パソコンからピーピーと音がする

パソコンからピーピーと音がする

ピーピーと不審な音が聞こえる事案について

今回のご相談内容は、パソコン本体からピーピーと不審な音が聞こえてきて止まらないという内容です。
ずっと止まる気配はないままピーピーピーピーとビープ音を発しており、どうすればいいかわからないという声が届いておりました。

さっそく音声を検証してみると、メモリの不良が原因ではないかと判断におさまりました。
他に目立った原因は見つからなかったので、この判断をもとに修理し、その後検証用のメモリである部品を交換すると、正常に起動することが無事に確認。
同じ性能の製品と交換した後にメモリテストを行った結果、動作確認に異常は一切見られませんでしたので、そのままのお引き渡しとなりました。

一連の修理にかかった金額は、ワンコイン診代である463円、パーツ代である5,480円、メモリ交換作業工賃である3,000円で、合計8,943円となりました。この金額は税別(税別)となります。
また、複雑な作業を必要としない修理だったため、短めである2時間でのお引き渡しになりました。

パソコンから不審な音が聞こえた時の対処法・補足事項

メモリの不具合によるパソコンの不調は数多くあります。
電源がまったく付かなくなる以外にも、画面が暗いままフリーズしてしまう、再起動を繰り返してしまう、中に入っているファイルが壊れてしまう、インストールに失敗してしまうなど、たくさんの問題が起こってしまうのです。

ここが故障するとパソコン自体の動きに不具合が出たり、動作自体が止まってしまうことがあります。
中には起動しなくなってしまうこともあります。
このメモリの不具合はどうすれば見つけることが出来るのか、そして不具合が出た時にどう対処すればいいのかまとめてみます。

・インストール時に起こるエラーを確認する

Windowsをインストールする際に、どんなエラーが出ているのか確認しておきましょう。
特例のエラーが出ていると、メモリの不具合が原因だと決定できる場合があります。

・Windows起動中に再起動になってしまうか確認する

Windows起動中に再起動になってしまうと、メモリの不具合が原因だと判断できます。
小さなしるしを忘れないように、常にチェックしておきましょう。

・専用ソフトウェアを使ってメモリの異常を調べる

そのため、結果的にメモリの不具合が原因だとすぐに判断することができにくいのです。
よって、専用のソフトウェアを使って原因を特定することが英断です。

新しく取り付けたメモリに不具合がないかどうかもチェックできるソフトウェアがあるので、安心です。
ここでメモリの異常が見つけられたときには、修理に持っていきましょう。

ここまでのことを確認して異常が見られなかった場合は、メモリ以外に不具合が出ている可能性があります。
その場合は他の可能性があるということも考えながら、修理に出すようにしてください。

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ