【11月22日発売】GIGABYTE、Celeron J1900(2.0GHz)をオンボード搭載したMini ITXマザーボード「GA-J1900N-D2H」

GIGABYTEは、Celeron J1900(2.0GHz)をオンボード搭載したMini ITXマザーボード「GA-J1900N-D2H」を11月22日より発売した。

オンボード搭載されるCeleron J1900はIntel製のエントリークラスのCPUだが、4コアをサポートしつつもTDP10Wと省電力性能に優れることが特徴だ。当製品は、大型のCPUクーラーを搭載することで、ファンレス構成を実現している。Mini ITXの省スペースに対応するために、通常のデスクトップ用のメモリは使用できず、SO-DIMMタイプのDDR3メモリが採用されている。その他の主なスペックは下記の通り。



搭載CPU Intel Celeron 2.0GHz /4core /2MBcache
メモリ SO-DIMM型DDR3/-Lスロット×2(最大8GB)
内蔵グラフィック D-Sub:最大2560x1600
HDMI:最大1920x1080
拡張スロット PCI Express×1、Mini PCI Express×1
ストレージ SATA 3Gb/s×2
インターフェイス D-Sub×1、HDMI×1、PS/2×2
ギガビットイーサネット×1
USB 3.0×1、USB 2.0×4
フォームファクタ Mini ITX
サイズ 170×170mm

・製品情報
GA-J1900N-D2H

・ドスパラでの販売開始予定日
2014年11月22日(土)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売予定価格
9,158円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
GA-J1900N-D2H

P1080966
マザーボード全景。中央部にIntel Celeron J1900(2.0GHz)がオンボード搭載されている

P1080935
I/Oポート部の画像。170mmの全幅をほぼ占有している

P1080975
2段重ねになっているSO-DIMMタイプのDDR3メモリスロット

P1080979
PCI Expressスロットの右上方に、S-ATA 3Gb/sコネクタ2個が見える

P1090002
逆側からの画像。Mini PCI Expressスロットの様子が良く分かる

P1090006
より高い温度環境でも安定動作できるよう、高性能な固体コンデンサを使用しているという

P1080947
付属品一式

P1080929b
外装箱

ニュース

ページトップへ