パソコンの画面が割れて、見られなくなってしまった

パソコンの画面が割れて、見られなくなってしまった

Diginnos GALLERIA QHF960HEの画面が見られなくなってしまった事案

今回のご相談内容は、お手持ちのDiginnos GALLERIA QHF960HEに関してのトラブルです。
キーボードの上に物を置いたままパソコンを閉じてしまった結果、液晶画面が割れてしまい、画面が見られなくなってしまったというものです。

なお、この際にパソコン自体は作動しています。
そこで液晶画面の破損を確認した後に、外部モニターを使って画面が表示されるか試したところ、無事に表示されたため破損したのは画面のみであると確定しました。

そのため、パソコンを分解したうえで正常な液晶画面への交換を実施した後、しっかりとパソコン本体が動作することや正常に画面が表記することを確認しました。
その結果、パソコンに一切の問題がないとの結論に達したため、お客様に無事ご返却するという形になりました。

なお、修理料金は、ワンコイン診断代の463円と液晶修理代の39800円の合計40263円(税別)です。
ただし一部部品が取り寄せ対象だったため、お届けまでには約2週間かかることになりました。

液晶画面が割れた時にしておくこと

まずは割れの程度を確認する

不慮の事故などでパソコンの画面が割れてしまった場合は、まずは画面のどれくらいを割ってしまったのか確認しましょう。
その程度によって、対処法がまた変わってきます。少ししか割れていない場合は外付けのHDD化にしたり、テレビに接続させるやり方などがありますが、相当の範囲が割れてしまっている場合は、以下の方法で対処する必要があります。

外部モニターを使って画面以外の故障の有無を確認する

今回の修理内容と同じように、お手持ちの外部モニターがある場合は、それを使って液晶画面以外の部分に故障した箇所があるのか確認しましょう。
ここでしっかりと画面が表示されたら、パソコン内に問題があるのは画面のみということになります。
逆に表示されなかったら画面以外にも故障した箇所がどこかにあるということなので、その旨を伝えて専門の業者にその箇所を直してもらうのをおすすめします。

データのみを移動させて、新しいパソコンを購入する

今ご使用中のパソコンの機種によっては、普通に修理すると多額のお金がかかってしまうことがあります。
そんな場合は、入っているデータを取り出して、新しく購入したパソコンに移し替えるというやり方もあります。

具体的には、先ほど述べたように他の外部モニターをつなげるやり方と、パソコンを分解してハードディスクを取り出すやり方などがあります。
ハードディスクを取り出す方法を選んだ場合は、十分に取扱いに気を付けてください。

落下させてしまった場合は早めに専門の業者に

もしもパソコンを落としてしまったことが液晶画面割れの直接的な原因だったら、ハードディスクも破損している場合があります。
なので、そんな時は外部モニターを使った確認作業を行ったうえでできるだけ早めに専門の業者に出すようにしてください。
破損した状態のハードディスクを自分で修理しようといろいろいじってみると、もっと状態が悪化してしまうこともあるからです。

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ