ドスパラは365日毎日出荷!

DirectX 11ってなに?

「DirectX」とはWindowsで3Dゲームなどを楽しむためのに必要なプログラムのセットのことです。
「DirextX 11」はそのバージョン11ということになります。歴代Windows OSの進化とともにバージョンアップを重ねてきました。

DirectX 11とは?

DirectX 11は主にWindows 7で2009年ごろに導入が開始されたものです。DirectXを導入してその性能を発揮するには対応するグラフィック機能を持つハードウェアとOSの対応が必要です。たとえばNVIDIA、AMDなどのビデオカードやCPUに内蔵されるグラフィック機能などの性能によって対応するDirectXのバージョンが異なります。

また古いOSではDirectXの新しいバージョンが動かない可能性もあります。たとえば最新のバージョンであるDirectX 12はWindwos 10でしか動作しません。

DirectXの進化とともに新しい機能が追加されていくため最新のOSとDirectX、そして対応ビデオカードなどを使うことで3Dゲームをより綺麗でなめらかな映像で楽しむことができるようになります。

DirectXは基本的にOSに標準で搭載されていますので改めてインストールなどをする必要はありません。

投稿日:


ミニタワーパソコンおすすめランキング

スリムパソコンおすすめランキング

ミニパソコン(PC)人気ランキング

 ノートパソコンおすすめランキング

5位以降を見る

ゲームデスクおすすめランキング

もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

詳細はこちら