Windows10にアップデート後に起動できないときの対処法

Windows10にアップデート後に起動できないときの対処法

Prime Note Critea VF17A2 02のWindows10が起動できない事例について

今回のご相談の内容は、お手持ちPrime Note Critea VF17A2 02をWindows10にアップデートした後のWindowsが起動できないという症状でした。
ワンコイン診断を行った結果、Windows10へのアップデートは失敗しており、アップデートに関する一部のシステムファイルが破損していることが判明。

エラーの内容から修復インストールで事象が改善すると判断したため、Windowsの起動修復サービスを実施いたしました。
また、お客様から「元のWindowsに戻してほしい」とのご要望があったため、アップデート前の状態に戻しました。

その後、簡単なテストを行った結果、Windowsが正常に起動することを確認したうえで、お逆様に返却いたしました。
今回の修理代金は、ワンコイン診断料が463円でWindows修復サービスが10000円で、合計10463円(税別)です。
すぐに原因が判明したため、修理期間は1日で完了いたしました。

Windows10アップデート後の起動トラブルに関する予備知識

Windows10アップデート後に起動できなくなったときの予備知識をご紹介します。

周辺機器を外して再起動

周辺機器のドライバーがWindowsの起動プロセスを邪魔する可能性があります。
PCに接続している周辺機器を外しましょう。

ノートPCはすべての周辺機器を外してください。
デスクトップPCはモニタ、キーボード、マウス以外の周辺機器はすべて外します。

セーフモードで起動

以下の手順に従ってセーフモードで起動して、ディスプレイアダプターのドライバーを更新したり、セキュリティソフトを削除したりしてみましょう。

(セーフモード起動)
1.PCを起動してログイン画面が表示されたら、Shiftキーを押しながら「電源」>「再起動」の順に選択。
2.PCが再起動したら、「オプションの選択」>「トラブルシューティング」>「高度なオプション」>「スタートアップ設定」>「再起動」と順番に選択していきます。
3.再びPCが起動するとオプションの一覧が表示。F4キーを押して「セーフモード」を選択してPCを起動します。

(ディスプレイアダプターのドライバー更新)
1.Windowsキー(旗マーク)と「X」キーを同時に押すとメニューが表示されるため、「デバイスマネージャー」を選択。
2.デバイスマネージャーの画面が表示されたら、ディスプレイアダプターをダブルクリック。
3.2で表示されたデバイスを右クリックして、「ドライバーソフトウェアの更新」を選択。

(セキュリティソフトの削除)
1.Windowsキー(旗マーク)と「X」キーを同時に押すとメニューが表示されるため、「コントロールパネル」を選択。
2.コンロトールパネルの画面が表示されたら「プログラムのアンインストール」を選択。
3.PCにインストールされているプログラム一覧画面が表示されたら、セキュリティソフトを選択して、「アンインストール」をクリック。

Windowsの自動修復

Windowsには自動修復機能が搭載されています。
Windows起動後に「PCが正常に起動できませんでした」と表示されたら、「詳細オプション」>「スタートアップ修復」の順に選択してみましょう。

以前のWindowsに戻す

色々試してみてもダメだった場合に以前のWindowsに戻すことも1つの手段です。
「詳細オプション」>「以前のビルドに戻す」の順に選択しましょう。

投稿日:

ページトップ

パソコン(PC)修理のドスパラトップへ