【フォトレポート】17個のドライブベイを備えたAntec製フルタワーケース「Nineteen Hundred」

リンクスインターナショナルが販売しているAntec製フルタワーケース「Nineteen Hundred」は、合計17基のドライブベイを備えた高いストレージ拡張性が特徴だ。ドライブベイの構成は、5インチベイ×3、2.5/3.5インチ共用シャドウベイ×12、2.5インチ専用シャドウベイ×2の合計17基。120mm冷却ファンを合計6個標準搭載し、高い冷却性能も兼ね備え、ゲーミング用途に最適という。筐体のカラーは、グリーン、レッド2色が用意される。主なスペックは、SSI CEB/E-ATX/ATX/Micro ATX/Mini-ITX規格に対応、フロントにUSB 3.0ポート×4、USB 2.0ポート×2、AUDIO in/outコネクタを搭載。本体サイズは225×695×555mm(幅×奥行き×高さ)、重量約13.4kgとなる。

・製品情報
Nineteen Hundred

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売価格
27,480円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
Nineteen Hundred Green
Nineteen Hundred Red

P1050638
まずは前後左右を見て行こう

P1050648

P1050632
内部が確認できるアクリルパネルを採用する

P1050645

P1050660
フロント面のI/Oポート部分

P1050654
拡張スロットは9基備える

P1050685
ケース内部にアクセスするために、まずはサイドパネルを取り外す

P1050691
ケース下部は開閉式になっている。パネル内部には遮音性を高めるスポンジを備える

P1050695
ケース下部に6基の2.5/3.5インチ共用ベイを備える

P1050697
ケース中央部に6基、下部に6基、合計12基の2.5/3.5インチ共用シャドウベイを備える

P1050706
5インチベイのロック機構。5インチドライブはケースに差し込むだけ

P1050709
逆側より

P1050713
逆側の下部パネルも開閉式だ

P1050716
逆側から見ると、防振用ゴムの様子が良く分かる

P1050718
5インチベイを逆側より

P1050722
トップ面を外すと2基の120mmファンが見える

P1050725
トップ面の2基の他、フロントに3基、リアに1基、合計6基の120mmファンを備える

P1050734
ケースの足はゴム製で適度な柔軟性を備える

P1050759
いよいよドライブの組み付け。まずは2.5インチ専用ベイ2つから

P1050760
SSDを用意してみた

P1050762
2基のSSDを装着完了

P1050746
続いて3.5インチベイの取り付けユニットにハードディスクを組み付けていく

P1050751
ハードディスク背面より4つのネジで固定する

P1050757
3.5インチハードディスクユニット完成

P1050764
これを順次組み付けていく

P1050771
まずはケース中央部に6個装着

P1050774
逆側から見たところ

P1050780
さらにケース下部に6基装着する

P1050801
合計12個のハードディスクが収納された

P1050790
逆側から見たところ(一部IDEドライブも使用)

P1050777
最後に5インチドライブを3個装着。上から2つが光学ドライブ、下の一つがHDDボックス

P1050785
17基すべてのドライブに装着完了

P1050795

P1050666
付属品一式

 

ニュース

ページトップへ