365日、毎日出荷!!最短翌日出荷のパソコン通販 ドスパラ

ノートパソコンのメモリ増設方法とそのメリット

ノートパソコンの動作を改善したり、スペックをあげたりするために初心者でも取り組みやすいのがメモリの増設です。
基本的にはマニュアルを確認すれば、簡単に増設することが可能になっています。
メモリを増設する場合どのような手順で、どのような点に注意して行うべきなのかまとめました。

ノートパソコンにとってのメモリとは?

ノートパソコンにとってのメモリとは?

ノートパソコンのスペックを確認する際にはCPUなどに目が行きがちですが、メモリも大切な役割を果たしています。

メモリとは、パソコンで行っている処理を一時的に記憶するためのパソコンのパーツの名前です。
処理するファイルやデータをSSDやHDDから呼び出して作業を行うスペースの役割を果たします。

ノートパソコンのメモリの容量が大きいと、作業を行うスペースが大きいと言う意味となり、一度に実施できる処理の量も多くなりスピードも速い傾向があると言えます。

ノートパソコンのメモリ増設効果やメリットとは?

メモリを増設することによる大きなメリットは、ノートパソコンの処理速度の向上です。
メモリの容量が足りていないと、ノートパソコンはSSDやHDDのストレージにデータを保管してメモリの代わりをしようとします。

しかし、SSDやHDDのストレージはもともと長期のデータを保存するのに使用されるもの。
データがどんどん蓄積されてしまうとパソコンの処理速度が低下してしまうのです。
もし現在使用しているノートパソコンのメモリの容量が不足しているようであれば、メモリを増設することによってノートパソコンの動きを改善することができます。

特にダメージが大きいのは画像や動画などの容量の大きいファイルを開こうとするときやマルチタスクで作業を行う場合。
メモリの容量が足りていないとファイルにアクセスするのに多大な時間がかかってしまいます。

ノートパソコンをより快適に使用したい場合はメモリの増設がおすすめなのです。

また、速度が遅くなるだけでなく、メモリ容量が足りないと画面が正常に表示されなかったり、画面が固まってしまったりなどトラブルが発生する可能性もあります。

ノートパソコンの動きが遅かったり、フリーズしたりする場合はメモリ不足の可能性もあるため、一度確認してみましょう。

さらにメモリ増設のメリットと言えば、簡単にノートパソコンのスペックを向上させることができるという点です。

メモリ選びで重要になるのは主に容量になりますから、複雑な知識などはあまり必要でなく、増設できるノートパソコンであれば簡単にメモリを増やすことができます。

ノートパソコンのメモリにも種類がある

メモリの増設で注意する必要があるのは、増設するメモリの種類を間違えない事です。
「デスクトップ用メモリ」と「ノートパソコン用のメモリ」があるので、購入時には注意が必要です。

ノートパソコン用メモリにはDDR4とDDR3の2種類がある

ノートパソコン用のメモリの中にも種類にも大きく2種類があります。
「DDR4」と「DDR3」の2種類となります。

DDR4とDDR3のメモリではメモリのピンの数が違うため、互換性がありません。
商品画像は似ているので、見た目だけで判断しないことが重要で、間違えて購入しないように注意が必要です。

  • ノートパソコン用のDDR4:260ピン
  • ノートパソコン用のDDR3:204ピン

ご自身のノートパソコンがDDR4なのかDDR3なのかを調べるのは、パソコンのマニュアルを確認したり、ノートパソコンメーカーのホームページなどで確認をしたりしてから購入するのが確実です。
「デスクトップ用」か「ノートパソコン用」なのか、そして「DDR4」か「DDR3」なのか良く確認して購入するようにしましょう。

ノートパソコンのメモリが不足しているかどうかの確認方法

ノートパソコンのメモリの容量が足りているかどうかの確認は、タスクマネージャーから行うことができます。

Windows10の場合、「CTRL」+「ALT」を押したまま「DEL」を押すとメニューが表示されるので、メニューの中からタスクマネージャーをクリックしましょう。

タスクマネージャーの詳細をクリックし、「パフォーマンス」タブをクリックするとメモリの使用状況について確認することができます。
メモリの使用率が高いほどメモリが不足しやすくなっているということです。

常に高い数値が続くようであればメモリの増設を検討してみると良いでしょう。

ノートパソコンのメモリ増設方法をチェック

ノートパソコンのメモリ増設方法ですが、増設するノートパソコンのマニュアルを事前に準備しておき、増設するメモリも準備しておきます。
増設する手順は、購入時に同梱されているマニュアルや、ノートパソコンメーカーのホームページに増設方法などが掲載されている場合もありますので、確認をして作業をしましょう。
メモリの場所は、ノートパソコンの底やキーボードの下にあることが多いです。

パソコンの底やキーボードを開けるには精密ドライバーなどが必要になってくることも多いので、マニュアルを見てドライバーなど必要な工具もそろえておきましょう。

メモリは単純に購入した分を追加で増設できるとは限らない点に注意が必要です。
特にノートパソコンは、デスクトップパソコンよりもマザーボードが小さいため、メモリが増設できるスロット数などにも制限が多いので、購入したメモリを増設ではなく、現在のメモリと入れ替えの形での対応となる場合もある点に注意をしましょう。

また、OSによっても認識できるメモリ容量に限界があります。
Windows 10ですと32bit版と64bit版で認識できる限界のメモリ容量が大きく違うので注意が必要です。

まとめ

ノートパソコンのメモリ増設の効果やメリットは処理速度の向上と言う面で現れ、目に見えて効果があります。
初心者でもマニュアルを確認すれば比較的簡単に増設が可能と言う点でもおすすめです。
ただし、むやみに大容量のものや、間違った規格のものを購入して増設してしまうと、そもそも増設できなかったり、効果を発揮できないこともあります。
購入の際はしっかりと確認し、使用しているノートパソコンに適したメモリを増設するようにしましょう。


更新日:
投稿日:

電源 売れ筋ランキング

デスクトップ用メモリ 売れ筋ランキング

PCケース 売れ筋ランキング

冷却・静音パーツ 売れ筋ランキング

ノートパソコンおすすめランキング

5位以降を見る

ゲームノートおすすめランキング

もっと見る
もっと見る

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。