【東京ゲームショウ2014】ゲームデバイスコーナーレポート

2014年9月18日より開催されている東京ゲームショウ2014。
ゲームデバイスコーナーに出展されているゲームデバイスを中心に紹介したい。

まずはクリエイティブメディアのブース。

DSC_0528

未発売のSound Blaster E5の参考展示がされている。Sound Blaster E5はUSB DACとしても、ポータブルヘッドホンアンプとしても利用できる、Sound Blaster Eシリーズの上位モデルだ。

DSC_0506

DSC_0507

また、クリエイティブメディアのブースでは製品展示及び物販も行っており、その場で製品をチェックし購入することも可能だ。一般の販売店には並ばない直販オンラインストア限定モデルも並んでいる。

Bluetooth スピーカーSound Blaster Roar
Bluetooth スピーカーSound Blaster Roar

DSC_0518

SOUND BLASTER ZXR
SOUND BLASTER ZXR

SOUND BLASTERAXX AXX 200
SOUND BLASTERAXX AXX 200

CREATIVE SB INFERNOなどのヘッドセットが並ぶ
CREATIVE SB INFERNOなどのヘッドセットが並ぶ

 

次にLogicoolのブース。

DSC_0603

初公開となるゲーミングキーボード「G910 RGB Mechanical Gaming Keyboard」の実機展示を始め、「Logitech G」ブランドのゲーミングデバイスを各種展示している。

G910 RGB Mechanical Gaming Keyboard 独自のメカニカルキースイッチを搭載、また、各キーのバックライトは1680万色から設定ができるという
G910 RGB Mechanical Gaming Keyboard
独自のメカニカルキースイッチを搭載
また、各キーのバックライトは1680万色から設定ができるという

DSC_0639

先日発売されたゲーミングマウスG402などが並ぶ
先日発売されたゲーミングマウスG402などが並ぶ

ゲーミングマウスG402 Ultra Fast FPS Gaming Mouse
ゲーミングマウスG402 Ultra Fast FPS Gaming Mouse

DSC_0635

DSC_0636

 

続いて訪れたのはMSI/EIZO/SteelSeries合同のブース。

DSC_0534

SteelSeriesは未発売の新製品が並ぶ。

SIBERIA V2シリーズの後継機であるSIBERIA V3シリーズ 画像左がUSB接続、真ん中と右がステレオミニプラグ接続 デザインが洗練され、長時間のゲームプレイでも快適な装着感を得られるとのこと
SIBERIA V2シリーズの後継機であるSIBERIA V3シリーズ
画像左がUSB接続、真ん中と右がステレオミニプラグ接続
デザインが洗練され、長時間のゲームプレイでも快適な装着感を得られるとのこと

SIBERIA V3パッケージ裏面
SIBERIA V3パッケージ裏面

SIBERIA ELITE後継のSIBERIA ELITE PRISM
SIBERIA ELITE後継のSIBERIA ELITE PRISM

SIBERIA ELITE PRISMパッケージ裏面
SIBERIA ELITE PRISMパッケージ裏面

KINZUシリーズシリーズ新製品のKINZU V3 9月25日から販売開始予定とのこと
KINZUシリーズシリーズ新製品のKINZU V3
9月25日から販売開始予定とのこと

KINZU V3パッケージ裏面
KINZU V3パッケージ裏面

他にも4K出力でのゲームデモなどを行っている。
構成はマザーボード MSI X99S GAMING7、VGA MSI N780 TF 6GD5/OC×2、CPU Intel i7-5820K、メモリ 8GB×2、SSD、モニタ EIZO EV3237など。なお、EV3237は9月19日発売の新製品だ。

DSC_0502

DSC_0620

DSC_0471

DSC_0623

DSC_0473

こちらのブースではゲームの試遊も可能だ。

DSC_0467

DSC_0490

DSC_0468

また、ブース奥にて「ゲーム視力」(コントラスト感度と視覚処理速度を数値化したものとのこと)の測定も行っており、自身の「ゲーム視力」を確認することができる。筆者の結果は0.48で平均的な値ということだった。なお、プロゲーマーの平均値は約0.68とのことで、数値が高い方がよりゲームに向いているという。ルテインという栄養素を摂取することでコントラスト感度が向上するということで、ルテインのサプリメントの展示もされていた。

DSC_0492

DSC_0494

 

最後にMAD CATZのブース。

DSC_0555

新製品の展示及び、MAD CATZのアーケードコントローラーを使ったウルトラストリートファイターIVのデモも行われている。また、9月21日には「ウルトラストリートファイターIV 日本大会」が開催されるとのこと。

メカニカルゲーミングキーボード S.T.R.I.K.E. TE
メカニカルゲーミングキーボード S.T.R.I.K.E. TE

ゲーミングマウスM.M.O. TE
ゲーミングマウスM.M.O. TE

ゲーミングマウスR.A.T. TEのカラーバリエーション
ゲーミングマウスR.A.T. TEのカラーバリエーション


アーケードコントローラーArcade FightStick Tournament Edition 2 for Xbox One

いずれも近日発売予定とのこと。

ニュース

ページトップへ