【9月12日発売】マスタードシード SilverStone製ミドルタワーケース「SST-FT05B-W」

マスタードシードはSilverStone製ミドルタワーケース「SST-FT05B-W」を9月12日より発売した。ボディカラーとして、ブラック・シルバー2色用意されている。肉厚のアルミニウム製の外装とともに、SilverStone独自の90度回転設計を採用し、拡張スロット面が背面ではなく上面に配置されることが特徴だ。この90度回転設計により、ケース内部の無駄な空間を排し、廃熱と静音性を両立したうえでコンパクトなサイズに収めているという。ATX/Micro-ATX規格だけでなく、SSI-CEB規格にも対応する。5インチベイは搭載されていないが、通常5インチベイに設置される光学ドライブについては、スリム型のスロットローディングドライブに対応することで機能性を損なわない配慮がなされている。本体サイズは221×427×483mm(幅×奥行き×高さ)、重量9.5kgとなる。

・製品情報
SST-FT05B-W

・ドスパラでの販売開始日
2014年9月12日(木)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売価格
27,760円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
SST-FT05B-W
SST-FT05S-W

P1040376
サイドパネルは内部が確認できるウィンドウが設けられている

P1040384

P1040388

P1040394
外部I/Oポートは上部に設置される

P1040392
カバーを開けるとI/Oポートにアクセスできる

P1040405
ケース上面はスライドさせるだけで簡単に着脱可能となっている

P1040408
サイドパネルを外すと内部にアクセス可能となる

P1040416
もう片方のサイドパネルを外すとケースの骨格が明確にわかる

P1040418
逆側より。下方左にスリム型のスロットローディングドライブベイを設置

P1040421
3.5インチベイは取り外し可能だ

P1040428
3.5インチベイを取り外すと、底面の180mmファン2基が確認できる

P1040430
SilverStone独自の90度回転設計により、拡張スロットには上面からアクセスする

P1040452
上面の120mmファン装着部

P1040453
電源設置部分。電源も90度回転して装着することになる

P1040457
背面より電源設置部分を見た画像

P1040448
電源ファン部分に防塵フィルターが用意されている

P1040432

P1040439
底面の180mmファンにも防塵フィルターが備えられている

P1040463
ケース底面より

P1040467
底面のアルミ板を取り外すと、底面ファン用防塵フィルターの配置がよくわかる

P1040470
防塵フィルターも外すと、180mmの姿が明らかに

P1040479
基本パーツを組みつけた画像。各パーツがコンパクトに凝縮されている様子がわかる

P1040486
グラフィックボード、マザーボードのI/Oパネルには上面からアクセスする

P1040494
90度回転して設置された電源

P1040497
3.5インチドライブも90度回転して設置する

P1040504
スリム型のスロットローディングドライブベイ

P1040511
スリム型のスロットローディングドライブベイは取り外し可能。ベイ内部にドライブを設置

P1040522
背面よりフロントのスロットローディング部分を見た画像

P1040528
フロントのスロットローディング部分と、取り外したゴムパッキン

P1040541

P1040547

P1040557

P1040399
付属品一式

 

ニュース

ページトップへ