【特別寄稿】価格.comプロダクトアワード金賞の実力「ゲーミングPC GALLERIA (ガレリア)」とは

2014年の価格.comプロダクトアワードで、数ある有名ブランドのパソコンを抑えて金賞を受賞したのはPCゲームに特化したドスパラの「ゲーミングPC GALLERIA」だった!その人気の秘密はいったいどこにあるのだろうか?
 

■ ドスパラが「価格.comプロダクトアワード」金賞受賞!

2
2014年の「価格.comプロダクトアワード」のデスクトップPC部門では、東芝・NECなど、よく知られたパソコンメーカーを押さえ、「ドスパラ」という聞き慣れないメーカーのパソコンが選出された。

金賞を受賞したパソコンは、PCゲームに特化した「ゲーミングPC GALLERIA (ガレリア)」である。ご存じない方のために説明させていただくと、ドスパラは、パソコン本体やパーツを扱うパソコンショップの老舗である。東京・秋葉原と大阪に本店を置き、全国各地の実店舗とオンラインショップで販売を行っている。取り扱うパソコンはすべて受注してから組み立てを行うBTOパソコンであるため、パソコンに興味がない人は知らなくても不思議はない。

そもそも、「ゲーミングPC」なるものが、価格.comのプロダクトアワードに選出されること自体珍しいことである。その人気の秘密はいったいどこにあるのだろうか?


 

■ 「価格.comプロダクトアワード」とは

3
価格.comプロダクトアワード」とは、価格.comに寄せられたレビューの評価に基づき、その年最もユーザーに支持された満足度の高い製品を選ぶ賞のことである。つまり、「使ってよかった!」という声がいちばん多かったパソコンに贈られるものである。

「価格.comプロダクトアワード」では、売り上げ的にはさほど伸びていなくても、価格対効果や性能の高い製品が選ばれるケースが多い。つまり、たとえよく売れている製品であっても、必ずしもユーザーが満足しているとは限らないものが世の中にはたくさんあるという現れでもある。


 

■ ユーザーの声をピックアップ!その魅力に迫ってみよう

家電やパソコンだけでなく、生活用品などの市場価格を調べようと思ったら、価格.comを参考にする人は多いだろう。お目当ての製品のページが見つかったら、価格だけでなく、購入するに値するかどうか、購入者のレビューを参考にする人は多い。売り手側の広告でなく、ユーザーの声のほうがリアルな使用感がわかるからだ。

それでは実際のユーザーレビューを見て、「ゲーミングPC GALLERIA」の人気の秘密を探ってみよう。

・「速い。文句のつけようもない。」

4
GALLERIA XT-Aは、CPUにインテル® Core™ i7-4790を搭載、メモリは8GBを標準搭載しているので、総合的な速さについては容易に想像がつく。

動画表示能力についてはどうだろう。グラフィックの性能を客観的に判断するには、ベンチマーク結果を参考にするのがいちばんだ。まずは以下のグラフィックカードの性能比較結果を見てもらいたい。

GALLERIA XT-Aに搭載されているグラフィックカードは、NVIDIA® GeForce® GTX™ 760(現在はNVIDIA GeForce GTX960 2GBへの無料アップグレード中)。3D Mark 11のスコアを見ると、メーカー製の一般モデルに搭載されることの多いCPU内蔵グラフィックスに比べ4~5倍の性能差がある。ベンチマーク結果には、もっとスコアが高いものもあるが、コストパフォーマンスや全体的なバランスを考慮したプロならではのベストチョイスということが何よりポイントだ。

また、よりスピードを重視したいというなら、カスタマイズにはなるがSSDを選択することがオススメ。SSDは電源投入から起動までの時間や、ソフト起動時間はハードディスクとは比較にならないほどのスピードを誇る。キャンペーン中なら格安で入手できることもあるので、時期を見て検討してみるのもいいだろう。

・「PSO2がめちゃくちゃ綺麗(きれい)!」

5
GALLERIA XT-Aのページでは、ファンタシースターオンライン2(PSO2)などある程度のスペックが必要となるゲームでの動作確認を行い、かつベンチマークテストの結果を公開している。どの程度の使用感でゲームが楽しめるかが事前にわかるというわけだ。

PSO2の結果を見ると、スコアは122843.7とある。公式サイトを見ると、「スコア5001以上で快適に動作すると思われます」とあるため、ざっと24倍ものスコアをはじき出したことがわかる。5000以上はまさに青天井!というわけだ。

・「USB、ヘッドホン等必要な機能が前面に集まっていて便利」

6
臨場感あふれるゲームを楽しむなら、ヘッドホンやコントローラーは欠かせない。しかし、コネクタ類が背面にまとまっていると、ケーブルはごちゃごちゃになるし、抜き差ししづらく扱いにくい。ユーザーからしてみれば、よく使うUSBポート類だけでも前面にあると操作しやすいものだ。

その点、GALLERIA XT-Aで採用されているKTケースは、前面パネルの中央部に、USBポートとマルチカードリーダー、ヘッドホン出力、マイク入力といった使用頻度の高いポートを前面に配置している。

デスクトップ型のパソコンは、昔からケーブル類のコネクタが背面に設置されているものが多い。パソコンは汎用性の高いケースを使うことが多いため、大幅なデザイン変更はあまり行われない中で、ユーザー目線の工夫が高評価につながった好例と言えるだろう。

・「本体デザインも黒で格好いい!」「拡張性に満足!」

7
最近のデスクトップパソコンは、白くスリムなデザインのものがほとんどだが、家具やインテリアに黒っぽいものが多い部屋で白いケースは浮いてしまう。そんな中で、ガレリアシリーズは筐体カラーにあえて黒を採用。黒主体のインテリアに溶け込むデザインは大変魅力的だ。人でもモノでもルックスは重要。毎日使うものなら、なおさらデザインは満足できるものを選びたい。

また、ケースは将来性を考えて拡張性の高い仕様になっているので、将来ハードディスクやSSDを増設したいと思ったときには余裕で対応できるのも安心だ。

・「ドスパラのいいところは買うPCを自分の思うようにカスタマイズできるところ」

ゲームといえば、映像だけでなく音質にこだわる人も多いだろう。GALLERIA XT-Aは、注文時に欲しいパーツを選ぶことも可能なので、好みや予算に応じたカスタマイズが可能だ。

映画館さながらの臨場感を持ちながらゲームを楽しみたいなら、5.1chや7.1ch対応のサウンドが楽しめるサウンドカードを選べばよい。また、ゲームに関するその他のアイテム、例えばゲーミングデバイスやコントローラーなども同時購入できるなど、一回の買い物でゲーム環境がすべて整うのも魅力だ。
 

■ 「ゲーミングPC」はゲーム専用マシンじゃない!

8
「ゲーミングPC」と言うと、まるでゲーム専用マシンに受け取れるがそんなことはない。メールやブラウザ、オフィスソフトや画像制作といった普通のソフトもすべてが快適に動作するなど、普通のパソコンとして使用するのに何の遜色もない。

わかりやすく言い換えるなら「ゲーミングPC」は、「ゲームに超強いパソコン」あるいは「3D映像表現が得意なパソコン」と呼ぶのが適当なのかもしれない。


 

■ おわりに

購入時によく考えずにナショナルブランドの一般的なモデルを選択してしまうと、高性能なグラフィック機能を要求するオンラインゲームや動画制作をしたくなったとき、手も足も出なくなる。将来の可能性を手放したくないなら、「ゲーミングPC」を検討してみてはいかがだろうか。

GALLERIA XT-A 商品ページはこちら















レビュー / コラム

ページトップへ