365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

VRフィットネス用として VRに最適化された高性能PCと HMD一式を一括導入

株式会社ドリームフィット

VR再生用PCとHMDを一括調達

VRフィットネス用として VRに最適化された高性能PCと HMD一式を一括導入

課 題

■ VRコンテンツ稼働システムが必要。

■ 開業に向けて短期間での導入が必要。

■ マシンと連動してVRが安定動作するか不安。

解 決

■ VRコンテンツの安定稼働に定評がある
 GALLERIAを選択。
■ HMDシステムを含め短期間での
 一括導入が可能。
■ HMDを含めた最適化システムを構築。
 ドリームフィットは、最先端のVRフィットネスマシンを24台常備するVR専門のフィットネスジム。開業にあたり、フィットネス機器と連動し安定してVRコンテンツを動かすための高性能PCとVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)の調達先としてドスパラ(現:サードウェーブ)を選択。PCのパフォーマンスだけでなくVR機器との連動性を踏まえ最適な機器選定コンサルテーションにより、最先端のVRフィットネスサービスを提供している。

株式会社ドリームフィット

株式会社スマッシュコアエンターテインメントロゴ
設 立 2017年7月15日
本社所在地 福岡県飯塚市川津693-47
概 要 フランス、ドイツ、アメリカからVR用フィットネスマシンおよびVRコンテンツライセンスを輸入し、VRならではの没入感を活かしたフィットネスサービスを提供。
自社でジムを運営するほか、国内におけるVRフィットネスの先駆者として、出張体験イベントの実施やフィットネスジム運営企業からの要望に応え、VRシステムの代理販売も手がけている。

導入の背景

VRフィットネスジム開業に向けて高性能PCとHMDを一括導入
株式会社ドリームフィット

株式会社ドリームフィット
代表取締役 CEO
杷野 英一

 フィットネスクラブに入会したものの、継続するのが難しいという人は多いのではないだろうか。これに対して、楽しさと達成感を味わいながら続けられるVRフィットネスサービスを提供するのがドリームフィットだ。国内ではVRコンテンツ体験ができる施設はまだ少なく、ましてやVRフィットネスが体験できる施設は極めて少ない。こうした中、ドリームフィットは、福岡県福岡市西区姪浜でV Rフィットネス専門店「ドリームフィット姪浜」を運営している。開業してから約7ヶ月、ジム運営のほか、出張イベントの開催やVRフィットネスのコンサルテーション行うなど活躍の範囲は拡大の一途を辿っている。

 しかしジム開業に至るまでは、試行錯誤の連続だったという。代表取締役 CEOの杷野 英一 氏は「一昨年、入院した際、病院内で病院の職員数に対して患者の数が多いことに気づきました。自身が入院していたこともあり、『健康』に携われることをやろうと思いました」と語る。そんな時期、動画サイトで海外のVRフィットネスを知り、調べているうちに、『VR + フィットネス』の可能性の大きさを感じ、事業展開することを決意した。その後国内メーカーに問合せを行ったものの、返事がなかったり、事業として成り立たないような見積だったという。そこでVRフィットネスの本場であるヨーロッパメーカー視察に出向くことにした。「語学が堪能なわけではないのですが、本場にいってみようと思いました。本気であることを示すため、1台発注した後、視察を申し出たところ、快諾してくれました」と杷野氏は振り返る。
 フランス、ドイツのメーカーを歴訪しVRフィットネスマシンの導入を決めたものの、VRソフトウェアの設定には苦労したという。「日本語マニュアルがないほか、開発途中であったので、フィットネスマシンの動作とVRコンテンツの連動性が悪く、なかなか期待したように動作しなかったのです。満足できる動作になるよう設定できるまではトライアンドエラーの繰り返しでした。しっかり連動しないとVRならではの『没入感』は得られませんから、そこは十分に時間をかけて経験値を積み上げました(杷野氏)。

ドリームフィット」の様子ドリームフィット」の様子

「ドリームフィット」の様子。「リカンベントバイク」「ローイングマシン」「エクササイズ バイク」「クロストレーナー」「イカロス」といったフィットネスマシンが常設されて いる。

導入のポイント

安定動作を期待してドスパラを選定

 フィットネスマシンとVRコンテンツのライセンスは、フランスやドイツ、アメリカから輸入したが、VRコンテンツ再生用PCやHMD(ヘッドマウントディスプレイ)等の機器は、ドスパラから一括して調達した。杷野氏は「アフターケアを考えると、これらは国内で調達したほうがよいと考えたのです。また、VRフィットネスを特集した雑誌記事で、ドスパラのPCおよび機器は安定していると評されていたこともあり、発注先はドスパラに決めていました」と振り返る。
 そして、見積依頼の際、ドスパラの対応に感心したという。「雑誌に掲載されていたスペックで注文したのですが、用途や使用予定のVRコンテンツについても質問されました。それに基づき社内で検討し、HMDを含め安定動作が実現できるPCを検討してくれたのです。」台湾メーカーにまで問合せを行いアドバイスがあったことを高く評価しているという。
 杷野氏は「VRフィットネスの情報が少ないこともあり不安もありましたが、ドスパラなら安心して相談できると感じました」と述べる。また、導入に際してHMD一式を一括注文できたこともよかったという。「相性問題などの不安もありましたので、一括発注することでリスクヘッジになるので安心ですね」(杷野氏)。

フィットネスマシンの前にモニターが並んでいる姿は壮観

フィットネスマシンの前にモニターが並んでいる姿は壮観。インストラクターは、 これで会員の視野を確認しながら指導を行う。

導入効果

納品が速く初期不良にも即座に対応 ノントラブルで安定して動作

 機器の仕様が確定してからは、2週間程度で納入された。10台のうち1台が初期不良たったが、営業担当に連絡したところ、すぐに対応してもらえたという。「開業まで時間的な余裕がなかった中、迅速な納品やサポートしてもらえたことで無事、予定日にオープンできました」(杷野氏)。
 また、稼働後は安定して動作しているという。「VRフィットネスは、コンテンツとマシンの連動性が非常に重要です。これらが損なわれると『没入感』が損なわれるほか、いわゆる「V R酔い」の原因になったり、ケガの原因にもなりかねません。しかし、現在、VRコンテンツが安定動作するのは簡単なことではないので、ドスパラからの提案を受けられてよかったと感じています」と笑顔で語った。

常に安定した動作でVRによる「没入感」を支えるGALLERIA。

常に安定した動作でVRによる「没入感」を支えるGALLERIA。VIVE VR推奨 モデルだ。

今後の展開

VRフィットネス普及に尽力 今後のサポートにも期待

 ドリームフィットは、VRフィットネスの先駆者として、フィットネスクラブの運営のほか、出張イベントの開催やアドバイザーとしての活動やVRフィットネスマシンの代理販売も手がけている。
 杷野氏は、「ドスパラは、総合的なVR関連機器のサプライヤーとなってほしいですね。VRフィットネス普及には、まず体験してもらうことが重要ですが、その環境を構築し維持するのはなかなか大変です。ドスパラが積み重ねてきた知見を活かし、VR機器を提供してくれることを期待しています」と締めくくった。

導入製品

GALLERIA VIVE VR READY
推奨モデル

GALLERIA XG

GALLERIA XG

OS :Windows 10 Home 64bitt
CPU :インテル Core i7-7700
(クアッドコア/HT対応/定格3.60GHz
/TB時最大4.20GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィック :NVIDIA GeForce GTX1080
メモリ :8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200)
SSD :500GB
ハードディスク :2TB
光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
大口購入や納期のご相談はお気軽にお問い合わせください。

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。