SSD用コントローラー採用の高速USBフラッシュメモリ「Flash Voyager GTX」ベンチマークレビュー

CORSAIRの「Flash Voyager GTX」は、SSD用コントローラーを採用したUSBフラッシュメモリだ。SSD用のコントローラを採用することで公称値で読み込み450MB/s、書き込み350MB/sを実現したという製品で、容量は128GBと256GBの2種が用意される。実勢価格は128GBが15,000円前後、256GBが30,000円前後。

外観は黒を基調に赤いラインが特徴的なデザインで、外装はアルミニウム製ハウジングを採用。耐衝撃性能に優れるという。
20141010-DSC_0374
パッケージ

20141010-DSC_0385
キャップを外すとUSB端子が露出する

本製品はSSD用のコントローラを採用した高速性能が売りと言うことでベンチマークテストを実施した。ベンチマークの結果は下記の通り。公称値とされている性能はATTO Disk Benchmarkのもので、こちらは編集部でも公称値とほぼ同じ結果が確認できた。

CrystalDiskMarkを使ったベンチマークテストでは、シーケンシャル読み込みで437.5MB/sとなり許容範囲といったところ。書き込みではシーケンシャルで198.9MB/sと、こちらは公称値をかなり下回ったが、それでも読み込み、書き込み性能ともにUSB 3.0フラッシュメモリとしてはかなり高速な製品と言って差し支えないだろう。なお、本製品の性能を最大限に発揮するにはUASPに対応した環境であることが必要なため、Windows 8.1以外のシステムを利用している場合は注意が必要だ。

・ベンチマークテスト環境



CPU Intel Core i-7 4790
マザーボード ASUS H97-PLUS
メモリ DDR3-1600 4GB×2
OS Windows 8.1 Pro 64bit

 

CrystalDiskMark
ATTO Disk Benchmark

CrystalDiskMark
CrystalDiskMark

ニュース

ページトップへ