上海問屋 録画専用HDMIビデオキャプチャーボックス 「DN-11581」

ドスパラは、上海問屋ブランドのHDMIビデオキャプチャーボックス「DN-11581」を9月3日より発売した。パソコンに接続をしなくても、HDMIもしくはコンポーネント出力可能な機器の映像を非常に簡単にHD画質で録画が行える。もちろんパソコンに接続して録画することも可能だ。録画したデータはUSBメモリや外付けHDDなどのUSB対応外部ストレージに保存をするため、別途用意が必要。
スペックは入力解像度が1080p/1080i/720p/480p (最大1080p/60fps)、キャプチャー可能解像度が1080p/1080i/720p/480p (最大1080p/30fps)、動画保存形式はH.264/MPEG-4 AVC、サイズは110×75×27mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約135g。

 

・販売開始日
2014年9月3日(水)販売開始

・記事掲載時点での販売価格
8,499円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら

・上海問屋サイト商品ページはこちら

capbox04

capbox03

capbox01

capbox02

capbox05
付属品 HDMIケーブルは1本付属

capbox06

capbox07
※外部ストレージは別途用意が必要

 

スタンバイ時はRECボタン隣のランプが緑に点灯している。

capbox09

RECボタンを押下すると録画がスタートしランプの色が緑から赤に変化する。

capbox08

録画を終了する際はRECボタンを再度押下する。赤ランプの点滅が終わり緑に変化すると保存完了となる。また、動画を保存する外部ストレージは事前にフォーマットを行った上で本機に接続する必要があり、フォーマットを行っていない場合は緑のランプは点灯するものの録画が正常に行えなかった。

保存されたファイルのファイル名は、1080pの場合「Encode_1080p_1」、720pなどで録画されると「Encode_1」というファイル名で自動的に保存される。録画を行う度に末尾の数字が「Encode_1080p_1」「Encode_1080p_2」「Encode_1080p_3」のように連番になる。また、1分程度の1080p画質の動画で約120MBの容量となった。

実際にパソコンに接続して録画した動画ファイルが以下。容量が大きいためご注意いただきたい。

Wargame: Red Dragon 約380MB

Arma 3 約120MB

Sins of a Solar Empire: Rebellion 約460MB

また、YouTubeへアップロードしたことにより画質が劣化しているため、あくまでも参考までにご覧いただきたいが、下記も同じ内容の動画である。1080pの設定でご覧いただきたい。

https://www.youtube.com/watch?v=AfMtv7C57Bk

https://www.youtube.com/watch?v=reEGaqDz3QU

https://www.youtube.com/watch?v=OOmA5UO4Drk

完全に表示を再現しているとは言えないが、パソコン上のソフトウェアで複雑な設定を行うことなく、機器と直接接続し、ボタンワンタッチで録画が行えるお手軽さを考えるとトレードオフというところ。実際に録画の準備にかかる時間は、各種ケーブルと外部ストレージの接続のみであるため、ものの数分で完了するというのは魅力的だろう。

ゲームのプレイ動画を録画してみたいがパソコンでの詳しい設定方法が分からない、お手軽に動画録画をしてみたい、というような方の入門機としてチェックしてみてはどうだろうか。

レビュー / コラム

ページトップへ