raytrek×写真家コラボレーションモデル raytrek×写真家コラボレーションモデル
写真作品 写真作品

クリエイター向けPCブランド
「raytrek」有名写真家がコラボレーション

写真の学校で講師をされている、青山裕企さんとうつゆみこさん監修の写真編集に最適なモデルをご用意しました。これから写真を始める方からプロの方まで快適にご使用いただけます。

「raytrek」と有名写真家がコラボレーション

LINEUP

写真家コラボレーションモデル

raytrek × 青山裕企

一億画素の編集までできる
大きめの見やすい画面の
ハイスペックノートPC

raytrek × 青山裕企

sRGB100%カバーの
17インチ大画面

sRGBカバー率100%で、色空間の標準規格に準拠したカラーパフォーマンスを発揮する。RGBもCMYKも、色表現に妥協しない大画面ノートPC。

raytrek × うつゆみこ

ライトなレタッチをされる方におすすめ。
快適な処理を支える
最新世代のCPU搭載モデル

raytrek × うつゆみこ

最新CPU第11世代を搭載

最新世代のCPUであるIntel Core i7-11800Hを搭載したコストパフォーマンスに優れたノートモデル。
読み込み・書き出しをストレスフリーに行えるスマートなノートPC。

最新CPU第11世代を搭載

最新世代のCPUであるIntel Core i7-11800Hを搭載したコストパフォーマンスに優れたノートモデル。
読み込み・書き出しをストレスフリーに行えるスマートなノートPC。

GIVEAWAY

数量限定でスマホ用レンズセットを
プレゼント!

数量限定でスマホレンズセットをプレゼント!

青山裕企氏・うつゆみこ氏監修のコラボモデルのいずれかを
ご購入の方に数量限定でスマホ用レンズセットをプレゼント!
ふと外出した時に広角レンズや魚眼レンズで撮影したい時にご活用頂けるアイテムです。
スマートフォンで撮影した写真もレタッチしてみては?

CAMPAIGN

コラボモデルをご購入いただいた方に
抽選で写真集をプレゼント!

CAMPAIGN

キャンペーン期間中に青山裕企氏・うつゆみこ氏監修のコラボモデルをご購入し、
下記専用ページからエントリーすると、計6名様(2種x3部)に
青山氏・うつ氏直筆サイン入りの写真集/ZINEを抽選でプレゼント!

ENTRY

キャンペーン期間 2021年8月26日~2021年10月15日
※上記期間中に青山裕企氏・うつゆみこ氏監修のコラボモデル購入者の方が対象です。

INTERVIEW

写真家インタビュー

青山裕企さん

青山裕企さん

  • note

1978年 愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。ギャラリー・出版レーベル・オンラインコミュニティを運営。作品に『スクールガール・コンプレックス』『ソラリーマン』『少女礼讃』など。著書の刊行は現在90冊を超える(翻訳版も多数)。
女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当。広告・企業・雑誌のグラビア・書籍の装丁・CD・アーティスト写真など、ポートレート撮影を中心に活動。

Q 今回監修頂いたモデルはどのようなモデルですか?
A 高画素の写真画像を編集するフォトグラファーにおすすめです。

Q raytrek R7での作業についての率直な感想を教えてください。
A 使用しているカメラが1億画素の解像度が高いものですが、全く問題なく画像処理の作業を遂行することができました。また、raytrekR7 にモニターを繋がず写真を編集しておりました。今後、繋げることも検討しておりますが、繋げなくとも快適に作業することできます。

Q デザインや17インチ画面のノートPCの印象を教えてください。
A 無駄な凹凸がなく、とてもスッキリしていて洗練されている印象を受けました。液晶画面のサイズの大きさに対して、本体は薄く感じるので、圧迫感を感じません。

Q レタッチするにあたってのキーボードやタッチパッドなどの操作感を教えてください。
A キータッチの感覚が良く、とても快適に使用できました。

Q どのようなシーンで青山さんが監修されたraytrek R7を使用されることをおすすめしますか?
A 液晶画面のサイズが大きいので、職場や撮影現場での使用に向いていると思います。しかし、持ち運びも問題のないサイズなので、職場で残した作業を、自宅に持ち帰ることも想定できます。

Q 使用されている一億画素のカメラで撮影したデータを編集した際のレスポンスはいかがでしたか?
A raytrek R7のレスポンスは速く、ストレスを感じませんでした。作業効率が普段使用しているPCよりも2倍ぐらいは上がったので、助かります。

Q ご使用されているソフトウェアの操作感はいかがでしたか?また、ご参考までに使用されているソフトを教えてください。
A 操作に対してしっかりとレスポンスしてくれるので、ストレスを感じることなく作業を進められました。また、使用しているソフトはAdobe Photoshop、Adobe Photoshop Lightroom Classic、Adobe InDesignです。

うつゆみこさん

うつゆみこさん

1978年東京都生まれ。2001年早稲田大学中退。東京写真学園写真の学校修了。その後松濤スタジオに勤務し、写真家活動を始める。第26回写真ひとつぼ展グランプリ。国内外で写真展を多数行う。写真集に『はこぶねのそと』(2009年、アートビートパブリッシャーズ)ジンに『PORTRAIT』『うつつのゆめ』『Charming Charms』他多数。現在写真家活動をしながら、写真の学校で講師を務め、個人教室も行っている。

Q 今回監修頂いたモデルはどのようなモデルですか?
A 写真編集をなさる方にお勧めのモデルとなっております。私は普段Canonの5Dsという5060万画素のカメラを使っています。作品を大きく伸ばした時に、精細で、描写力は高いのですが、その分データが重いです。また、生きた虫などの動きの読めない被写体を撮影することも多く、シャッターを沢山切るので処理に時間が掛かっていました。raytrek R5-TA5は処理速度が速いので、写真を編集する速度が上がりました。

Q raytrek R5-TA5での作業について、率直なご感想をお教え願います。
A 私は普段ノートパソコンを写真編集、文章作成に使っています。写真を編集する際は、似たカットの写真をAdobe Photoshop Lightroom ClassicやAdobe Photoshop Lightroom で一気に書き出しをしたり、大きなプリントに耐えるデータをAdobe Photoshopで作成することもあります。
raytrek R5-TA5は写真の読み込み、書き出しのスピードが通常使用しているPCの2倍ほどの速度で、作業がはかどりました。

Q デザインや、sRGBカバー率約99%のモニターについての印象を教えてください。
A モニターのマットな質感が、使用しているカラーマネジメントモニターと共通していたので統一感がありました。彩度が高すぎないので目が疲れにくそうな印象を持ちました。
私は目が疲れやすいものの、色を扱う作業をしているので、ブルーライトカットメガネを使っていません。長時間作業しても疲れにくいのは助かります。

Q レタッチするにあたってのキーボードやタッチパッドの操作感の感想は?
A しっかりと押す印象がありました。普段使用しているPCとは異なりますが、慣れたので特に問題ありませんでした。また、テンキーが付いているのもポイントです。テンキーを沢山使う方には良さそうです。

Q うつさんが監修されたraytrek R5-TA5は、どのような場所で使用されていましたか?
A 私は家で編集作業をすることが殆どなので、家で使用していました。
raytrek R5-TA5はモニターのサイズが15.6インチあり、屋内でも屋外でも問題無く持ち出せる印象を受けました。

Q レイヤーを重ねる、少し重めの作業をした際の感想はいかがですか?
A そこまで多くレイヤーを重ねる作業はせず、最大でも5枚程度の写真やデータを重ねる程度ですが、問題なくスムーズに稼働しました。

Q ご使用されているソフトウェアの操作感はいかがでしたか?また、ご参考までに普段使用されているソフトウェアを教えてください。
A Adobe Photoshop、Adobe Bridge、Adobe Photoshop Lightroom Classic、Adobe Photoshop Lightroom、Microsoft Wordを使用しています。全てを起動し並行して作業をしてみましたが、ストレス無く使用することが出来ました。

Q 最後に、raytrek R5-TA うつゆみこ監修モデルについて一言お願いします。
A raytrek R5-TA5はコストパフォーマンスに優れております。処理速度が速いので、写真を沢山撮影なさる方の写真編集のパートナーになりうるモデルに仕上がっております。

raytrekとは

ともに、創る。

ブランドサイトへ

ブランドサイトへ

初心者からプロ向けまで、幅広いモデルを展開するクリエイター向けパソコン(PC)ブランドraytrek。お絵かき、写真(RAW現像・レタッチ)、音楽制作、動画編集、ゲーム開発、3DCG、設計(CAD)、デザインなど様々なクリエイティブに適したパソコンをご提供。BTOパソコンなので、カスタマイズが可能。

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。