ディラック、Thermalright製高性能CPUクーラー「SilverArrow ITX」

ディラックは、Thermalright製高性能CPUクーラー「SilverArrow ITX」を11月25日より発売する。Thermalrightがフラッグシップモデルと位置付ける「SilverArrow」シリーズの最新モデルだ。

片翼6本の6mm径純銅製ヒートパイプがそれぞれ両翼の冷却フィンにつながり、中央部分にPWM制御の140mmファンが配置される独特な形状。従来の「SilverArrow」シリーズからの変更点として、ヒートシンク、スタッド類、プレート類にブラックコーティングカラーを施してあるという。対応プラットフォーム、対応フォームファクタは幅広く、ケースのサイズが適合すればMiniITXまでの対応を謳っている。その他、主なスペックは下記の通り。



ヒートシンク部寸法
(幅×奥行き×高さ)
103×165×154mm
ヒートシンク部重量 700g
搭載ファン サイズ:140×26.5×152mm(幅×奥行き×高さ)
回転数:300~1300RPM(±10%)
ノイズ:~24.9dB(A)
風量:~61.7CMF
重量:170g(付属ファンのみ)
対応プラットフォーム INTEL:LGA2011(-v3)/1366/1156/1155/1150/775
AMD:FM2(+)/FM1(+)/AM3(+)/AM2(+)

・製品情報
SilverArrow ITX

・ドスパラでの販売開始日
2014年11月25日(火)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売価格
12,420円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
SilverArrow ITX

P1080723
冷却ファンが中央に配置される独特の形状

P1080738
直上より見た画像

P1080782
中央部ファンに対して縦方向より

P1080775
真横から見た画像

P1080720
付属のPWM制御140mmファンのみ取り出した画像

P1080706
この中央部に冷却ファンが入るかたち

P1080705
フィンのみ真横から見た画像

P1080765
CPU接着面から6mm径純銅製ヒートパイプによってアルミ製フィンに熱が伝導される

P1080713
付属品一覧

P1090016
布製の白手袋も付属している。また、付属品一式は画像上部の黒箱に収まっている

P1080675b
外装箱

ニュース

ページトップへ