ASRock、トリプルモニター対応のSocket FM2+マザーボード「FM2A68M-HD+」

ASRockは、AMD Socket FM2+/FM2対応のMicro ATXマザーボード「FM2A68M-HD+」を11月29日より発売する。エントリークラスの位置付けだが、3つのディスプレイ出力端子を搭載し、APUによるトリプルモニタ出力を可能としている。

AMD APU対応の新チップセット「AMD A68H」を搭載したMicro ATXマザーボードで、最大4ポートのSATA 6GbpsとUSB 3.0をサポートする。従来の「AMD A58」チップセットでは、SATA対応は3Gbpsまで、USB 3.0のサポートも無かったが、新チップセットの採用で改善が図られている。グラフィック出力に、DVI-D、HDMI、D-Sub、3系統の出力端子を備えるが、Socket FM2+のAPUを搭載した場合には、HDMIからの4K解像度での出力もサポートする。また、ASRock独自の回路保護機能、FULL SPIKE PROTECTIONにより、超過電流によるシステムの誤作動、破損を防ぐ配慮がなされているという。

その他の主なスペックは下記の通り。



対応CPU Socket FM2+/FM2
AMD A-series/Athlon Series Processor
チップセット AMD A68H
メモリスロット 2(DDR3 DIMM、最高2400+OC対応)
拡張スロット PCI-Express X16:1スロット
PCI-Express X1:1スロット
PCI×1:1スロット
ストレージ SATA 6Gbps×4
グラフィック出力 VGA(D-Sub15)x1、DVI-Dx1、HDMIx1
インターフェイス USB 3.0x4(内部2)
USB 2.0x8(内部4)
GigabitEthrenetx1
7.1ch HD Audio
本体サイズ(幅×奥行き) 219×188mm(当編集部実測)

・製品情報
FM2A68M-HD+

・ドスパラでの販売開始予定日
2014年11月29日(土)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売予定価格
7,884円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
FM2A68M-HD+

P1090275-3
マザーボード全景

P1090260-3
I/Oポート部。画像左より、DVI-D、D-Sub、HDMI、3系統の画像出力端子が確認できる

P1090280-3
新しい「A68H」チップセットより、S-ATA 6Gbps 4端子をサポートする

P1090288-3
100%導電性高分子コンデンサを使用し、高い安定性と長寿命を実現しているという

P1090302-3
付属品一式

P1090255-3
外装箱

ニュース

ページトップへ