あなたにピッタリのパソコンが3分でわかる!
パソコンセルフチェック中

ご使⽤の⽬的は
どれですか?

ワンポイント
アドバイス

ボタンにマウスを合わせると、ワンポイントアドバイスが表⽰されます!
ボタンクリックで次のステップに移動します。

ゲーム
ゲームを遊ぶのが目的なら、ゲーミングノートがおすすめです!
PCゲームを遊ぶための性能を追求したノートPCで、「GeForce」シリーズをはじめとするビデオカード(グラフィックス処理に特化したPCパーツ)を搭載しているのが特徴です。
ノートPC用のビデオカードは追加・増設ができないので、PCゲームを遊びたい方は、ビデオカードの有無を忘れずに確認しましょう。

インターネット
ここでは、インターネットを介して提供されている様々なコンテンツを楽しむのにぴったりなノートPCをご紹介します!
動画配信サイトを利用して映画やアニメを視聴したり、ブラウザゲームを遊んだり――どんなコンテンツを楽しむかで必要な性能が変わるため、何に使うのか、目的を意識して選ぶようにしましょう。

映像編集
映像編集用ノートをお求めなら、クリエイター用パソコン「raytrek」シリーズがおすすめ。
映像編集ではCPUの処理能力とメモリの容量が重要になります。
また、作業中は頻繁にデータの読み書きが行なう場合、ストレージ(データの記録媒体)を転送速度に優れたSSDにすると、より快適に作業できるようになるでしょう。

イラスト・写真
イラスト(マンガ)、写真などの画像編集環境を持ち運びたい方はこちら!
クリエイター用パソコン「raytrek」シリーズを中心に、画像編集に適したノートPCを紹介いたします。
なお、ノートPCはあとからビデオカードの変更・増設ができないので、お求めの編集環境を実現するためにビデオカードが必要な場合、ご購入前の確認をお忘れなく!

ビジネス
事務作業などに使う仕事用のパソコンをお探しであればこちら!
最近ではパソコン全般の性能が上がり、文書作成やメール、簡単な計算・集計作業であれば安価なモデルでも快適にこなせます。
仕事でノートPCを使う際に便利なのは、やはり持ち運べること。会議や打ち合わせの場にも持ち込むことができれば、より仕事がはかどりますよ!

3DCG
3DCG制作に使えるノートパソコンをお探しならこちら!
3D制作で特に重要なのはCPUとメモリ、ビデオカードの3点です。CPUはレンダリング速度、メモリは長時間作業時のパフォーマンス低下防止や安定性の向上、ビデオカードは3Dモデルの描画速度などに影響します。
また、どの3DCGソフトを使うかも大切なポイントです。ソフトごとに推奨環境が異なるので、購入前に必要なスペックを確認するようにしましょう!

DTM
ここではパソコン上で音楽編集を行なうための、DTM・DAW用のノートパソコンをご紹介します!
特に重要なのはCPUとメモリ、ストレージ(HDDやSSDなどの記録媒体)の3点。CPUの処理速度が高いとDAWソフトを快適に動かせますし、メモリ容量が多ければ長時間作業時の安定性を高められます。音源を保存するストレージの容量や転送速度も大切です。
ライブ会場や録音スタジオなど、外に持ち出しての使用が多ければ、携帯性もポイントになります。

  1. PC種別
    ノート
    このステップへ
    戻る
  2. 使用目的
    選択中
  3. 予算
    未選択
  4. チェック結果

ワンポイントアドバイス

使用目的を選ぶ際のドスパラスタッフからの
参考コメントです!

  • ゲーム
    ゲームを遊ぶのが目的なら、ゲーミングノートがおすすめです!
    PCゲームを遊ぶための性能を追求したノートPCで、「GeForce」シリーズをはじめとするビデオカード(グラフィックス処理に特化したPCパーツ)を搭載しているのが特徴です。
    ノートPC用のビデオカードは追加・増設ができないので、PCゲームを遊びたい方は、ビデオカードの有無を忘れずに確認しましょう。
  • インターネット
    ここでは、インターネットを介して提供されている様々なコンテンツを楽しむのにぴったりなノートPCをご紹介します!
    動画配信サイトを利用して映画やアニメを視聴したり、ブラウザゲームを遊んだり――どんなコンテンツを楽しむかで必要な性能が変わるため、何に使うのか、目的を意識して選ぶようにしましょう。
  • 映像編集
    映像編集用ノートをお求めなら、クリエイター用パソコン「raytrek」シリーズがおすすめ。
    映像編集ではCPUの処理能力とメモリの容量が重要になります。
    また、作業中は頻繁にデータの読み書きが行なう場合、ストレージ(データの記録媒体)を転送速度に優れたSSDにすると、より快適に作業できるようになるでしょう。
  • イラスト・写真
    イラスト(マンガ)、写真などの画像編集環境を持ち運びたい方はこちら!
    クリエイター用パソコン「raytrek」シリーズを中心に、画像編集に適したノートPCを紹介いたします。
    なお、ノートPCはあとからビデオカードの変更・増設ができないので、お求めの編集環境を実現するためにビデオカードが必要な場合、ご購入前の確認をお忘れなく!
  • ビジネス
    事務作業などに使う仕事用のパソコンをお探しであればこちら!
    最近ではパソコン全般の性能が上がり、文書作成やメール、簡単な計算・集計作業であれば安価なモデルでも快適にこなせます。
    仕事でノートPCを使う際に便利なのは、やはり持ち運べること。会議や打ち合わせの場にも持ち込むことができれば、より仕事がはかどりますよ!
  • 3DCG
    3DCG制作に使えるノートパソコンをお探しならこちら!
    3D制作で特に重要なのはCPUとメモリ、ビデオカードの3点です。CPUはレンダリング速度、メモリは長時間作業時のパフォーマンス低下防止や安定性の向上、ビデオカードは3Dモデルの描画速度などに影響します。
    また、どの3DCGソフトを使うかも大切なポイントです。ソフトごとに推奨環境が異なるので、購入前に必要なスペックを確認するようにしましょう!
  • DTM
    ここではパソコン上で音楽編集を行なうための、DTM・DAW用のノートパソコンをご紹介します!
    特に重要なのはCPUとメモリ、ストレージ(HDDやSSDなどの記録媒体)の3点。CPUの処理速度が高いとDAWソフトを快適に動かせますし、メモリ容量が多ければ長時間作業時の安定性を高められます。音源を保存するストレージの容量や転送速度も大切です。
    ライブ会場や録音スタジオなど、外に持ち出しての使用が多ければ、携帯性もポイントになります。