※販売終了いたしました。

ストレージ

ストレージ
DP-DS716+Ⅱ/8

○小型エンタープライズNAS
○拡張がありがならスモールスタートが可能
○次世代ファイルシステムBtrfs対応
○フェイルオーバーや
 Synology High Availability ※1にも対応
○大容量 HDD4TBx2搭載

98,000(+税)

ご購入に関する相談は、ドスパラ法人窓口
までお問い合わせ下さい。

製品特徴

エントリーモデルでは物足りないユーザーに最適な、高性能NASサーバー。
多数のネットワークプロトコルをサポートし、Windows、Linux、MACなどの異なるプラットフォームでも、ファイル共有が可能です。
さらには、フェールオーバーやLink Aggregationに対応したGigabitLANを2ポート搭載し、障害対応にも優れています(フェールオーバー機能は単体では出来ません)。
また、容量が足りなくなったり、RAID構成を拡張したい場合は、オプションの拡張ユニットを追加することで最大7ドライブまで拡張が可能です。

モデル名 DP-DS716+Ⅱ/8
対応ストレージ 4TB×2台 搭載 (最大10TB×2台)
拡張ユニット使用時の最大7ベイ
RAIDレベル Synology Hybrid RAID、Basic、JBOD、RAID 0、RAID 1
CPU Intel Celeron N3160 (1.60GHz, 2M, 4Core, 4Thread)
メモリ 2 GB DDR3
インターフェイス USB 3.0 ポート 3  eSATA ポート 1
ネットワーク 1Gigabit Ethernet Controller × 2ポート
※Link Aggregation/フェイルオーバー対応
ファイルシステム(内部) Btrfs、EXT4
ファイルシステム(外部) Btrfs、EXT4、EXT3、FAT、NTFS、HFS+
最大ユーザアカウント数 2048
最大同時接続数CIFS、FTP、AFP 512
消費電力 19.14W
外形寸法
(HxWxD)mm
157 x 103.5 x 232

*1『Synology High Availability』について
High Availability とはサーバーの故障によるサービスの中断を回避するために設計されたサーバー レイアウト ソリューションです。Synology High Availability (SHA) は複数のサーバーで「high-availability クラスタ」を構成し、1 台のサーバーが「アクティブ サーバー」としてサービスを提供し、もう 1 台が「受動サーバー」として万一に備えスタンバイします。
High-availability クラスタ では、アクティブ サーバーのデータは継続的に受動サーバーに複製されています。ミラー化されたすべてのファイルのコピーが両サーバーに存在するという訳です。要するに、アクティブ サーバーがクラッシュしたり、故障したりした場合は、受動サーバーがすべてのサービスを引き継ぎ、システムのダウン時間を最小限に留めます。


法人向けビジネスパソコン(PC)ページTOPへ

ページTOPへ

BACK TO PAGETOP