365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

モバイルディスプレのおすすめの選び方と注意点3選

スマホやノートパソコンなど、持ち歩き可能な端末が身近な時代になりました。
自宅でも外出先でも便利に利用できる反面、画面が少し小さいと感じることはありませんか?
そんなときにはモバイルディスプレイが便利。
モバイル端末をより快適に利用できるモバイルディスプレイの使い方と購入時の選び方についてご紹介しましょう。

モバイルディスプレイって何?

モバイルディスプレイは、小型かつ薄型の表示装置です。
タブレット端末によく形が似ているため混同するかもしれませんが、全くの別物。
タブレットにはパソコンなどのようにOSが搭載されており、タブレット単体で色々なアプリやプログラムを実行できます。

それに対してモバイルディスプレイは、パソコンなどの画面を映し出すモニターとして利用します。
単体で動かして使うことはできません。
外出先でパソコンを使用する際のサブモニターとして利用したり、スティックPCのディスプレイとして用いられたりします。

モバイルディスプレイのメリット

映し出すだけの画面をわざわざもう一つ用意するなんて意味がないと思っていませんか?
モバイルディスプレイには使ってみないと分からない便利な点がたくさんあります。

  • 作業効率が上がる
  • 2つ目に挙げられるのは、画面が2つになることで作業効率が上がることです。
    1つの画面で参考サイトや資料を見ながらもう一つの画面でタイピングなどの作業ができるため、いちいち画面を切り替える必要がありません。
    ディスプレイが1台増えるだけで、いつもの作業が快適に進みます。

  • 他者に画面を見せやすい
  • またモバイルディスプレイは、外出先での商談やプレゼンの際に資料を映し出すのにも便利。
    ノートパソコンやタブレットを持ち歩いて外回りをする場合、顧客や取引先の相手に画面を見せることもあるでしょう。
    そんなときにモバイルモニターがあれば、小さい画面で見せるよりも、見やすい画面の方が相手も分かりやすくなります。
    自分は操作しながら相手には画面を見ていてもらえるので、画面の向きを変えたりのぞき込んだりする必要がありません。

モバイルディスプレイを選ぶときの注意点

実際にモバイルディスプレイを購入する際にぜひ注意したいポイントがあります。

1つ目に注意すべきことは、解像度とサイズ。
小さい画面での見づらさを解消するためにモバイルディスプレイを使用するのに、小さすぎては意味がありません。
逆に大きすぎてもバッグに入り切らず持ち運びに不便という事態になってしまいます。
使用しやすい、適度な大きさのものを探しましょう。

また、解像度にも注目。
フルHD対応であれば高画質が楽しめますが、値段もその分上がります。
予算と性能のバランスを見ながら検討しましょう。

2つ目は電源の供給方法です。
多くのモバイルディスプレイは、AC電源・バッテリー・USB給電の3タイプに分けられます。
いつでもどこでも利用できるメリットとしてはバッテリーかUSB給電が便利ですが、バッテリー残量が気になるところ。
AC電源は電池切れの心配はありませんがコンセントがないと使えません。

3つ目は視認性です。
ディスプレイの表面処理には、大きく2種類あります。
光沢のあるタイプのグレアは美しく鮮やかな映りが特徴ですが、指紋などによる汚れや映り込みが目立つのが欠点。
非光沢のノングレアは映り込みや汚れは目立ちにくいですが、発色や色合いはグレアの方が勝ります。
画質の好みや用途によって選びましょう。

また、ディスプレイの重量にも気を付けたいところです。
持ち運ぶことを前提に作られているとはいえ、あまり重いと持ち歩く気になりません。
快適に使うためには、負担にならない重量が大切です。


2画面で作業をしたり、相手に見てもらう機会が多かったりすると、スタンドが付いていた方が便利です。
自立型のモバイルディスプレイや、専用スタンドも合わせて検討すると良いでしょう。
どういった使い方をするか想像して、自分にとってベストなモバイルディスプレイを選んでください。

投稿日:
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。