CPU交換・アップグレードのことならドスパラへ!

CPUの交換・アップグレードサービス

3日以内に返送

お申し込み方法はこちら

ゲームや編集作業をしていて、こんなことはありませんか?

  • 動画や画像編集の作業スピードを上げたい...。
  • 複数のソフトを起動していると動作が重くなる...。
  • ExcelやAccessを使った統計業務をスムーズに行いたい...。

今よりも快適にパソコンを動かしたいとお考えの方に

そんな時はドスパラの
「CPUアップグレードサービス」をご利用ください。

目的に合わせた最適なCPUをご提案させていただきます

CPUをアップグレードすると

動画や画像の編集作業にかかる時間が、短くなり作業効率UP!

複数のソフトを起動しても動作が重くならず、快適に作業可能!

ExcelやAccessでの統計業務が快適に!

お申し込み方法はこちら

CPUを変えるだけでこんなにも違いがあります!

intelの第4世代CPU
core i3 と core i7 で、スコアが2倍も違います!

intelの第4世代CPUcore i3とcorei7で、スコアが2倍も違います!

※数値はドスパラが独自に参考値として掲載したものです。

CPUアップグレードサービスのポイント

作業員イメージ

目的に合わせたCPUで動作や編集を快適に!

編集作業やExcelやAccessでの統計業務など、使用目的に合わせたCPUにアップグレードするため、
編集作業や統計業務の効率を上げることができます!

データは全てそのまま!

パソコンを買い換えた場合、以前のパソコンからデータを引越ししないといけません。
しかし「CPUアップグレードサービス」ならお使いの環境のまま、ゲームや編集作業が快適になります。
面倒な引越し作業は不要です!

WEBで申し込んで後は待つだけ!

ご覧のWEBページから簡単に申し込みができます。
ご自宅までパソコンを引取に参りますので、待っているだけでパソコンをアップグレードすることができます。
パソコンは当店到着後、3日以内にアップグレードしてご返送いたします。

週末のお申し込みで、翌週末にはアップグレードされたパソコンが戻ってきます

料金

作業台4000円(税別)

  • ※CPUの性能によっては、電源パーツの交換が必要になる場合がございます。

お申し込み方法はこちら

事例紹介

  • 動画編集後のエンコード作業が遅いので改善したい
  • お客様環境
    ドスパラ Diginnos Knight AH

  • パソコンの性能を確認した所CPUが基準値より低い物を使用されておりましたので、高性能な商品にアップグレードをおこないました。

  • アップグレード後はエンコード作業の時間が3分の1程度に改善し快適にご利用頂けるになったとお喜びいただけました。

上記により、ご自宅ですぐに使用できるように設定完了致しました。

  • 作業費
    29,445円(税別)
    <内訳>
    ・CPUアップグレード査業料金 4,000円(税別)
    ・部品代金25,445円(税別)
  • 原因
    CPUの処理能力不足
  • 作業時間
    3時間

お申し込み方法はこちら

サービスご利用の流れ

1、WEBから引取アップグレード依頼

WEB引取修理

WEB引取アップグレードのメリット

・近くにドスパラ店舗がなくても利用可能です。
・「梱包おまかせプラン」なら、
専用ボックスで梱包し安全に輸送いたします。
・日中忙しい方でもお近くのコンビニから送る事ができます。

WEB引き取り修理ご利用の流れはこちら

2、最寄りのドスパラ店舗へ持ち込み

最寄りのドスパラ店舗へ持ち込み

持ち込みアップグレードのメリット

・パソコン専門店の熟練スタッフが、直接相談を承ります。
・予約不要!すぐに持ち込んで診断できます。
・送料分のコストを抑える事ができます。

持ち込みアップグレードご利用の流れはこちら

CPUとは?

CPUイメージ

CPUとは日本語で中央演算処理装置と表現されるものです。

人に例えると頭脳に当たる部分です。

司令塔として、各装置の制御の他、 演算を行うなどのデータの処理も担っています。

ゲーム画面イメージ

CPUの性能指標の一つに、クロック数(Hz)というものがあります。
これは、CPUが一秒間に実行可能な命令数です

他にも、CPUの処理能力を評価するものとしてスレッド数というものがあります。
スレッド数は、CPUがどのくらい並行して作業ができるかの値です。

また、コア数といって、CPUの核になる数が多いほど、処理速度も速くなります。
CPUをこれら、クロック数(Hz)、スレッド数、コア数を総合的に見て判断することが大切です。

CPUの種類については現在IntelとAMDが主流となっており、特にIntel系は幅広いパソコンに使用されています。
Intelの上位CPUがCoreシリーズ、次いでPentium、Celeronです。

CPUの交換について

1.まずはCPU交換の準備から

CPUを交換する前に確認しておきたいのが、現在使用しているCPUとマザーボードです。
どのくらいの性能を持ったCPUかを事前に知っておくことで、自分がスペックをあげたいのか同じものを使いたいのか両方に活かすことができます。CPUのスペックについては、CPU‐Zなどのフリーソフトで確認することが可能です。

2.パソコンケースを開けてみよう

デ実際に注文の品が届いたら、CPUの交換作業になります。
ここでいきなり交換ではなく、先にできるだけホコリなどの汚れを取り除くようにしましょう。ホコリは後々の故障などにも繋がってしまいます。

3.CPUを取り出そう

一般的なパソコンの場合、CPUはCPUファンとヒートシンクの下に設置されています。
まずはファンの電源を抜き、ドライバーを使用して、CPUファンとヒートシンクの両方を取り除きましょう。CPUが見えたら、取り出します。このとき、CPUや周辺に付着しているグリスは取り除きます。グリスとは潤滑剤のことです。

4.新しいCPUに交換しよう

古いCPUを取り出したら、設置部分に新しいCPUを設置し、新たにグリスを塗ります。既に塗ってある場合は必要ありません。あとは取り外したときの逆手順で、ヒートシンクとCPUファンを取り付けるだけです。

自分で交換作業をするのは不安・・・という方はドスパラにおまかせください!

お申し込み方法はこちら

CPUの交換がおすすめのケース

パソコンがフリーズしてしまう

フリーズイメージ

パソコンが固まったり、動画などの読み込みが遅かったりする場合は、 CPUのスペックが低いことが原因の可能性があります。 CPUの稼働率が80%を超えるなど、 数値が高い場合はCPUの交換を考えた方が良いでしょう。

今後画像や動画を扱う可能性がある

動画画面イメージ

CPUのスペックを確認してみて、十分なスペックがあれば問題ありませんが、PentiumやCeleronなどCPUによっては、画像や動画を扱うのに十分といえない場合もあります。
今後、作業負荷のかかることをする可能性がある場合は、CPUのアップグレードを検討してみても良いかもしれません。

CPUをスペックダウンすることも可能

CPUが故障して交換する場合で、これまでのCPUでは容量が あまり過ぎていたという場合は、反対にスペックダウンするという方法もあります。 文章など簡単な作業が多い場合は、少々スペックが低くても安いCPUを選ぶ方が、 メリットがあるからです。
実際の状況にあわせて、CPUの交換を検討してみましょう。

お申し込み方法はこちら

お気軽にドスパラにおまかせください

当店ご購入品はもちろん、他店で購入した「東芝」「富士通」「NEC」「SONY」「IBM/Lenovo」「DELL」や「HP」、その他各社メーカー製パソコンもご相談承ります。
パソコン専門店ならでは高い技術力と、専門知識を持ったスタッフが親切、丁寧に対応いたします。 お気軽にご相談下さい。

お困りの方は、今すぐお電話を

予約不要・直接来店OK!

03-4332-9653

メールでご相談

おすすめのポイント

  • 対面相談

    経験豊かな専門スタッフが丁寧に説明いたします。

  • パソコンのパワーアップ

    パソコン専門店だからいつでも最新のパーツをお選びいただけます。

  • 高い技術

    秋葉原で創業20年以上の信頼と実績。多くの実績で培った高い技術力が自慢です。

  • 価格設定

    メーカー修理と比較して1/2〜1/3の価格で対応可能です。

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ