【11月15日発売】CORSAIR、FPSに特化したゲーミングマウス「M65 RGB Black」

CORSAIRは、FPSに特化したゲーミングマウス「M65 RGB Black(型番:CH-9000070-NA)」を11月15日より発売した。店頭予想売価(税別)は10,980円前後。

M65 RGB Blackは、Avago製のレーザーセンサーADNS-9800を搭載し、解像度を50~8200DPIの間で1DPI単位で調整が可能なゲーミングマウス。独自の「スナイパーボタン」と「マウスリフト検知機能」を搭載し、FPSゲームに特化しているという。「スナイパーボタン」は、ボタンを押している間DPIを下げることができ、「マウスリフト検知機能」は、マウスを持ち上げることでセンサーのトラッキングを止めることが出来る機能だ。

CORSAIRの公式サイトからダウンロードできるCorsair Utility Engineを利用することで、スナイパーボタンやマウスリフト検知機能の設定、解像度設定やキー割り当て、ホイールなどに搭載されているLEDバックライトの発光色や発光パターンの選択などが可能になる。

その他の主なスペックは下記の通り。



インターフェース USB 2.0/1.1
ボタン ボタン数:8
左右クリック:オムロン製スイッチ
本体サイズ 72×118x39mm(幅×奥行き×高さ)
重量 135g(おもり含む)
ファンケーブル長 約1.8m

・製品情報
M65 RGB Black(型番:CH-9000070-NA)

・販売開始日
2014年11月15日(土)販売開始

20141117-DSC_0858

20141117-DSC_0859

20141117-DSC_0880

20141117-DSC_0850

20141117-DSC_0869


20141117-DSC_0870



20141117-DSC_0871


20141117-DSC_0872



スナイパーボタン
スナイパーボタン


ホイールとDPI変更ボタン
ホイールとDPI変更ボタン



裏面
裏面


裏面に重りが内蔵されている。約20gの調整が可能
裏面に重りが内蔵されている。約20gの調整が可能



レーザーセンサー
レーザーセンサー


後部ロゴ 接続時はLEDにより発光する
後部ロゴ 接続時はLEDにより発光する



接続イメージ
接続イメージ


布巻きUSBケーブル
布巻きUSBケーブル



マニュアル、保証書
マニュアル、保証書


20141117-DSC_0844



キー割り当て設定画面
キー割り当て設定画面


DPIなどの設定画面
DPIなどの設定画面



発光色設定画面
発光色設定画面


ニュース

ページトップへ