【12月17日発売】ディラック、独be quiet!製の静音電源ユニット「Straight Power 10 CM」シリーズ

ディラックは、独be quiet!製の静音電源ユニット「Straight Power 10 CM」シリーズを、12月17日より発売した。カスタム設計された135ミリ径の「SilentWings3」ファンを搭載し、500Wモデルではノイズレベル10.3~15db(A)を実現したという。

STRAIGHT POWER 10 CMシリーズは、ATX規格の電源ユニットで、定格出力が500W/600W/700W/800W、合計4種類の製品ラインナップ。全モデル80PLUS GOLD認証を取得しており、Intel製CPUのHaswellコア以降に搭載されている省電力モード(C6/C7ステート)をサポートする。ケーブル仕様はセミプラグイン方式とされ、マザーボードに主電源を供給するケーブルが電源ユニットに直接接続されている以外は、プラグイン方式の配線となる。

その他、主なスペックは下記の通り。



型番 Straight Power 10 CM 500W Straight Power 10 CM 600W Straight Power 10 CM 700W Straight Power 10 CM 800W
定格出力 500W 600W 700W 800W
DC出力 3.3V、5V +3.3V:24A、
+5V:24A
最大出力:130W
+3.3V:24A、
+5V:24A
最大出力:140W
+3.3V:25A、
+5V:25A
最大出力:150W
+3.3V:25A、
+5V:25A
最大出力:160W
DC出力 +12V 40A
最大出力:480W
48A
最大出力:576W
56A
最大出力:672W
65A
最大出力:780W
DC出力 -12V、+5Vsb -12V:0.3A、
5Vsb:3.0A
最大出力:-12V:3.6W、
+5Vsb:15W
-12V:0.5A、
5Vsb:3.0A
最大出力:-12V:6W、
+5Vsb:15W
-12V:0.5A、
5Vsb:3.0A
最大出力:-12V:6W、
+5Vsb:15W
-12V:0.5A、
5Vsb:3.0A
最大出力:-12V:6W、
+5Vsb:15W
コネクタ数 ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
PCIe 6+2ピン×2
SATA×9
4ピン×3
FDD 4ピン×1
ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
PCIe 6+2ピン×4
SATA×9
4ピン×3
FDD 4ピン×1
ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
PCIe 6+2ピン×4
SATA×11
4ピン×4
FDD 4ピン×1
ATX 20+4ピン×1
ATX 4+4ピン×1
PCIe 6+2ピン×2
SATA×11
4ピン×4
FDD 4ピン×1
本体サイズ 150×160x86mm(幅×奥行き×高さ)
重量 2.77kg 2.91kg 3.15kg 3.14kg

・製品情報
Straight Power 10 CM

・販売開始日
2014年12月17日(水)

※製品画像は全てStraight Power 10 CM 500Wのもの

P1110514b
電源スイッチ部を正面より見たところ

P1110523b
背面より

P1110541
プラグ部分の拡大画像。主電源ケーブル以外は、プラグイン方式で接続する

P1110517b
向かって右側より

P1110520b
向かって左側より

P1110547
135ミリ径の「SilentWings3」ファンが底部に備わる。マザーボードへの主電源ケーブルは長さ600mmで、電源ユニットと直接接続されている

P1110550
付属するケーブル類。青色コネクタのVGA用が長さ600mm、右側のCPU用が長さ700mmとなる

P1110556-2
こちらはストレージ用の付属ケーブル。最初の端子までが長さ550mm、その次、2個目の端子以降は150mm間隔でつながる

P1110502-2
付属品一式

P1110493
外装箱

ニュース

ページトップへ