんって言わざるを得ないっていう。

 

すーさん:

間違って買っちゃった人がまっちゃんとかに「なんで買ってんの」って怒られるっていう。

 

まっちゃん:

いやなんで俺が怒ることになってるの?笑

 

みぃやん: 

ここまで来たら、DVI-Aとか超レアなやつ、NECが出してたんだから、あったら面白かった。DVIの形状なのに、中身アナログ。なぜしたし。

 

まっちゃん:

安かったんじゃないですかね。で、さっきからわからないわからない言ってたこのメモリーの謎は解決したの?

 

謎メモリー

すーさん:

知らない。謎。聞いたこともない。珍しいというよりも、初めてみた。

 

フジヤン:

「VALUE YOU UP!!」

 

ナカさん: 

下がメーカー名でしょ。システムトーク?

 

フジヤン: 

それ会社だね。

 

みぃやん: 

少なくとも当時好きではなかった、確か。だから記憶がない。

 

まっちゃん: 

『Value-up Innovation』ってどこのだっけ、東芝?『Leading Innovation』か。失礼。

 

すーさん:

ここでAMDが出てきたら、うおってなるんだけど。

 

まっちゃん: 

残念ながらAMDはなかったということで。

 

フジヤン:

どんだけAMD好きなんだか。

 

まっちゃん: 

ナカさん先生の次回作にご期待ください。

 

一同:ははは

 

ナカさん: 

何が欲しい?

 

すーさん:

Thunderbird。

 

ナカさん: 

Thunderbirdと、あの辺で Athlon、XP全部並べたい。

 

すーさん: 

ThunderbirdからAthlon、XP、Palomino、Bartonとか全部並んでたら、すげえな。

 

みぃやん: 

じゃあ、俺、そこにモバイル置いてコンダクティブペンで・・・

 

ナカさん: 

さっき2.4ギガ出てきてたよね。2500+と一緒に走らせてさぁ。

 

フジヤン:

回路直結してOCしようぜ、つってて、試せてないんですね、まだ。

 

すーさん: 

Thunderbird、どっかにあったよね、確か。Thunderbirdはあったけど、マザーがなかったからできない。

 

まっちゃん:

クマさんが持ってきたやつでしょ。

 

フジヤン:

鉛筆持ってきて、取りあえずこれでいいかって言って、やろうと思って。

 

まっちゃん:

あの世代がやっぱ好きなんだ。

 

一同:うん。

 

みぃやん: 

あの頃の世代はVIAが廉価なチップセットとしては大変有名で、安かったわけだけど、VIAの本気はチップセットの型番の後ろにAが付く。いろんなバグフィックスがされてる。

 

すーさん: 

その前は大変。相性どきつい。

 

みぃやん: 

だから、今のAMDなんてそのまま組んでも普通に走るから面白くない。

 

ナカさん:

ありえないよね。

 

まっちゃん: 

ありえないってうのがあり得ない。笑

 

すーさん:

だからパソコン屋にいたら、何回も組み込まれるから、まずAMDを使えるように・・・。

 

みぃやん: 

一つ目で音出ねえなとか、そういうスタートから始まんないと面白くない

 

ナカさん:

このメモリーは動きませんからって指定でしょ。

 

すーさん:

相性どきついんで勘弁してください。こっち使ってくださいって。

 

フジヤン:

だから、こっちのサムスンにしといたほうがいいですよって。

 

まっちゃん: 

数回やってて思うのが、いつも帰ってくところが同じだね。

 

天の声A: 

じゃあ、まとめ。

 

まっちゃん:

よし、今回のまとめは新品買うときに下取りサービス使ってください。って最初に言ったよこれ!

 

フジヤン:

次回、全部そろえるの? AMD。そろえる自信ないな。

 

みぃやん: 

捨てなきゃ良かったね、俺。

 

すーさん: 

みんな、それ。俺、持ってたんだけどな、みたいな。

 

ナカさん:

もしかしたら探せば何個か出てくるかもしれない。だって、Geodeとか使ってたもんね。

 

みぃやん: 

懐かしいね。しかもモバイルにして、マザー加工して、電圧可変にまでしてた。

 

ナカさん: 

FANレス運用してたからね。

 

フジヤン:

Geode、ついてきてないんですけど、どうしたらいいすか。

 

みぃやん: 

Geode NX、忘れちゃ駄目だよ。

 

まっちゃん: 

聞いたことはある。

 

ナカさん: 

売ってたよ、多分。Geodeはだいぶ新しい。

 

まっちゃん: 

ってゆーかAMDとかよく分かんないし。(AMDユーザー)

 

ナカさん: 

次回はまっちゃんにAMD語ってもらおうよ。

 

まっちゃん: 

いや、俺、語れないからみんなを促してるだけなんで。

 

フジヤン:

取りあえず焼き鳥一丁ぐらい作ってみせたら?

 

ナカさん: 

オーバークロック耐性高いCPUを発掘しといて。

 

みぃやん:

300Aとか。

 

すーさん:

絶対450。300A出てきそうだけど。あれだけいっぱい売れたから。

 

ナカさん: 

俺の思い出はCeleronの2.0とか。3GHzオーバーまでは回した。

 

みぃやん: 

クロックがめちゃめちゃ高いのに、ベンチがまるで走らない。

 

ナカさん: 

結局それでFFが動かないからAthlonに買い替えた。

 

まっちゃん: 

もしかしてAMD派の理由、そこ?

 

ナカさん: 

多分そこだろうね。Intelけして嫌いじゃないよ。AMDが好きなだけ。

 

天の声A: 

嫌いとか言っちゃダメです。

 

まっちゃん: 

AMD大好きっちゅうことですよね。

 

天の声A: 

では、以上です。ありがとうございました。

 

一同:ありがとうございましたっ!


また脱線して思い出話に突入しそうでしたがなんとかまとまったのか!?とにかくなぜか「AMDびいき」な座談会メンバー。次回は出るか?AMD!?乞うご期待!!ワッショイ♪ヽ(゚∀゚ )ノ三 三ヽ( ゚∀゚)ノワッショイ♪


そんな、ドスパラ中古PC担当者が、本日も秋風のように爽やかな笑顔で営業中!!!

ご来店を心よりお待ちしております!!


ドスパラ中古WEB通販サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓