ASRock、Intel Pentium J2900搭載Mini-ITXマザーボード「Q2900-ITX」

ASRockは、Intel Pentium J2900搭載Mini-ITXマザーボード「Q2900-ITX」を12月5日より発売する。

Q2900-ITXは、開発コードネーム「Bay Trail-D」最上位モデル「Pentium J2900」を搭載したMini-ITXマザーボード。パッシブヒートシンクを搭載しファンレスでの運用が可能。メモリは、低電圧版(1.35V)のDDR3Lだけではなく、通常版(1.5V)のDDR3にも対応している。

「FULL SPIKE PROTECTION」というASRock独自の保護技術により、超過電流や雷、静電気からマザーボードを保護するという。また個体コンデンサや高密度ガラス繊維PCBを採用し、安定性や耐久性を高めている。

その他の主なスペックは下記の通り。



CPU Intel Pentium J2900(2.41GHz、クアッドコア)
メモリ DDR3/DDR3L SO-DIMM×2(最大16GB、1,333MHz)
拡張スロット PCI-Express2.0×1:1スロット
mini-PCI Express:1スロット
インターフェイス USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub15ピン×1など
ストレージ SATA3.0 6Gb/s×2、SATA2.0 3Gb/s×2

・製品情報
Q2900-ITX

・販売開始日
2014年12月5日(金)

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売予定価格
15,660円(税込)

20141205-DSC_0635

20141205-DSC_0656

パッシブヒートシンク搭載
パッシブヒートシンク搭載


DDR3 SO-DIMMソケット×2
DDR3 SO-DIMMソケット×2


PCI-Express2.0×1スロット
PCI-Express2.0×1スロット


mini-PCI Expressスロット
mini-PCI Expressスロット


インターフェイス HDMI×1、DVI-D×1、、D-sub15ピン×1など
インターフェイス
HDMI×1、DVI-D×1、、D-sub15ピン×1など


付属品 I/Oパネル、SATAケーブル×2、Wi-Fiモジュール用ネジ×1
付属品
I/Oパネル、SATAケーブル×2、Wi-Fiモジュール用ネジ×1


マニュアル、ドライバディスク
マニュアル、ドライバディスク


パッケージ
パッケージ


ニュース

ページトップへ