【10月24日発売】東芝、監視カメラ向け低回転、低消費電力HDD「MD04ABA-V」シリーズ

東芝は監視カメラ向けハードディスク「MD04ABA-V」シリーズを10月24日より発売した。

MD04ABA-Vシリーズは3.5インチのSATAハードディスクで、5TBと4TBの容量ラインナップを揃えている。回転数を抑えることにより従来機種(MD03ACA-Vシリーズ)よりも消費電力を低く抑え、24時間稼働のシステムに適しているという。消費電力はリード、ライト時に6.5W、ローパワーアイドル時に4W。回転数は非公開でLow spinとしている。

また、振動補正機能も搭載しており、複数ハードディスクのRAID構成にも対応しているという。

その他の主なスペックは下記の通り。

 



インターフェイス SATA 6Gbp
バッファサイズ 128MB
MTTF 100万時間

 

・製品情報
MD04ABA-Vシリーズ

・販売開始日
2014年10月24日(金)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラWEB通販販売価格
MD04ABA500V(5TB):27,800円(税込)
MD04ABA400V(4TB):20,800円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
MD04ABA500V(5TB)
MD04ABA400V(4TB)

20141029-DSC_0019

20141029-DSC_0021

■ベンチマーク結果


4TBモデルで計測

・CrystalDiskMark 3.0.3

1000MB
WS000004

4000MB
WS000003

・ATTO Disk Benchmark

WS000005

ニュース

ページトップへ