【11月28日発売】Ainex、蟹の後ろ足の形状を応用した羽根を採用するケースファン「フライング・クラブ CS-120」シリーズ

Ainexは、蟹の後ろ足の形状を応用した羽根を採用するケースファン「フライング・クラブ CS-120」シリーズを11月28日から発売した。

フライング・クラブ CS-120シリーズは、回転数800rpmの「CS-120-800」と、回転数1200rpmの「CS-120-1200」の2種類が取り揃えられたケースファン。フライング・クラブ(飛蟹)という蟹の中で最も素早い種の後ろ足の形状を羽根に応用することで、同速度のファンと比較し15%の風量増と、5%の騒音減を実現したという。また、シリコン製のカバーが取り付けられており、振動を抑えることができるという。

主なスペックは下記の通り。



型番 CS-120-800 CS-120-1200
回転数 800rpm±15% 1200rpm±15%
最大風量 42.9CFM 68.4CFM
ノイズレベル 10db(A) 20.46db(A)
本体サイズ
(幅×奥行き×高さ)
120×120×25mm
122×122×27.5mm(シリコン製カバー込)

・製品情報
フライング・クラブ CS-120シリーズ

・販売開始日
2014年11月28日

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売価格
CS-120-800:1,380円(税込)
CS-120-1200:1,380円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
CS-120-800
CS-120-1200

製品画像はCS-120-1200のもの

表面
表面


裏面
裏面


側面 シリコン製のカバーに覆われている
側面
シリコン製のカバーに覆われている


3ピンコネクタ ケーブル長は29cm
3ピンコネクタ
ケーブル長は29cm


飛蟹を参考にした形状の羽根
飛蟹を参考にした形状の羽根


羽根の先端がうねっているのが分かる
羽根の先端がうねっているのが分かる


シリコン製カバーを取り外したところ
シリコン製カバーを取り外したところ


シリコン製カバーはケーブルの部分からスライドして取り外す
シリコン製カバーはケーブルの部分からスライドして取り外す


付属品の固定用ネジ×4、防振ゴムブッシュ×4 防振ゴムブッシュとシリコン製カバーは併用できない
付属品の固定用ネジ×4、防振ゴムブッシュ×4。防振ゴムブッシュとシリコン製カバーは併用できない


パッケージ
パッケージ


ニュース

ページトップへ