ASUS、ホワイトカラー基板採用のATXマザーボード「SABERTOOTH Z97 MARK S」

ASUSは、ホワイトカラーの基板を採用したATXマザーボード「SABERTOOTH Z97 MARK S」を12月12日(金)より発売した。価格はオープンプライスだが、店頭価格は税込み36,000円前後が想定されている。

SABERTOOTH Z97 MARK Sは、Socket LGA1150に対応するIntel Z97チップセットを搭載したATXマザーボードで、既に発売されているSABERTOOTH Z97 MARK 1のカラーバリエーションモデルとなる。ホワイトプラスチックに迷彩調のカラーリングを施した「Thermal Armor」がマザーボード全体を覆うように備えられており、外観上の大きな特徴となっている。「Thermal Armor」の機能は、基板冷却のためにエアフローを最適化するものという。限定版として位置づけられており、I/Oポート部分には4桁のシリアルナンバーが確認できる。温度監視とファン制御のための専用プロセッサ「TUF ICe」を搭載し、CPUへの負荷をかけることなく冷却ファン制御が可能になっている点など、機能的な部分ではSABERTOOTH Z97 MARK 1の仕様がそのまま踏襲されている。

その他の主なスペックは下記の通り。



対応CPU Intel LGA1150
チップセット Intel Z97
メモリスロット 4(DDR3 DIMM、DDR3-1866まで対応)
拡張スロット PCI Express 3.0/2.0 x16:2スロット
PCI Express 2.0 x16:1スロット
PCI Express 2.0 x1:3スロット
ストレージ SATA 6Gbps×6
SATA Express×1
グラフィック出力 HDMI×1
DisplayPort×1
インターフェイス USB 3.0x8(内部4)
USB 2.0x8(内部4)
Gigabit Ethrenetx2
8ch HD Audio
本体サイズ(幅×奥行き) 305×244mm

・製品情報
SABERTOOTH Z97 MARK S

・ドスパラでの販売開始日
2014年12月12日(金)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売予定価格
33,390円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
SABERTOOTH Z97 MARK S

P1100652-2b
マザーボード本体。拡張スロットを分かりやすく見せるために、ホワイトプラスチック製のスロットカバーを外した状態

P1100703b
I/Oポート部。画像左の空間をエアフロー流入口と想定しているという

P1100794b
シリアルナンバーはオーディオ端子上部にプリントされている(当画像ではモザイク処理)

P1100836b
画像右上、エア取り入れ口の上部が開閉可能となっている。ここから製品に付属する40mm補助ファンを装着することができる

P1100859
画像中央のシルバーのスライドボタンで、空気流入口の開閉ができる。画像は閉めた状態

P1100709
「Thermal Armor」がマザーボード全体を覆うように装着されている

P1100676
LGA1150 CPUソケットの隣に4本のDDR3 DIMMスロットが確認できる

P1100679
起動時にこの「MemOK!」ボタンを押すと、メモリの互換性を自動的に調整し起動の確率を高められるという

P1100715
ストレージ端子部分。ちなみに当製品は、M.2スロットは備えていない

P1100745
拡張スロット部

P1100691
マザーボード中央部のカバーも開閉可能。内部にはFAN用の電源端子があり、製品に付属する35mm補助ファンを装着することができる

P1100854
ホワイトプラスチック製のスロットカバー類。画像右はメモリスロットに指すカバー

P1100818
メモリスロットに装着した様子

P1100851-2
背面までホワイトプラスチックで覆われている

P1100782
付属品一式。画像左上に、補助ファン2基(40mm、35mm)が確認できる

P1100624
外装箱

ニュース

ページトップへ