Deepcool、ユニークなデザインを採用したCube型PCケース「Steam Castle」

Deepcoolが販売している「Steam Castle」は、V型4気筒エンジンを模したように見える、ユニークなデザインが特徴のCube型PCケースだ。日本国内で代理店を介しての販売はまだ行われていないが、製品サンプルが入手できたので写真を交えご紹介したい。

Steam Castleは、Micro ATX/Mini ITXに対応したCube型のPCケース。コンパクトな筺体ではあるが、ケース上面に240mmまでの水冷ラジエーターが装着可能、グラフィックボードは長さ320mmまで、CPUクーラーは高さ200mmまで対応するなど、ゲーミング用途のハイパフォーマンス構成も可能としている。Deepcoolが「パンク・スタイル」と謳う独特のデザインを採用しており、ケース上面にはV字型に4基のLEDファンが配置されるほか、フロントパネルにはエンジンの冷却フィンを想起させる細かい加工が施されている。

その他、主なスペックは下記の通り。



対応フォームファクタ Micro ATX/Mini ITX
拡張スロット数 4
拡張ベイ数 5インチ×1
3.5インチ×3
2.5インチ×2
標準搭載ファン 前面:200mm×1
背面:120mm×1
上面:80mm×4(当編集部実測)
インターフェイス USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
対応グラフィックスカード長 最長320mmまで
対応CPUクーラー高 最高200mmまで
対応電源ユニット ATX電源、奥行き最長160mm
サイズ 278×406x420mm(幅×奥行き×高さ)
重量 6.8kg

・製品情報
Steam Castle

※以下、製品画像はすべて筺体色ブラックモデルのもの

P1120658-2
上面にV字型に配置された4基のファンから、エンジンのように見える外観

P1120664
正面向かって左側面にはアクリルパネルを備える

P1120670
エンジンの冷却フィンのようにも見えるフロントコーナーの処理

P1120676
背面より。拡張スロットは4基

P1120748
上面より。4基の80mmファンを備える

P1120739
底面より。画像左が電源設置部

P1120682
正面向かって右側面にI/Oポート部が確認できる

P1120688
一番上にダイヤル状に回転するボタンがある。ボタンを押すと、赤青緑3色からLEDファンの色が選択可能。ダイヤル(ボタン)を回すと、点灯時には発光量の調整が、点滅時には発光間隔の調整が可能となっている

P1120692
アクリルウィンドウの様子

P1120718
サイドパネルを外したところ

P1120733
逆側のサイドパネルも外したところ

P1120796
5インチベイ、3.5インチベイ各1基はフロントパネル近くに設置される

P1120790
フロント下部の3.5インチベイ。ドライブ装着ユニット2個が添付される

P1120793
正面向かって右側奥、電源設置部隣に2.5インチベイのユニットが設置される

P1120784
背面下部、電源設置部と防塵フィルター

P1120772
背面には120mmファン1基を標準搭載する

P1120778
前面には200mmファン1基を標準搭載する

P1120754
前面より。フロントパネルを外した様子

P1120766
上面より。トップパネルを外した様子

P1120808
外観上、最大の特徴となるトップパネル

P1120814
トップパネル裏側より

P1130014
トップパネル設置の4基のLEDファンを発光させた様子。当サンプル機では、ダイヤル形状のボタンを押すと「消灯→レッド点灯→ブルー点灯→グリーン点灯→レッド点滅→ブルー点滅→グリーン点滅→レッド点滅→消灯」の順に切り替わることが確認できた

P1130017
ブルー点灯の様子

P1130020
グリーン点灯の様子

P1130008-2
常時点灯だけでなく、一定間隔で点滅する発光方法も選択可能だ

P1120829
付属品一式

P1120643
外装箱

https://www.youtube.com/watch?v=QyPJLU5Lq78
https://www.youtube.com/watch?v=1JgEKVrB37c
https://www.youtube.com/watch?v=_plxo8tRKcM
https://www.youtube.com/watch?v=dhRNmdPzs8U

ニュース

ページトップへ