【12月18日発売】オウルテック、Seasonic製大容量電源「SS-XP3」「SS-XM2」

オウルテックは、Seasonic製の大容量電源「SS-XP3」「SS-XM2」を12月18日より発売した。SS-XP3は、80PLUS PLATINUM認証を取得し1050Wと1200Wのラインナップ構成。SS-XM2は、80PLUS GOLD認証を取得し1050Wと1250Wのラインナップ構成となる。

両製品とも、日本メーカー製のコンデンサを採用し、山洋電気製の静音12cm冷却ファンを搭載、温度と負荷を検知して、冷却ファンを自動的に「停止、低速回転、可変回転」の3つのモードを切り替える「ハイブリッド・サイレントファンコントロール機能」を備える。筺体のサイズ、プラグインソケットの数などは共通の仕様で、ともに大容量・高品質を謳うハイエンド電源という位置付けとなり、故障の際には5年間の新品交換保障が提供される。

その他、主な仕様は下記の通り。



型番 SS-1050XP3 SS-1200XP3 SS-1050XM2 SS-1250XM2
定格出力 1050W 1200W 1050W 1250W
DC出力 3.3V、5V +3.3V:25A、
+5V:25A
最大出力:125W
+3.3V:25A、
+5V:25A
最大出力:125W
+3.3V:25A、
+5V:25A
最大出力:150W
+3.3V:25A、
+5V:25A
最大出力:150W
DC出力 +12V 100A
最大出力:1044W
100A
最大出力:1200W
100A
最大出力:1044W
100A
最大出力:1248W
DC出力 -12V、+5Vsb -12V:0.5A、5Vsb:3.0A
最大出力:15W
-12V:0.5A、5Vsb:3.0A
最大出力:15W
-12V:0.5A、5Vsb:3.0A
最大出力:15W
-12V:0.5A、5Vsb:3.0A
最大出力:15W
コネクタ数 ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
PCIe 6+2ピン×8
SATA×14
4ピン×5
FDD 4ピン×1
ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
PCIe 6+2ピン×10
SATA×14
4ピン×5
FDD 4ピン×1
ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
EPS 12V×1
PCIe 6+2ピン×6
SATA×14
4ピン×5
FDD 4ピン×1
ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
EPS 12V×1
PCIe 6+2ピン×10
SATA×14
4ピン×5
FDD 4ピン×1
本体サイズ 150×190x86mm(幅×奥行き×高さ)

・製品情報
SS-XP3
SS-XM2

・販売開始日
2014年12月18日(木)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売価格
SS-1050XP3: 40,824円(税込)
SS-1200XP3: 47,304円(税込)
SS-1050XM2: 36,720円(税込)
SS-1250XM2: 41,904円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
SS-1050XP3
SS-1200XP3
SS-1050XM2
SS-1250XM2

※製品画像はSS-1050XP3、SS-1050XM2のもの

P1110616
80PLUS PLATINUM認証取得の「SS-XP3」。ファン部分を底に置いた画像

P1110619
ファン部分を上にした画像。ロゴ部分、ファンのカバーは、プラチナカラーとなる

P1110595
山洋電気製の静音12cm冷却ファンを備える

P1110601
電源スイッチ側より見たところ

P1110610
逆側、コネクタプラグ部より見たところ。画像右上に「ハイブリッド・サイレントファンコントロール機能」の切り替えスイッチが確認できる

P1110583-2
付属品一式。画像左上、電源ユニットは特製の袋に収まる

P1110586
付属ケーブルは、電源ケーブルの他は2つに分類され、プラチナカラーが用いられた専用の収納袋に収まる

P1110622
ケーブルは全てプラグインタイプとなり、主電源用ほか、VGA用、CPU用の電源類が一方にまとまる

P1110625
もう一方にはストレージ用のケーブル類がまとまる

P1110559b
外装箱

P1110691
80PLUS GOLD認証取得の「SS-XM2」。ファン部分を底に置いた画像

P1110694
ファン部分を上にした画像。ロゴ部分、ファンのカバーは、ゴールドカラーとなる

P1110646
山洋電気製の静音12cm冷却ファンを備える

P1110655
電源スイッチ側より見たところ

P1110679
逆側、コネクタプラグ部より見たところ。画像右上に「ハイブリッド・サイレントファンコントロール機能」の切り替えスイッチが確認できる

P1110631
付属品一式。画像左上、電源ユニットは特製の袋に収まる

P1110634
付属ケーブルは、電源ケーブルの他は2つに分類され、プラチナカラーが用いられた専用の収納袋に収まる

P1110728
ケーブルは全てプラグインタイプとなり、主電源用ほか、VGA用、CPU用の電源類が一方にまとまる

P1110733
もう一方にはストレージ用のケーブル類がまとまる

P1110571
外装箱

ニュース

ページトップへ