【製品レビュー】A8-7650K速報レビュー!

パッケージ

AMD A8-7650K BlackEdition

メーカー名&URL
AMD:http://www.amd.com/jp/Pages/AMDHomePage.aspx

Aシリーズの販売ページはこちら!
一部店舗でも販売中!

※情報サイト「ものテク」と相互に同じ記事を投稿する事になりました!過去記事の参照等はこちらからどうぞ!

このところ関東でも雪が降ったり、気温差が激しい日が続いています。皆さん健康管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

今回は、先ほど登場したAMDの新APU「A8-7650K BlackEdition(以下A8-7650K)」を速報レビューします。

●型番はA8だがスペックはA10-7700Kと同等のAPU

このA8-7650Kは、A8-7600とA10-7700Kの中間に位置する新APUです。末尾に「K」がある倍率ロックフリー製品で、いわゆるオーバークロック(以下OC)に対応しています。主なスペックは以下の通りです。


  CPUクロック
(定格・Turbo Core)
GPUシェーダ数 GPUクロック 対応メモリ TDP
A10-7800 3.5GHz、3.9GHz 512 720MHz DDR3-2133 65W
A10-7700K 3.4GHz、3.8GHz 384 720MHz DDR3-2133 95W
A8-7650K 3.3GHz、3.8GHz 384 720MHz DDR3-2133 95W
A8-7600 3.1GHz、3.8GHz 384 720MHz DDR3-2133 65W

A10-7700Kとの違いですが、定格時に100MHz低いものの、TurboCore時やGPUシェーダ・クロックは同数です。そしてGPUシェーダ・クロックは同数です。よって、実性能はA10-7700Kとほぼ同じといえるでしょう。

ではチェックを開始します。使用PCとチェック内容は以下の通りです。比較対象はA10-7800・A8-7600を用意しました。

・使用PC


マザーボードASRosk FM2A88X Extreme4+
MemoryPC3-17000 4GBx2
ハードディスクHGST HDS721010CLA332
電源XFX P1-550G-TS3X(550W 80PLUS GOLD)
OSWindows 7 Professional 64bit

・ベンチマーク

3DMark無料版 : Sky drive・Fire Strike
MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐) : 解像度デフォルト(1280x720)
PSO2体験版Ver2(以下PSO2 v2) : デフォルト(簡易設定3、1280x720、ウインドウ)
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編(以下新生FFXIV) : 標準品質デスクトップ、1280x720、ウインドウ
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.10 : 標準品質、1280x720、ウインドウ

・消費電力(ワットチェッカーで計測)


アイドル時OS起動後、3分ほど放置した状態
負荷時CPU負荷ツール「Prime95」を実行誤約3分後の数値

・3D性能


  3DMark
Sky Driv
Fire Strike
PSO2 v2 大討伐 新生FFXIV DQX
A10-7800 5459
1452
5289 7461 7003 10176
A8-7650K 4854
1305
4958 7100 6890 10143
A8-7600 4753
1306
4963 7072 6784 9979

・消費電力


  アイドル 負荷
A10-7800 31W 113W
A8-7650K 33W 133W
A8-7600 29W 108W

・3D性能グラフ

3D性能グラフ

●3D性能はA8-7600の少し上。CPUはOC次第でA10-7800超えも可能


結果はご覧の通りです。定格時の性能は、CPUクロックが異なるためA8-7600に少し勝ります。ですが、TDPが高い分消費電力も25Wほど高くなりました。このままだと「消費電力が高いA8-7600」という製品で終わってしまうのですが、本製品は「K」ですのでOCが可能です。

そこでCPUクロックを3.6~3.8GHzにOCして、CINEBENCH 11.5を計測しました。なお、GPUクロックもOC可能ですが、これは「K」モデルだけではなくA10-7800やA8-7600も同様ですので割愛します。
※OCは自己責任でお願いします


A10-7800 3.5GHz 3.37
A8-7650K 3.3GHz(定格) 3.19
A8-7650K 3.6GHz 3.34
A8-7650K 3.8GHz 3.47

ご覧の様に、CPU性能はA10-7800を超える事も可能です。なお、3.6GHz時にわずかとはいえ負けているのは、A10-7800は定格3.5GHzですがTurboCoreの影響で3.6GHzで動作しているためです。ただし0.03の違いは誤差と言って良いでしょう。

感想として、このA8-7650KはA8-7600と1400円程度の差(2/19現在)で簡単にOCを楽しめるコストパフォーマンスが高い製品と言えます。定格もしくはGPUのみOCという人にはTDPが低いA8-7600の方が使い勝手が良いですが、少しでもOCをしてみたいという人は、ぜひA8-7650Kにご注目下さい。

■今回紹介した製品
AMD Aシリーズ

一部店舗でも販売中!

その他記事一覧はこちら

レビュー / コラム

ページトップへ