【12月13日発売】Thermaltake、冷却性能を重視したPCケース「Core」シリーズのエントリーモデル「Core V31」

アスクは、Thermaltake製のミドルタワーPCケース「Core V31(型番:CA-1C8-00M1WN-00)」を12月13日より発売した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は9,158円(税込)。

Core V31は、11月に発売された「Core V51」と同じく、冷却性能を重視した「Core」シリーズの製品で、エントリーモデルとなる新製品。側面パネルにアクリルウィンドウを備える点や、ケース内の各所にファンや水冷ラジエーターを取り付けることが可能な点などは、上位モデルのCore V51と同様となる。

本体サイズは208×506x470mm(幅×奥行き×高さ)、重量は7.1kg。対応フォームファクタはATXまで、対応グラフィックカードは最長420mmまで、搭載可能な水冷ラジエーターは最大360mmまでと、Core V51よりそれぞれ一回り小さくなったが、価格は1万円を切り購入しやすくなった。

その他の主なスペックは下記の通り。



対応フォームファクタ ATX/Micro-ATX/Mini-ITX
ドライブベイ 5インチ×2、3.5/2.5インチ共用×3、2.5インチ×2
搭載可能水冷ラジエーター 上面:360/240/120mm×1
前面:360/280/240/140/120mm×1
背面:120mm×1
ファン 上面:140mm×3/120×3
前面:140mm×2/120mm×2(120mm×1標準搭載)
背面:120mm×1(120mm×1標準搭載)
底面:120mm×2
インターフェイス USB 3.0×2、ヘッドホン×1、マイク×1
拡張スロット数 8
対応拡張カード長 HDDケージ搭載時:278mm、HDDケージ非搭載時:420mm
対応CPUクーラー高 155mm
対応電源ユニット ATX電源、底面ファン搭載時:180mm、底面ファン非搭載時:220mm

・製品情報
Core V31(型番:CA-1C8-00M1WN-00)

・販売開始日
2014年12月13日(土)

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売予定価格
9,159円(税込)

20141215-DSC_0990

20141215-DSC_0992

前面
前面


向かって左側面
向かって左側面



向かって右側面
向かって右側面


背面
背面



上面
上面


底面
底面



向かって左側面 側面パネルを取り外したところ
向かって左側面
側面パネルを取り外したところ


向かって右側面 側面パネルを取り外したところ
向かって右側面
側面パネルを取り外したところ



前面パネルを取り外したところ
前面パネルを取り外したところ


標準搭載の前面120mmファン
標準搭載の前面120mmファン



前面インターフェイスと5インチベイ×2 前面パネル全体にわたってメッシュ加工が施されている
前面インターフェイスと5インチベイ×2
前面パネル全体にわたってメッシュ加工が施されている


前面パネル下部のロゴ
前面パネル下部のロゴ



上面のメッシュ構造部分
上面のメッシュ構造部分


マグネットで取り付けられており簡単に取り外しが可能
マグネットで取り付けられており簡単に取り外しが可能



標準搭載の背面120mm
標準搭載の背面120mm


拡張スロットは8基まで搭載可能。水冷ホース用ホールも備えている
拡張スロットは8基まで搭載可能。水冷ホース用ホールも備えている



3.5デバイス搭載用のトレイはツールレスで取り外しが可能
3.5デバイス搭載用のトレイはツールレスで取り外しが可能


HDDケージ自体を取り外すことにより長い拡張カードも搭載可能となる
HDDケージ自体を取り外すことにより長い拡張カードも搭載可能となる



HDDケージを取り外すと前面120mmファンが見える
HDDケージを取り外すと前面120mmファンが見える


5インチベイ。ツールレスで取り付け可能
5インチベイ。ツールレスで取り付け可能



マザーボード裏側に2.5インチデバイスを搭載可能。画像は搭載イメージ
マザーボード裏側に2.5インチデバイスを搭載可能。画像は搭載イメージ


付属品。マニュアルやネジセットなど
付属品。マニュアルやネジセットなど



パッケージ
パッケージ


ニュース

ページトップへ