2017.6 台湾視察

2017.6 台湾視察

COMPUTEX TAIPEI 2017 視察

2017年度も我が社の各部署から選出された方がCOMPUTEXに参加

COMPUTEX TAIPEI 2017 視察

COMPUTEXについて

COMPUTEXとは台北ワールドトレードセンターで毎年6月上旬に行われているアジア最大のICT見本市です。
2017年の出展社数は約1600社にもなり、Intel、AMD、 ATI、NVIDIAなどの主要なメーカーが参加しています。 また台湾企業は、世界のコンピューターデバイスの 3分の1以上を製造している成長産業であり、 ICT産業のエコシステムでパートナーを求めている 企業にとって、欠かせない存在となっています。
そのため毎年、我が社だけではなく、各国からも 多くのバイヤーが訪れ、出展社との商談が 繰り広げられています。

参加したメンバーも、最新の技術を体験できるとあって夢中になってしまいます。
つたない英語や身振り手振りで必死になって製品説明を聞いていました。

台湾の秋葉原「光華商場」視察

電化製品やパソコン関係のお店が立ち並ぶ台湾の電気街

台湾の秋葉原「光華商場」視察

光華商場について

日本の秋葉原のように電化製品やパソコン関係のお店が立ち並ぶ台湾の電気街です。
COMPUTEXとはまた異なり、台湾の文化や雰囲気を直接味わうことができます。
パソコン関連の商品以外にもスマートフォン、ゲーム機やゲームソフト、カメラ用品などなど、とにかくいろいろなものが手に入るので、掘り出し物がないか探すのに夢中になります。
ドスパラ店舗スタッフはこの光華商場や周辺のお店を見学し、現地の店舗の全体のつくり方、商品のディスプレイ方法や、商品POP等の表示の仕方などを見て学びます。

光華商場では店舗スタッフの目の色が変わります。日本とは違った商品展示方法に興味は尽きません。
光華商場以外の台北の市街地もエネルギッシュで刺激にあふれています。