【12月6日発売】ECS、Windows 8.1 with Bing搭載で手のひらサイズの超小型PC「LIVA」

株式会社リンクスインターナショナルは、ECS製の超小型PC「LIVA」の新モデルとなるWindows 8.1 with Bing搭載モデルを12月6日より発売した。32GBストレージの「LIVA-C0-2G-32G-W-OS」と、64GBの「LIVA-C0-2G-64G-W-OS」の2種類が取り揃えられる。

LIVAは、Windows 8.1 with Bingがプリンストールされたデスクトップパソコンで、本体サイズは118×70×56mm(幅×奥行×高さ)、重量は約190g、筐体容積0.4リットルという手のひらサイズの超小型PC。有線のギガビットLANのほか、無線のWi-Fi 802.11a/b/g/nやBluetooth 4.0に対応している。

8月に紹介したモデルはOSがインストールされていないベアボーンキットだったが、今回発売されたモデルは組み立てやOSインストールも完了している完成品のパソコンとなる。

その他の主なスペックは下記の通り。



CPU Intel Celeron Processor N2807(1.58 GHz)
メモリ DDR3L 2GB 1,333MHz
インターフェイス USB 3.0×1、USB 2.0×1、HDMI×1、D-Sub15ピン×1など

・製品情報
LIVA

・販売開始日
2014年12月6日(土)

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売価格
LIVA-C0-2G-32G-W-OS:27,864円(税込)
LIVA-C0-2G-64G-W-OS:30,024円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
LIVA-C0-2G-32G-W-OS
LIVA-C0-2G-64G-W-OS

■ ベンチマーク

・PCMark 7
pcmark7-11

・CrystalDiskMark 3.0.3 1000MB
1000m

・CrystalDiskMark 3.0.3 4000MB
4000m

■ 参考情報

64GBモデルは約40GBの空き容量がある
64GBモデルは約40GBの空き容量がある

■ 製品写真

20141208-DSC_0697

正面
正面


向かって左側面
向かって左側面


向かって右側面
向かって右側面


背面
背面


上面
上面


底面
底面


搭載マザーボード。ヒートシンクが搭載され、ファンレス設計になっている
搭載マザーボード。ヒートシンクが搭載され、ファンレス設計になっている


マザーボード背面
マザーボード背面


前面インターフェイス 電源ボタン、音声出力とマイクインの3.5mmコンボジャックを備える
前面インターフェイス
電源ボタン、音声出力とマイクインの3.5mmコンボジャックを備える


背面インターフェイス 給電はmicro USBポートにACアダプタを接続して行う
背面インターフェイス
給電はmicro USBポートにACアダプタを接続して行う


付属品 ユーザーガイド、クイックガイド、ドライバディスク
付属品
ユーザーガイド、クイックガイド、ドライバディスク


付属品 ACアダプタ、ACプラグ変換コネクタ
付属品
ACアダプタ、ACプラグ変換コネクタ


ロゴ
ロゴ


パッケージ
パッケージ


ニュース

ページトップへ