見覚えのないウィンドウがどんどん出てきてしまう

見覚えのないウィンドウがどんどん出てきてしまう

よく分からないウィンドウが出てきてしまう事例について

今回のご相談内容は、ブラウザを開くと見覚えのないよくわからないウィンドウが次々にポップアップで表示されてしまうという内容です。
そこで、こちらでパソコン内のデータを確認したところ、悪意のあるソフトウェアが知らぬ間にインストールされていたことが分かりました。

つまり、お客様の知らぬうちにウイルスに感染してしまっていたということです。
この対処として、お客様にしっかりと許可を取ったうえで専用ソフトウェアを使い、該当する悪意のあるソフトウェアを除去することに無事成功しました。
その結果、意味の分からない動作は見られなくなりました。

この対応でかかった金額は463円、ウイルス感染の診断及び駆除サービス代である7,000円の合計で、7,463円(税別)なっております。

ウイルス感染に関する対処法・補足事項

この事例のようにウイルスに感染してしまうと、データをいつのまにか抜き取られてしまったり、高額な請求が届いたり、銀行口座などの重要な個人情報の流失や他のパソコンに対しての攻撃が始まったりなど、様々な損害を受けることになります。
他のパソコンに影響が及ぶと二次被害がさらに広がり、大きな被害を巻き起こすことになるので避けたいものです。

ということでここでは、ウイルスに感染していることに気付くポイントと、それに対しての対処法についてご紹介していきたいと思います。

身に覚えのない広告が表示されるようになった

パソコンに、今まで見た覚えのない広告が表示されるようになったら、ウイルス感染の危険があります。
送った覚えのないメールの送信履歴が残っていることもあります。

パソコンの起動に時間がかかるようになった

なかなかパソコンが起動しなくなったら、それも感染のしるしです。
システムの動作速度が遅くなったり、途中で止まるようになったりしてしまうのもこの種類と同じ危険のサインです。

画面上によく分からない表示が出るようになった

意味の分からない表示がパソコンに出るようになったり、音楽が急に流れ出したりすることもあります。
突然データが消えてしまうこともあるので、しっかりと確認しましょう。

具体的な対処法について

これらのウイルス感染は、事前にちゃんとパソコン自体を守っておく必要があります。
ウイルス感染を予防できるセキュリティーソフトウェアをダウンロード購入して、前もってウイルスに備えておきましょう。
しかし、事前にウイルス感染を予防できればそれが1番良いのですが、感染してからではどうにもなりません。

自分でいろいろと手を施しても更に危険な状態に陥ってしまうことが多いので、その場合はプロに頼んでパソコンを持ち込み、修理を依頼することをおすすめします。
その方がより安全なので、すぐに専門ショップに相談してください。

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ