上海問屋、スマートフォン用自撮り棒「DN-11932」

ドスパラは、上海問屋ブランドのスマートフォン用自撮り棒「DN-11932」を11月27日より発売した。画面サイズ5.5インチまでのスマートフォンに対応するもので、汎用ホルダと三脚が付属する。自撮り棒の伸縮範囲は約18~106cmとなり、スマートフォンのセルフタイマーを使用して撮影することが想定されている。別途単体販売されている、Bluetooth接続の無線リモコン「DN-11181」を使用することも可能だ。その他のスペックは下記の通り。



ホルダー対応機種 幅約55~85mmまで
対応カメラネジ UNC 1/4
サイズ ホルダー:51×83×35mm(幅×奥行き×高さ)
自撮り棒単体:伸縮幅約180~1060mm
ミニ三脚:全長133mm
本体重量 約285g

・製品情報
DN-11932

・ドスパラでの販売開始予定日
2014年11月27日(木)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売予定価格
1,499円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
DN-11932(当製品)
DN-11181(無線リモコン)

P1090199-2
自撮り棒本体の収納時の長さは18cmだ

P1090205-2
自撮り棒の先にホルダを接続するかたちとなる

P1090203-2
自撮り棒の底部にも同サイズのネジ穴があり、付属の三脚を接続できる

P1090244-2
最大に伸ばしてみたところ。自撮り棒本体の長さは106cmまで伸びる

P1090217-2
スマートフォンを載せるホルダ部。ばね式で最大約8.5cmまで開く仕組み

P1090219-2
iPhone5Sを装着した画像

P1090212-2
付属の三脚

P1090245-2
簡易三脚にホルダ部を接続することが出来る

P1090252-2
自撮り棒を直接三脚に接続することも可能だ

P1090209-2
付属品一式

ニュース

ページトップへ