ドスパラは365日毎日出荷!

個人のお客様はこちらからご購入をお願いいたします。

詳しくはこちら Windows 10 Pro

CSR(社会貢献活動)

思春期発達デイケアのアートセラピー機材として、お絵描きタブレットとPCを導入

思春期発達デイケアのアートセラピー機材として、お絵描きタブレットとPCを導入

サードウェーブは、思春期発達を専門とする心療内科・精神科クリニック「ストレスケア東京上野駅前クリニック」(東京都台東区)にデジタイザーペン付きタブレット(raytrektab DG-10IWP)10台とデスクトップPC(DP-EXPERT PC2)1台を提案し、ご導入いただきました。

ストレスケア様主催、イラストコンテスト開催中!

今回製品をご導入いただいたストレスケア東京上野駅前クリニック様では、不登校・ひきこもりの方を対象にしたイラストコンテストを開催中です。
入賞作品はメンタルヘルスの教科書に挿絵として採用されます。
詳しくはストレスケア様のコンテストページをご確認いただき、ぜひご参加ください!

◆応募期間:2020年3月1日~8月31日

◆テーマ:オリジナルの人物イラストを募集します。
表情やポーズなどをつけた人物の全身絵をお願いします。半分人間・半分動物のようなものでも人の要素があれば可。

◆参加条件:不登校・ひきこもりの状態にある方、あるいは精神科・心療内科通院中の方。
(不登校・ひきこもりの条件は、文部科学省・厚生労働省の定義に従います。)
※詳しくはストレスケア様のコンテストページをご確認ください

◆募集内容:イラスト1人1点
デジタル、背景は白または透過、人物の全身イラスト、カラー・モノクロ不問、解像度300~350dpi(モノクロは600dpi)、B5かA4サイズ、文字や文章を入れることは原則不可です(衣服など人物のデザインの一部ならば可)。

“生きる意味”を見出すアートセラピー

発達障害を中心に治療を行う同院では、通常のカウンセリングに加えて、集団でスポーツや創作活動に取り組むデイケアプログラムが治療の一環として行われています。

これは参加するメンバーの「生きがい」や「やりたい気持ち」を引き出し、社会復帰への第一歩とする活動で、中でも絵画教室やクラフト教室などのアートセラピーは人気の高いカリキュラムなのだそう。

発達障害を患う方々は、コミュニケーションの不自由さとは裏腹に、アート面で輝きを放つ、強いこだわりと集中力をもっているのだといいます。

要望の大きかったデジタル絵画教室を新設。タブレット導入へ

ペンタブレット
提供したraytrektab DG-10IWP。ペイントツール「CLIP STUDIO DEBUT」が付属されているため、手軽にイラスト制作が始められる

このアートセラピーのカリキュラムの一つとして、2019年5月から新しく加わったのが、サードウェーブのペンタブレット「raytrektab DG-10IWP」を用いてデジタルアートを作成する「絵画教室・デジタル」。 

かねてよりメンバーからの要望が高かったカリキュラムの実現に向けた同院の細川大雅院長の呼び声に応える形で、サードウェーブからペンタブレットとPCをご提案。ご導入いただくことが決定しました。

アートセラピーの実際の様子

カリキュラムには、「LINEスタンプを作成する」など毎回テーマ・課題があり、その中でメンバーが思い思いの絵を描きます。見学に伺った際のテーマは「漫画の1コマを描いてみよう!」というものでした。

ペンタブレット
精度の高い筆圧感知で、紙に描くような直観的な操作性もraytrektabの魅力のひとつ

時間いっぱいペンタブレットと作品世界に没入する人、「漫画家としてデビューしたときの主人公にしたい」と、ときおり自身の夢を語りながら作成に励む人。各々が自由なスタイルで作品を完成させると、最後はお互いの作品の感想を共有し合い、カリキュラムは終了します。

ペンタブレット
プロ並みの腕前を持つメンバーも

年齢も経験値も幅広いメンバーの皆さんですが、出来上がった作品はそのすべてが作品に取り組む熱意を感じさせるものでした。

デジタル絵画で社会との繋がりを創出。デジタルアートセラピーの未来

メンバー
(写真左から)ストレスケア東京上野駅前クリニックの織方優医師、細川大雅院長、株式会社サードウェーブ法人営業統括本部の田中基文

新設されたデジタル絵画教室とアナログ絵画などの従来のアートセラピーとの大きな違いは、「インターネットへの公開の容易さ」と語ってくださったのは、同院に勤める緒方優医師。

院内に掲示されたメンバーのアナログ作品
院内に掲示されたメンバーのアナログ作品

「アナログの絵画教室では、完成させた絵画を院内に掲示するか、家に持ち帰って自分で見るかなどの選択肢のみだけでした。デジタルで描くことで、もっと人に発信したり、色々な人に見てもらったり、自分を表現することができます。そこに新たなコミュニケーションが生まれるのではないかと考えました。自分のオリジナルのプロダクトを作ることで、自分の強みを明らかにできます。」(緒方医師)

「一つの社会との繋がりですよね。家で絵を描いているだけでは、なかなか社会との接点を持ちにくい。デジタル絵画を公開して人に見てもらうことで、反応を得られたりだとか、自作のスタンプを人に送ってみることで、反応があったりだとか。そういったことを通して、社会と繋がっていくということが非常に大切なことです。」(細川院長) 

今後は、ペンタブレットで描いた作品を今回提供したPCにクラウドで移行させて、アニメ制作をするなど、新たなカリキュラムも検討中とのこと。

サードウェーブでは、今後もハードウェアの提供を通した社会貢献に尽力して参ります。

今回ご導入いただいた製品

< 社会貢献一覧へ

サードウェーブの社会貢献に関するお問い合わせは以下のお問い合わせフォームから承っております。
お気軽にご相談ください

お問い合わせ

THIRDWAVE Pro 法人限定サポート

完全オーダーメイドパソコン

大学への導入実績

会津大学/青山学院大学/秋田大学/茨城大学/岩手大学/宇都宮大学/愛媛大学/大分大学/大阪大学/大阪府立大学/学習院大学/鹿児島大学/金沢大学/関西大学/関西学院大学/関東学院大学/北里大学/岐阜大学/九州大学/京都大学/京都府立大学/京都府立医科大学/近畿大学/熊本大学/慶応義塾大学/神戸大学/国際基督教大学/埼玉大学/札幌医科大学/滋賀大学/静岡大学/上智大学/職業能力開発総合大学校/信州大学/聖マリアンナ医科大学/専修大学/総合研究大学院大学/千葉大学/中央大学/筑波大学/帝京大学/電気通信大学/東海大学/東京大学/東京医科大学/東京医科歯科大学/東京学芸大学/東京芸術大学/東京工業大学/東京歯科大学/東京農工大学/東京理科大学/同志社大学/東北大学/徳島大学/鳥取大学/長崎大学/名古屋大学/新潟大学/一橋大学/兵庫医科大学/兵庫県立但馬技術大学校/弘前大学/広島大学/福井大学/福岡大学/法政大学/北海道大学/三重大学/宮城大学/明治大学/明治薬科大学/山形大学/山口大学/山梨大学/横浜国立大学/立教大学/立命館大学/琉球大学/龍谷大学/和歌山大学/早稲田大学

●この他にも数多くの教育機関・研究機関・官公庁・団体・企業様でご採用頂いております。
●サードウェーブは令和01・02・03年度 全省庁統一資格を保有しております(業者コード0000098062)。

主要販売パートナー様

インターピア株式会社/SB C&S株式会社/株式会社システナ/ダイワボウ情報システム株式会社/株式会社テクノブラッド/株式会社ハイパー/リコージャパン株式会社/萩原テクノソリューションズ株式会社 (五十音順)

社会貢献活動

サードウェーブの社会貢献活動

ご相談・お問い合わせ

お見積・購入のご相談

TEL. 03-5294-2041

FAX. 03-3256-2532

E-mail. sales_hq@twave.co.jp

営業時間:(平日)9:00〜18:00 定休日:土・日曜日、祝日、年末年始

  • サードウェーブは、「インテル・テクノロジー・プロバイダ・プレミアム 」「マイクロソフト認定ゴールドパートナー」「AMDソリューションプロバイダ プラチナム」として認定されています。
    サードウェーブは、
    「インテル・テクノロジー・プロバイダ・プラチナ」
    「マイクロソフトパートナープログラム Gold OEM」
    「AMDパートナープログラム プレミア」
    として認定されています。

受賞履歴

  • Microsoft Partner
    サードウェーブは「2013 Microsoft Worldwide Partner Award」において受賞社として高い評価をいただきました。 詳細はこちら
  • intel
    サードウェーブは「インテル ソリューション サミット2008」にてアワードを受賞いたしました。
  • 見積⁄注文方法
  • お問い合わせ

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

詳細はこちら